静脈圧

出典: meddic

venous pressure, VP
静脈動脈動脈圧


  • 2-8 mmHg (PHD.61) → 27.2-108.8 mmH2O




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 7.腹部疾患を合併した無脾症候群の治療戦略(<特集>先天性心疾患合併小児外科疾患の最新の治療戦略)
  • 光永 眞貴,漆原 直人,藤本 欣史,坂本 喜三郎
  • 日本外科学会雑誌 112(4), 250-254, 2011-07-01
  • NAID 110008713044
  • P1-10-11 子宮筋腫による下大静脈圧迫のため肺血栓塞栓症と脳梗塞を同時発症後,子宮全摘術を施行した1例(Group13 良性卵巣腫瘍・症例2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 福田 友彦,浜井 葉子,今西 由紀夫
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 498, 2011-02-01
  • NAID 110008508921
  • 中心静脈圧モニター (特集 正常波形・正常値ミニシート付き 手術室モニターの異常値・異常波形82)

関連画像

静脈圧測定装置心拍出量,中心静脈圧 o0800069512514259578.jpg近傍の静脈圧は 中心静脈圧 静脈圧と体位の関係


★リンクテーブル★
先読み動脈
国試過去問099I010」「096G096
リンク元うっ血性心不全」「動脈圧」「VP」「腸骨大静脈圧迫症候群
拡張検索頚静脈圧」「下大静脈圧迫症候群
関連記事脈圧」「静脈」「

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



099I010」

  [★]

  • 次の文を読み、10~12の問いに答えよ。
  • 68歳の女性。前胸部痛と呼吸困難とを主訴に来院した。
  • 現病歴 : 3週前から咳嗽と労作時息切れとが出現し、昨日から吸気時に増強する前胸部痛と安静時の呼吸困難とを自覚するようになった。
  • 既往歴 : 2年前に肺癌の手術と化学療法とを受けた。
  • 現症 : 苦悶様顔貌。身長158cm、体重48kg。体温36.6℃。呼吸数24/分。脈拍116/分、整。血圧74/52mmHg。頚静脈の怒張を認める。胸部にラ音を聴取しない。腹部では肝を右肋骨弓下に3cm触知する。両下腿*に浮腫を認める。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。
  • 血液所見:赤血球320万、Hb9.7g/dl、Ht31%、白血球9,600、血小板18万。
  • 血清生化学所見:総蛋白6.2g/dl、アルブミン3.2g/dl、クレアチニン0.8 mg/dl、AST50単位、ALT35単位、LDH380単位(基準176~353)、CK36単位(基準10~40)。CRP2.6 mg/dl。心電図(別冊No.2A)と心エコー図(別冊No.2B)とを別に示す。
  • この患者でみられるのはどれか。
  • (1) 心音が減弱する。
  • (2) 静脈圧が上昇する。
  • (3) 右房が拡大する。
  • (4) 拡張期雑音を聴取する。
  • (5) 吸気時に脈が微弱になる。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)


[正答]


※国試ナビ4※ 099I009]←[国試_099]→[099I011

096G096」

  [★]

  • 生体機能と検査法の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G095]←[国試_096]→[096G097

うっ血性心不全」

  [★]

congestive
congestive heart failure, CHF
心不全急性心不全

診断基準

Framingham criteria

  • 大症状2つか、大症状1つおよび小症状2つ以上を心不全と診断する

大症状

小症状

大症状あるいは小症状

  • 5日間の治療に反応して4.5kg以上の体重減少があった場合、それが心不全治療による効果ならば大症状1つ、それ以外の治療ならば小症状1つとみなす

治療

  • 利尿薬:フロセミド、ヒドロクロロチアジド、スピロノラクトン(重症心不全の予後を改善する)、ANP

治療の禁忌

  • 浸透圧利尿効果があり、脳圧亢進時、眼圧亢進時に用いる。
  • 心不全に対して用いると、利尿効果を及ぼす前に循環血液量の一次的増加により心不全症状を増悪させる。

国試



動脈圧」

  [★]

arterial blood pressurearterial pressure, AP
血圧静脈圧動脈静脈



VP」

  [★]


腸骨大静脈圧迫症候群」

  [★]

iliocaval compression syndrome
静脈圧


頚静脈圧」

  [★]

jugular venous pressure, JVP
[[]]

juglar venous pulsation (PHD.31)

  • a wave:右心房の収縮によるback pressure ← 内径静脈まで弁がないから右心房圧のイベントを反映
  • x descent:右心房の弛緩。途中で三尖弁の閉鎖による小さな上向きの波が出るが、普通は分からない
  • v wave:三尖弁閉鎖状態で体循環の静脈圧による受動的な静脈血の充填
  • y descent:三尖弁が開いて急激に右心室に血液が流入する
  • 心タンポナーデでは、右心室があまり拡張できないため、y谷が浅くなる(すぐに心膜腔の内圧=右心室圧となる)
  • 収縮性心膜炎ではy谷が深くなる

参考

  • wiki en
  • [display]http://en.wikipedia.org/wiki/Jugular_venous_pressure


下大静脈圧迫症候群」

  [★]

inferior vena cava compression syndrome
下大静脈


脈圧」

  [★]

pulse pressure, PP
血圧、脈圧低下 脈圧狭小
  • 収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最小血圧)の差。

脈圧の上昇

  • 血管壁の硬直によるウインドケッセル効果?の消失による
  • 動脈管開存症:拡張期血圧低下?
  • 拡張期に血流が肺動脈に流れてしまうため?

脈圧の低下

  • 脈拍増加を来す病態:出血、脱水、ショック
  • 拡張期の短縮 → 心室に血液が充分充満しないうちに駆出されるため
  • 十分な血流を大動脈に駆出できないため




静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。


圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡