動脈血酸素分圧

出典: meddic

arterial partial pressure of oxygen, PaO2, arterial oxygen tension
Pao2 PaO2
動脈酸素飽和度 SaO2 SpO2

記号

SaO2

基準値

  • 80-100 Torr
  • 100 - age/4 Torr ← 年齢による補正
  • 100 - 0.3 x age/4 Torr</span> ← 年齢による補正 (こういう文献もあった)
105 - 0.3 x age (IMD.449)

臨床関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 質疑応答 内科 肺塞栓で動脈血酸素分圧が低下する理由
  • 血行動態モニタリングと看護 動脈血酸素分圧などの測定 (ケアに活かす <循環器系>検査・処置マニュアル) -- (主な検査・処置とその看護)
  • 山形 泰士,三浦 稚郁子
  • 月刊ナーシング 30(12), 135-139, 2010-10
  • NAID 40017347476
  • 〈原著〉肺癌根治術後に異常な呼吸機能低下を招く因子の解析および術後呼吸機能予測式の改変と検討
  • 柳 照奉,廣畑 健,南 憲司,岩崎 拓也,原 聡,塩﨑 均
  • 近畿大学医学雑誌 35(2), 107-116, 2010-6
  • … 方法:術後呼吸機能低下に影響を与えると考えられる因子として年齢,性別,喫煙習慣,手術時間,重篤な併存疾患,癒着の有無,術式,Body Mass Index(BMI),出血量,輸血の有無,術前動脈血酸素分圧,術前動脈血二酸化炭素分圧の計12項目を設定し,検討した.各因子について単変量解析χ^2検定,およびロジスティック回帰分析を用いて解析し,有意差検定を行った.肺切除後の呼吸機能予測式である Fppo=[1& …
  • NAID 120002318016

関連リンク

酸素に特有の事項として、肺胞レベルのガス交換が重要である。二酸化炭素においては 、拡散能が優れている(酸素の約20倍)ために肺胞気中の分圧と動脈血中のそれが 等しくなり、PACO2=PaCO2が成立した。これに対して、拡散能が比較的低い酸素 ...
血液は肺胞(酸素分圧100mmHg程度)の毛細血管を0.75秒ほどで通過する間に、 ほぼ平衡に達する。こうして動脈血の酸素分圧は約100mmHgとなる。体組織の細胞 周囲の酸素分圧は20~30mmHgであり、動脈血と酸素分圧に差があるため、末梢の 毛細 ...
動脈血酸素分圧(PaO2)は、肺における血液酸素化能力の指標です。PaO2の低下は 呼吸器系の異常すなわち呼吸不全を示します。呼吸不全の病態は、動脈血ガス測定で 同時に得られる動脈血炭酸ガス分圧(PaCO2)と組み合わせで、換気不全と肺での ...

関連画像

スライド3.JPG 動脈血酸素分圧が推測できます動脈血酸素分圧(PaO2)


★リンクテーブル★
先読みSaO2」「SpO2」「動脈酸素飽和度
国試過去問100D009」「095G013」「096A015」「096G096」「101B031」「107E033
リンク元在宅酸素療法」「呼吸不全
拡張検索肺胞気動脈血酸素分圧較差」「肺胞気-動脈血酸素分圧較差
関連記事酸素」「酸素分圧」「動脈」「動脈血」「分圧

SaO2」

  [★] 動脈血酸素飽和度


SpO2」

  [★] 経皮的酸素飽和度


動脈酸素飽和度」

  [★] 動脈血酸素飽和度


100D009」

  [★]

  • 72歳の女性。昨日から38℃の発熱があり、呼吸困難を主訴に来院した。高血圧のため、降圧薬を服用中である。意識は清明。身長155cm、体重48kg。体温37.5℃。呼吸数32/分。脈拍100/分、整。血圧120/80mmHg。胸部聴診上、右背部にcoarse cracklesを聴取する。血液所見:Hb13.0g/dl、白血球9,000。血清生化学所見:血糖125mg/dl、Na135mEq/l、K4.0mEq/l、Cl98mEq/l。CRP11.0mg/dl。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH7.48、PaO2 76Torr、PaCO2 32Torr、HCO3 - 20mEq/l。胸部エックス線写真で右下肺野に浸潤影を認める。
  • この患者の入院適応の判断で最も重要なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100D008]←[国試_100]→[100D010

095G013」

  [★]

  • 56歳男性。多量の膿性喀痰労作時呼吸困難とが出現したので来院した。10歳代から咳と喀痰とを自覚していた。20歳時に慢性副鼻腔炎を指摘され、30歳代から咳と喀痰とが増悪したが放置していた。喫煙歴はない。胸部エックス線写真、胸部CTおよび肺生検H-E染色標本を以下に示す。この患者でみられないのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095G012]←[国試_095]→[095G014

096A015」

  [★]

  • 61歳の男性。事務職。6か月前から労作時呼吸困難を自覚し、徐々に悪化したので来院した。2年前から乾性咳嗽に気付いていたが放置していた。胸部にfine crackles(捻髪音)を聴取する。白血球5,600。CRP0.2mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真と胸部単純CTとを以下に示す。この疾患で低下しないのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A014]←[国試_096]→[096A016

096G096」

  [★]

  • 生体機能と検査法の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G095]←[国試_096]→[096G097

101B031」

  [★]

  • 健常者安静時の値として異常なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B030]←[国試_101]→[101B032

107E033」

  [★]

  • 正常妊娠において母体血中に比較し胎児血中で高値であるのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E032]←[国試_107]→[107E034

在宅酸素療法」

  [★]

home oxygen therapy, HOT、(欧米)long-term oxygen therapy LTOT
家庭酸素療法
[[]]

概念

  • 1985年に医療保険の適用
  • HOTを導入されている患者:約10万人(2002年)、約13万人(2008年?)
  • 疾患別HOT導入患者数:COPD(約半数) > 肺結核後遺症 > 肺線維症 > 肺癌

目的

  • 生命予後改善、運動耐容能の改善、QOLの向上
  • 低酸素血症の持続による全身的な臓器障害の予防、生存期間の延長
  • 呼吸困難感の軽減や運動耐容能の改善および入院回数の減少 → QOL改善

対象疾患

  • 慢性閉塞性肺疾患、肺結核後遺症など

保険上の適応

  • 種々の原因による呼吸不全症例であって(慢性呼吸不全で少なくとも1か月以上病態が安定していること)、(1)もしくは(2)であるもの。

装置

  • 酸素供給装置
  • 酸素濃縮装置/酸素濃縮器(膜型・吸着型):空気から酸素を取り出す方式 ← 9割以上の症例で
  • 液体酸素:外出の機会の多い活動度の高い症例のみ
  • 酸素ボンベ
  • その他:(外出用)携帯用酸素ボンベ、(長時間利用できるタイプ:吸気時にのみ酸素を供給)節約装置

導入

  • 在宅酸素療法の導入には入院でおこない、酸素流量の決定と患者さんの学習が行われる。

治療目標

  • 酸素流量の決定:動脈血酸素飽和度により低酸素状態を評価。デバイスとしてパルスオキシメーターが許容されているが、動脈血液ガス検査を施行することが好ましい。
  • 在宅酸素療法で用いる機械をベットサイドに用意、3つの状況(安静時、睡眠時、労作時)毎に酸素流量を決定する。
  • 安静時:(1)高CO2血症を伴わない症例:PaO2 80-100Torr。高CO2血症を伴う症例:PaO2 70Torr前後。
  • 睡眠時:睡眠中SpO2が90%以上。REM睡眠期に低酸素の著しい症例では高CO2血症に陥ることがある。
  • 労作時:6分間歩行テストがSpO2が90%以上。目安:「COPD・肺結核後遺症」安静時の1-2L/分増し。「肺線維症」安静時の3倍

ガイドライン

  • 酸素療法ガイドライン:有料

参考

  • 1. rockymuku
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/kokyuukinaika/zaitakusannsoryouhounotekiyou.pdf
  • 2. 在宅酸素療法.com
[display]http://www.zaitakusansoryoho.com/hot/h04.html
  • 3.
[display]http://nsleep.com/hp/home-care/ho-hot/ho-hot.htm
  • 4. 在宅呼吸ケア白書2010【要約版】
http://www.jrs.or.jp/home/modules/glsm/index.php?content_id=48



呼吸不全」

  [★]

respiratory failure, respiratory insufficiency
低酸素血症
動脈血酸素分圧 PaO2動脈血炭酸ガス分圧 PaCO2

分類

  • 準呼吸不全:PaO2≦70 torr

病期による分類

炭酸ガス血症の有無による分類

  • 研修医のための小児救急ABC 呼吸困難と呼吸不全




肺胞気動脈血酸素分圧較差」

  [★]

alveolar-arterial oxygen difference, A-aDO2, AaDO2, A-a Do2, A-aDo2, AaDo2, a-ADO2
肺胞気-動脈血酸素分圧較差A-a gradient?、alveolar-arterial oxygen gradient
呼吸不全


意義

  • 肺胞内ガス交換の指標

定義

考え方

  • 吸気したO2は肺胞に留まる分(PAO2)と肺血管に移行した分に分けられる。
  • 肺血管に移行した分 と 末梢で消費されずに残ったO2がPaO2として検出されるので、PaO2は使えない。
  • O2を消費して排出されたCO2の動脈血濃度を用いて、肺血管に移行した分を算出する。
  • 従って、
PIO2:吸気酸素分圧。FIO2:吸気酸素比率、R:呼吸商(0.8)
AP:大気圧(760torr)、47:水蒸気分圧(37℃)、FIO2吸気酸素濃度
  • A-aDO2 = PAO2 - PaO2 = 150 - PaCO2/ 0.8 (torr) - PaO2

基準値

  • 20 Torr以下
  • 15 Torr以下(YN.I-24)

肺胞気動脈血酸素分圧較差(A-aDO2)の開大

YN.I-24
  • 肺胞死腔:VA/Q=∞
  • 肺胞死腔が多くなると最初はCO2の排出が低下し、やがてO2の摂取も低下する。
  • VA/Qが大きい → 血流のない肺胞の増加:VA >>>> Q
  • 局所的な二酸化炭素の排出は十分に行われるが、肺全体としては換気が有効利用されないことを示す。
  • シャント:VA/Q=0
  • VA/Qが小さい → 換気のない肺胞の増加:Q >>>> VA
  • O2の摂取が低下する。肺全体として見るとSaO2が低下する


肺胞気-動脈血酸素分圧較差」

  [★] 肺胞気動脈血酸素分圧較差


酸素」

  [★]

oxygen
空気
  • 大気中の乾燥空気に含まれる酸素 20.946%

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97

麻酔科

参考1
  酸素 笑気 空気 二酸化炭素
医療ガス配管
ガスボンベの色(日本)      
ピンインデックス  ・
  
 ・
 ・

   ・
  ・

 ・  ・
   ・
 ・
  
ピン 2 2 3 2
角度(時計回り) 180 135 120 -90

参考

  • 1.
http://www.eonet.ne.jp/~hidarite/me2/anzenkanri05.html



酸素分圧」

  [★]

partial pressure of oxygen, pO2, oxygen partial pressure
大気圧
  • 大気圧:760 mmHg
  • 大気中の酸素分圧:760 * 0.21 = 159.6 mmHg



動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



動脈血」

  [★]

artery blood (Z), arterial blood




分圧」

  [★]

partial pressure
ガス分圧





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡