099A020

  • 7歳の女児。学校健診で心雑音を指摘されたため来院した。生来かぜをひきやすい。身長120cm、体重25kg。脈拍84/分、整。血圧96/72mmHg。第3肋間胸骨左縁に2/6度の収縮期雑音を聴取する。血液所見:赤血球370万、Hb11.7g/dl、Ht35%。心カテーテル検査所見を表に示す。診断はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 099A019]←[国試_099]→[099A021



★リンクテーブル★
国試過去問099A019」「099A021

099A019」

  [★]

  • 13歳の男子。脈の不整を指摘され来院した。自覚症状はない。成長・発達に異常はない。体温36.5℃。脈拍60/分、不整。心雑音は聴取しない。呼吸音は正常である。腹部に異常を認めない。心電図を以下に示す。診断はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 099A018]←[国試_099]→[099A020

099A021」

  [★]

  • 34歳の男性。労作時の息切れを主訴に来院した。意識は清明。身長185cm、体重58kg。脈拍92/分、整。血圧162/48mmHg。四肢は細長く、口蓋は高い。胸骨左縁第4肋間に3/6度の収縮期・拡張期(to and fro)雑音を聴取する。診断はどれか。 

[正答]


※国試ナビ4※ 099A020]←[国試_099]→[099A022