テトラヒドロ葉酸

出典: meddic

tetrahydrofolate THF, tetrahydrofolic acid THFA H4FA
メチルTHF、活性C1単位葉酸プテリジン


dUMPdTMP
  • IMPの合成
IMPの合成(IMPからはAMP, GMPができる)



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/23 02:48:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)の共通遺伝子多型677C>TがAla222Valである理由
  • 2-III-28 ヒト・メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)疾患型変異を導入したThermus thermophilus MTHFRの性質(一般演題,日本ビタミン学会第62回大会発表要旨)
  • EBM講座(第29回)ホモシステインと骨
  • 斎藤 充,丸毛 啓史
  • 骨粗鬆症治療 9(1), 56-63, 2010-01
  • NAID 40017114693

関連リンク

テトラヒドロ葉酸(テトラヒドロようさん、Tetrahydrofolic acid)は、葉酸誘導体の一つ。 目次. 1 代謝. 1.1 ヒトによる生合成; 1.2 真正細菌による生合成. 2 機能; 3 生化学反応. 3.1 5-メチルテトラヒドロ葉酸からの生成; 3.2 5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸からの生成 ...
5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸(5,10-メチレンテトラヒドロようさん、5,10- Methylenetetrahydrofolate、5,10-CH2-THF)は、5-メチルテトラヒドロ葉酸を生成する メチレンテトラヒドロ葉酸レダクターゼ(EC 1.5.1.20)によって使われる基質である。 チミジル酸シンターゼ ...

関連画像

開裂、1は テトラヒドロ葉酸 テトラヒドロ葉酸合成酵素 DHFR rxn.svgMOS半導体装置およびその 10 メチレンテトラヒドロ 葉酸  に、テトラヒドロ葉酸があるFolicacid-B12.png


★リンクテーブル★
リンク元メトトレキサート」「プテリジン」「メチルテトラヒドロ葉酸」「THF
拡張検索N5-ホルミルテトラヒドロ葉酸」「5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素」「5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ」「5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインS-メチルトランスフェラーゼ
関連記事葉酸」「」「ヒドロ

メトトレキサート」

  [★]

methotrexate, MTX
methotrexatum
メソトレキサートメトトレキセート
トレキサメットメソトレキセートメトトレキサートメトレートリウマトレックス
他に分類されない代謝性医薬品
[show details]
  • 白血病治療薬
  • 免疫抑制薬
  • 葉酸の4-amino-N10-methyl誘導体

作用機序

特にthymidine monophosphateの合成が阻害される (SPC.416)
  • S期に有効に作用
RNA、タンパク質合成を阻害するので、S期に移行しにくくなり薬効は低下

薬理作用

適用

副作用

  • 胃炎、下痢。消化管穿孔
  • 骨髄抑制、肝線維症、腎尿細管壊死、脱毛
メトトレキサート腎症

関節リウマチの治療薬として用いられる場合の副作用

参考1
  • 胃腸障害、口内炎、脱毛、肝機能障害
  • (重篤な副作用)間質性肺炎(MTX肺炎)(0.5-5%)、骨髄障害(1-2%)、リンパ腫の発生

注意

妊婦→妊娠初期三ヶ月における流産・奇形誘発

禁忌

添付文書

  • 注射用メソトレキセート50mg
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4222400D2020_2_01/4222400D2020_2_01?view=body

参考

  • 1. 関節リウマチの診療マニュアル(改訂版) 診断のマニュアルとEBMに基づく治療ガイドライン
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm400/library/guideline.html
  • 2. 関節リウマチ治療におけるメトトレキサート(MTX)診療ガイドライン
http://www.ryumachi-jp.com/info/guideline_mtx.html



プテリジン」

  [★]

pteridine
ジヒドロプテロイン酸


葉酸の合成

  • ヒトでは3.から。
|←dihydropteroate synthetase |-sulfonamides
|+[グルタミン酸]]
|←hidyrofolate reductase |-trimetoprim, methotrexate, pyrimethamine


メチルテトラヒドロ葉酸」

  [★]

methyltetrahydrofolate
メチルTHF
葉酸テトラヒドロ葉酸、5-メチルTHF
  • 図:FB.425
  • 還元型の葉酸(NADPHにより還元される。FB.424)(テトラヒドロ葉酸)の5位がメチル基に置換された化合物。
  • メチル基転移反応の補因子としては5-メチルテトラヒドロ葉酸が利用される

THF」

  [★] テトラヒドロ葉酸 tetrahydrofolate

N5-ホルミルテトラヒドロ葉酸」

  [★]

N5-formyltetrahydrofolic acid
活性葉酸補酵素

5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素」

  [★] ホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ


5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ」

  [★] ホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ

5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインS-メチルトランスフェラーゼ」

  [★] メチオニンシンターゼ

葉酸」

  [★]

folic acid folate FA
プテロイルグルタミン酸 pteroylglutamic acid PteGlu, PGA、フォラシン folacin
acidum folicum
M.V.I.-12M.V.I.-3アミノレバンEN配合エルネオパ1号輸液エレンタールPエレンタール配合エンシュア・リキッド オーツカMVダイメジン・マルチツインラインNF配合ツインライン配合ネオパレン1号輸液ネオラミン・マルチVパンビタン末ビタジェクトフェニルアラニン除去ミルク配合フォリアミン(単剤)、フルカリック1号輸液、ヘパンED配合マルタミンラコールNF配合ラコール配合ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合
テトラヒドロ葉酸(THF)。プテリンパラアミノ安息香酸
  • 図:GOO.1459(構造)

概念

  • PteGluとして摂取された後、速やかに還元(ジヒドロ葉酸還元酵素)されてH4PteGlu(=THF,テトラヒドロ葉酸)となる。
  • C1キャリアー
様々な酸化状態のC1基を転移する

吸収

機能

C1単位の調達

THF=H4PteGlu

C1単位の転移

5,10-CH2H4PteGlu

臨床関連





酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡