セファマイシン

cephamycin
セファロスポリン系抗菌薬セファマイシン系抗菌薬


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/02 08:44:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • セフェム系薬使用の考えかた (特集 迷わない!重症感染症への抗菌薬・抗ウイルス薬) -- (抗菌薬・抗ウイルス薬使用の考えかた)
  • 257 β-ラクタム耐性突然変異株による油培地でのセファマイシンC発酵生産
  • 井上 宏志,泥谷 裕司,朴 龍沫,岡部 満康
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成7年度, 61, 1995-09-15
  • NAID 110002947643

Related Links

セファマイシン(Cephamycins)とは、β-ラクタム系抗生物質の1つで、セファロスポリン に類似の構造を持つ。セファロスポリンと共にセフェム系と呼ばれる抗生物質の分類を 形成する。セファマイシンは元はストレプトミセス属 ...


Related Pictures

セフメタゾールNa静注用0.25g「NP  セファマイシン 系 抗生物質セフメタゾールNa静注用2g「NP セフメタゾールNa静注用1g「NP セフメタゾールNa静注用0.5g「NP セフメタゾールナトリウム点滴



★リンクテーブル★
リンク元無芽胞嫌気性菌感染症」「cephamycin
拡張検索セファマイシン系」「セファマイシン系抗生物質

無芽胞嫌気性菌感染症」

  [★]

nonsporulating anaerobic infection, nonspore-forming anaerobic bacterial infection
バクテロイデス属
  • 無芽胞嫌気性菌が関与する嫌気性菌感染症。
  • 多くの細菌が関与するが、嫌気性のグラム陰性桿菌が多い。
  • ヒトの常在菌でである(内因性感染となる)が、免疫力の低下や組織・器官の奇形が存在する場合、病変を形成しやすい。
  • 好気性菌との複合感染をとる。
  • 嫌気性グラム陰性桿菌は、カルバペネムセファマイシンなど一部を除くほとんど全てのβ-ラクタム薬を分解するβ-ラクタマーゼを産生する。(嫌気性なので当然)Bacteroides fragilisにアミノグリコシド系抗菌薬は無効である。
  • 治療:クリンダマイシンリンコマイシン

cephamycin」

  [★] セファマイシンセファマイシン系

セファマイシン系」

  [★]

isoxazolyl‐penicillin
セファマイシン系抗菌薬セファマイシン cephamycin

セファマイシン系抗生物質」

  [★] セファマイシン系抗菌薬