099A009

  • 46歳の女性。左眼の眼瞼下垂を訴えて来院した。9方向眼位と輻輳との写真を以下に示す。異常がみられないのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 099A008]←[国試_099]→[099A010



★リンクテーブル★
国試過去問099A010」「099A008

099A010」

  [★]

  • 62歳の男性。3か月前から右眼が見えにくくなり改善しないため来院した。
  • 1年前に右眼の眼底出血を指摘され、内服薬で治療中である。視力は右手動弁(矯正不能)、左0.4(1.2×-2.00D)。
  • 眼圧は右12mmHg、左12mmHg。角膜と水晶体とに異常を認めない。血圧144/72mmHg。HbA1c6.5%(基準4.3~5.8)。
  • 右眼の眼底写真、左眼の眼底写真および右眼の超音波写真 を以下に示す。
  • 右眼の視力回復のための治療として最も適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 099A009]←[国試_099]→[099A011

099A008」

  [★]

  • 54歳の男性。腋窩と頚部との皮膚のざらつきと痒みとを主訴に来院した。腋窩部の写真と腋窩部皮疹の病理組織H-E染色標本とを以下に示す。基礎疾患として考えられるのはどれか。2つ。



[正答]


※国試ナビ4※ 099A007]←[国試_099]→[099A009