ナルコレプシー

出典: meddic

narcolepsy
ジェリーノ症候群居眠り病 Einschlafsucht眠りの発作 hypnolepsie


疫学

  • 1000人に1.2人。HLAの関連が示唆されている(HLA-DR2の90%以上の患者で陽性)。日本人に多い。11-20歳に発症のピーク。

症状

治療

  • 眠気に対しては精神賦活薬


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/18 08:13:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • オレキシンと睡眠障害 (特集 睡眠研究 Up To Date)
  • 診断の指針・治療の指針 睡眠障害--ナルコレプシーの実態
  • 青木 公義,小曽根 基裕,伊藤 洋
  • 綜合臨床 60(9), 1949-1951, 2011-09
  • NAID 40018976391
  • 過眠症患者に対する治療法 (特集 睡眠障害を訴える患者へのアプローチ)

関連リンク

2月1日から存命人物の伝記項目を対象とした第2回出典をつけよう大会を開催します。 ふるってご参加ください。 ナルコレプシー. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア( Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索. Star of life caution.svg. ウィキペディアは医学的助言 を提供 ...
ナルコレプシーの症状について ... (1) 症状 ナルコレプシーは「居眠り病」といわれるよう にその最も目立つ症状は、時と場所に関係なく居眠りを一日に何回も繰り返えす ... (2) 病気のメカニズム ナルコレプシーの症状は、次の2つの病態生理に起因しています。

関連画像

睡眠障害:ナルコレプシーの ナルコレプシーの治し方7.過眠症や睡眠随伴症金沢大、ナルコレプシーの症状 ナルコレプシーは 思春期 に ナルコレプシーは不足している ナルコレプシー患者が眠りに ナルコレプシー


★リンクテーブル★
国試過去問102I051」「106I038」「105I017」「098G095」「096B043」「106I025」「089B066
リンク元ヒト白血球抗原」「メタンフェタミン」「メチルフェニデート」「narcolepsy」「HLA-DR2
関連記事レプ

102I051」

  [★]

  • 10歳の男児。異常な発作を何度か起こしたため母親に伴われて来院した。数か月前から、急に視線が固定し口をもぐもぐと動かし、無目的に服のボタンをまさぐった。部屋の中を歩き回ったりする発作が数回起こっている。しばらくすると回復するが、発作のことは全く覚えていない。神経学的所見に異常を認めない。
  • 診断はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102I050]←[国試_102]→[102I052

106I038」

  [★]

  • ナルコレプシーの患者の訴えと考えられるのはどれか。 2つ選べ。
  • a 「会議中に突然眠ってしまいます」
  • b 「足がむずむずしてよく眠れません」
  • c 「毎日明け方になるまで眠れません」
  • d 「寝入りばなに誰かに呼ばれる気がします」
  • e 「毎晩、眠れないのではないかと不安になります」


[正答]


※国試ナビ4※ 106I037]←[国試_106]→[106I039

105I017」

  [★]

  • 睡眠障害と治療薬の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 105I016]←[国試_105]→[105I018

098G095」

  [★]

  • 検査と疾患の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G094]←[国試_098]→[098G096

096B043」

  [★]

  • 病態と脳波所見の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096B042]←[国試_096]→[096B044

106I025」

  [★]

  • 入眠後2-3時間で出現することが多いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106I024]←[国試_106]→[106I026

089B066」

  [★]

  • 疾患と症候との組み合わせで正しいのはどれか?
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

ヒト白血球抗原」

  [★]

human leucocyte antigen, HLA
ヒト白血球型抗原HLA抗原 HLA antigenヒト組織適合性白血球抗原 human histocompatibility leukocyteantigen
主要組織適合抗原 MHC ← 免疫との関連はこちらを参照
骨髄バンクHLA抗原

疾患との関連

出典不明

強直性脊椎炎 B27
関節リウマチ DR4
重症筋無力症 DR9,DQ3
尋常性天疱瘡 A26,DR4
バセドウ病 DR5
I型糖尿病(インスリン依存性糖尿病) B54,DR4,DR9,DR53,DQ4
グレーブス病 DR5
ベーチェット病 B51
原田病 DR4,DR53
潰瘍性大腸炎 B52,DR2
クローン病 DR4,DQ3
高安病 B52,DR2,DQ1
バージャー病 B52,DR2,DQ1
ナルコレプシー DR2

first aid step1 2006 p.191

HLA-B27 psoriasis, ankylosing spondylitis, inflammatory bowel disease, Reiter's syndrome.
HLA-B8 Graves' disease, celiac sprue.
HLA-DR2 multiple sclerosis, hay fever, SLE, Goodpasture's syndrome.
HLA-DR3 diabetes mellitus type 1.
HLA-DR4 rheumatoid arthritis, diabetes mellitus type 1.
HLA-DR5 pernicious anemia → B12 deficiency, Hashimoto's thyroiditis.
HLA-DR7 steroid-responsive nephrotic syndrome.

まとめ



メタンフェタミン」

  [★]

methamphetamine
塩酸メタンフェタミン
ヒロポン
アンフェタミン


  • 覚醒アミン

作用機序 (SPC.210-211)

薬理作用 (SPC.210-211)

  • 気分高揚、疲労感消失、不眠、知的活動上昇、呼吸刺激、食欲減退

適応

副作用 (SPC.210-211)

  • 振戦、被刺激性上昇、不眠、けいれん、心興奮作用(頭痛、心悸亢進、不整脈、胸痛)
  • 慢性中毒:妄想型精神分裂病に類似した症状。精神依存


メチルフェニデート」

  [★]

methylphenidate
塩酸メチルフェニデート methylphenidate hydrochloride
リタリン Ritalin, Methylin, Concerta,metadate ER, Flocalinコンサータ
精神神経用剤



特徴

  • 中程度の中枢神経興奮薬
  • 運動系より知能面を刺激

構造

作用機序

薬理作用

動態

適応

注意欠陥多動性障害
  • ナルコレプシー

注意

禁忌

副作用

相互作用

narcolepsy」

  [★] ナルコレプシー

WordNet   license wordnet

「a sleep disorder characterized by sudden and uncontrollable episodes of deep sleep; "he believes that narcolepsy is attributable to an inability to suppress REM sleep during waking"」


HLA-DR2」

  [★]

HLA


レプ」

  [★]

roentgen equivalent physical
ラド rad




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3