098I036

  • 29歳の男性。手足のしびれ感と労作時の疲労感とを主訴に来院した。
  • 20歳ころ健康診断で血清Caの低値とPの高値とを指摘されたが、自覚症状なく放置していた。最近になって、手足のしびれ感、労作時の疲労感および頭痛が現れた。
  • 身長170cm、体重80kg。脈拍80/分、整。血圧130/80mmHg。Trousseau徴候陽性。血清生化学所見:Na142mEq/l、K4.0mEq/l、Ca5.8mg/dl、P6.0mg/dl。その他の一般検査所見に異常を認めない。
  • 確定診断のために有用な検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 098I035]←[国試_098]→[098I037



★リンクテーブル★
国試過去問098I035」「098I037

098I035」

  [★]

  • 58歳の男性。3か月前から続く背部痛と左上腹部痛とを主訴に来院した。
  • 20歳過ぎからアルコールを多飲している。
  • 意識は清明。身長165cm、体重52kg。脈拍76/分、整。血圧112/78mmHg。腹部は平坦で、肝・脾は触知しない。背部の皮膚に異常を認めない。
  • 血液所見:赤血球385万、Hb12.5g/dl、Ht36%、白血球5,800、血小板23万。
  • 血清生化学所見:空腹時血糖112mg/dl、総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.3g/dl、総ビリルビン0.7mg/dl、AST23単位(基準40以下)、ALT18単位(基準35以下)、アルカリホスファターゼ295単位(基準260以下)、γ-GTP120単位(基準8~50)、血清アミラーゼ232単位(基準37~160)。CA19-9 32U/ml(基準37以下)。
  • この疾患でみられるのはどれか。2つ選べ。

[正答]


※国試ナビ4※ 098I034]←[国試_098]→[098I036

098I037」

  [★]

  • 6歳の女児。いびきと難聴とを主訴に母親に連れられて来院した。3歳ころからいびきがありアデノイドのためといわれていた。最近、左難聴がひどくなった。
  • オージオグラムを以下に示す。
  • 診断に最も有用な検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 098I036]←[国試_098]→[098I038