098B014

  • 41歳の女性。3か月前から皮膚掻痒感があり来院した。2年前に人間ドックで肝障害を指摘されたことがある。身長152cm、体重51kg。血清生化学所見:総蛋白8.3g/dl、トリグリセライド130mg/dl(基準50~130)、AST78単位(基準40以下)、ALT94単位(基準35以下)、アルカリホスファターゼ(ALP)724単位(基準260以下)、γ-GTP340単位(基準8~50)、IgA350mg/dl(基準110~410)、IgG1,850mg/dl(基準960~1,960)、IgM525mg/dl(基準65~350)、免疫学所見:HBs抗原陰性、HCV抗体陰性、抗核抗体陰性。考えられる疾患はどれか。2つ選べ。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B013]←[国試_098]→[098B015



★リンクテーブル★
国試過去問098B013」「098B015

098B013」

  [★]

  • 43歳の女性。労作時の息切れを主訴に来院した。心エコー検査での長軸断層図と僧帽弁レベルのMモード所見とを以下に示す。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • (1) リウマチ熱が原因である。
  • (2) 拡張早期ランブルを聴取する。
  • (3) 突然死の危険がある。
  • (4) 僧帽弁閉鎖不全が進行する。
  • (5) 僧帽弁置換術が必要である。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]


※国試ナビ4※ 098B012]←[国試_098]→[098B014

098B015」

  [★]

  • 35歳の女性。頭痛を主訴に来院した。血圧は左上肢で160/96mmHg、右上肢で134/104mmHgである。臍上部やや左方に血仮性雑音を聴取する。尿所見:蛋白(-)、潜血(-)。
  • 予想される所見はどれか。
  • a. 左上肢のみの浮腫
  • b. 血清カリウム値の上昇
  • c. 血漿レニン活性の低下
  • d. 血漿アルドステロン値の低下
  • e. 腎臓の大きさの有意な左右差

[正答]


※国試ナビ4※ 098B014]←[国試_098]→[098B016