095C037

  • 34歳の女性。右殿部から股関節にかけての疼痛を主訴に来院した。4年前に全身性エリテマトーデスを発症し、現在も副腎皮質ステロイド薬による治療を受けている。両股関節の単純エックス線写真では異常を認めない。股関節病変の診断に最も有用な検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095C036]←[国試_095]→[095C038



★リンクテーブル★
国試過去問095C036」「095C038

095C036」

  [★]

  • 59歳の男性。仕事中に急に頭が痛いと訴えて倒れたため救急車で搬送された。体温37.2℃。呼吸数30/分。脈拍70/分、整。血圧190/100 mmHg。嘔吐があり、興奮と多動とがみられる。神経学的身体診察では、意識レベルの軽度低下と右上下肢の麻痺とを認める。
  • まず行うべき検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095C035]←[国試_095]→[095C037

095C038」

  [★]

  • 40歳の男性。健康診断で緑内障を疑われて来院した。眼精疲労以外の自覚症状はない。視力は右1.2(矯正不能)、左1.5(矯正不能)。検査法の写真①~⑤を以下に示す。この患者に必要な検査はどれか。
  • (1) ①
  • (2) ②
  • (3) ③
  • (4) ④
  • (5) ⑤
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]


※国試ナビ4※ 095C037]←[国試_095]→[095C039