098B012

  • 76歳の男性。呼吸困難を主訴に救急車で来院した。4日前に強い前胸部圧迫感が数時間持続した。今朝、急に呼吸困難が出現した。呼吸数26/分。脈拍116/分、整。血圧80/50mmHg。胸部で心尖部に最強点を有する汎収縮期雑音を聴取する。四肢末梢の冷感が著明である。Swan-Ganzカテーテル検査での肺動脈楔入圧(PCWP)を以下に示す。診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 098B011]←[国試_098]→[098B013



★リンクテーブル★
国試過去問098B011」「098B013

098B011」

  [★]

  • 60歳の女性。子宮頸癌のため入院し、広汎子宮全摘術を受けた。術後3日目に初めて歩行を開始したところ、突然呼吸困難を訴え、間もなく意識を消失しチアノーゼが出現した。すぐに酸素吸入を開始した。身長154cm、体重65kg。呼吸数38/分。脈拍140/分、整。血圧60/40mmHg。胸部聴診で心雑音はなく、呼吸音は正常である。動脈血ガス分析(自発呼吸、マスクO2 3l/分):PaO2 70Torr、PaC02 28Torr。最も考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B010]←[国試_098]→[098B012

098B013」

  [★]

  • 43歳の女性。労作時の息切れを主訴に来院した。心エコー検査での長軸断層図と僧帽弁レベルのMモード所見とを以下に示す。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • (1) リウマチ熱が原因である。
  • (2) 拡張早期ランブルを聴取する。
  • (3) 突然死の危険がある。
  • (4) 僧帽弁閉鎖不全が進行する。
  • (5) 僧帽弁置換術が必要である。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]


※国試ナビ4※ 098B012]←[国試_098]→[098B014