結腸憩室

出典: meddic

colonic diverticula, colic diverticulum
大腸憩室 大腸憩室症憩室

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 S状結腸憩室炎穿孔術後の創感染治療に苦慮した高度肥満患者の1例
  • 隈本 智卓,船水 尚武,渡部 篤史 [他]
  • 日本外科感染症学会雑誌 11(4), 325-329, 2014-08
  • NAID 40020210000
  • S状結腸憩室炎による腫瘤形成にて腸閉塞をきたした1例
  • 福本 陽二,中村 誠一,澤田 隆 [他],清水 哲,池口 正英
  • 米子医学雑誌 65(3), 84-88, 2014-05
  • NAID 120005442141
  • 小児期に大腸穿孔を繰り返した血管型Ehlers-Danlos症候群の1例
  • 照井 慶太,籏持 淳,光永 哲也 [他]
  • 日本小児外科学会雑誌 50(1), 96-102, 2014-02
  • NAID 40019986309

関連リンク

結腸憩室とは腸の壁が外側に袋のように飛び出している状態をいいます。先天性のもの は稀で、ほとんどが後天性で、年齢とともに増加します。これに炎症が起こるのが憩室炎 で、日本人は右側に多く虫垂炎と間違われやすい病気です。 症状は右下腹部の ...
憩室炎は憩室症のある人に起こります。大腸の最後の部分で直腸のすぐ上のS状結腸 に一番多く起こります。憩室炎は40歳以上の人に多くみられます。どの年齢層の人でも 重症になることはありますが、最も重篤なのは高齢者で、特に免疫系を抑制するコルチ ...

関連画像

スライド04盲腸憩室状結腸憩室スライド10メニュースクリーンショット 2013-09-02 15


★リンクテーブル★
先読み大腸憩室症
国試過去問088B039
リンク元大腸憩室」「憩室出血」「腸間膜」「colonic diverticula
拡張検索結腸憩室炎
関連記事結腸」「憩室」「」「腸憩室

大腸憩室症」

  [★]

colonic diverticulosis
結腸憩室症
憩室炎大腸憩室

概念

  • 大腸に生じる憩室で多くの場合、仮性憩室である。

疫学

  • 日本では3/4が右側結腸に生じる。40歳以上の中高年に発生。日本では男性に多くみられる (YN.A-61)

リスクファクター

  • 低残渣食
  • 高齢

参考

  • 大腸憩室出血 虚血性腸炎 - 日本大腸肛門病学会
[display]http://www.coloproctology.gr.jp/topics/2009/02/12/post-19.php



088B039」

  [★]

  • 正しい組み合わせ
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

大腸憩室」

  [★]

diverticulum of the colon (SSUR)
結腸憩室憩室

概念

  • 大腸壁の脆弱な部分が腸管内圧の上昇により壁外に袋状に突出した状態。 → 多発している場合大腸憩室症 (消化器疾患ビジュアルブック p.131)

原因

  • 低残渣食などによる過剰な分節異常により慢性的な腸管内圧の異常を来し、これにより結腸壁の脆弱な直動脈貫通部の筋層を貫いて粘膜が脱出して形成される(後天性の仮性憩室)。(SSUR.531)

疫学

  • アジアでは右側結腸に多く、また若年にみられる。S状結腸に好発するのは欧米人や老人。(SSUR.531)

症状

  • 多くは無症状 (SSUR.531)
  • 腹痛、腹部不快感、膨満感、便秘・下痢

合併症

  • 憩室炎、膿瘍、穿孔、腹膜炎、狭窄、瘻孔形成、消化管出血(憩室出血)
  • 約80%は無症状で経過するが、20%の例で症状を呈する。有症状例の2/3が憩室炎、1/3が憩室出血。有症状例の30%が再発性。 (消化器疾患ビジュアルブック p.132)

診断

  • 注腸造影:(最も有用)病変の部位・範囲の特定

  • 下部消化管内視鏡検査:出血部位の同定、癌・ポリープ等の合併病変の有無の確認
  • 腹部超音波検査、腹部CT、腹部MRI:膿瘍などの評価
  • 腹部血管造影、出血シンチグラフィ:大量出血。出血部位の同定

鑑別診断

  • アジアでみられる右側結腸の大腸憩室では、虫垂炎が鑑別となる。(SSUR.531)

治療

SSUR.531
症状がない場合は治療対象とならない。
  • 保存療法:
  • (腸管運動異常)繊維食、下剤
  • (憩室炎)鎮痛薬、鎮痙薬、抗菌薬
  • (憩室出血)内視鏡的止血、動脈塞栓術
  • (膿瘍)絶食、抗菌薬、CT下穿刺ドレナージ
  • 手術療法:腸管穿孔による腹膜炎、保存的治療に反応しない多量出血

参考

  • 1. [charged] 結腸憩室症の疫学および病態生理 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 結腸憩室症の臨床症状および診断 - uptodate [2]

国試


憩室出血」

  [★]

diverticular bleeding, diverticular hemorrhage
憩室性出血出血性憩室
憩室症大腸憩室症大腸憩室結腸憩室症結腸憩室
[show details]


原因

  • 結腸憩室症の合併症として生じうる。右側型に多い。
  • 憩室周囲の血管の破綻。 (消化器疾患ビジュアルブック p.131)

症状

  • 憩室出血では下血がみられるが、腹痛は伴わないとされる(QB.A-229)

検査

  • 造影CT:活動性出血がある場合には腸管内への造影剤漏出が認められる  ←  ダイナミック造影CTをとるといいらしいよ。


腸間膜」

  [★]

mesentery (Z)
mesenterium
胃結腸間膜



  • 空腸と回腸を後腹壁に固定するための構造で、この中を血管・リンパ管・神経が通る。
  • 腸をつり下げている腹膜の一部 (Z)

臨床関連

潰瘍

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側

憩室

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側


colonic diverticula」

  [★] 結腸憩室大腸憩室

結腸憩室炎」

  [★]

colonic diverticulitis
憩室炎憩室
ICD10
K57.3
穿孔又は膿瘍を伴わない大腸の憩室性疾患


結腸」

  [★]

colon (Z)
大腸消化器系

関連構造

疾患

  • 大腸癌
  • 結腸癌:the colon, including the rectum is host to more primary neoplasms than any other organ in the body.




憩室」

  [★]

diverticulum



室」

  [★]

ventricleventriculusventriculiventricular
心室心室性脳室


腸憩室」

  [★]

intestinal diverticulum




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡