酵素製剤

出典: meddic

enzyme preparation




商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食肉加工用酵素製剤「デナチームPMC SOFTER」の効果と応用例 (特集 食肉・水産加工技術の新動向)
  • 門上 剛,武田 匡弘
  • ジャパンフードサイエンス 53(10), 21-23, 2014-10
  • NAID 40020238660
  • 米飯用酵素製剤「お米ふっくら調味料」(シーエム-製品・商品紹介)
  • 薄衣 広悌
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 4(2), 173, 2014-05-20
  • NAID 110009823328
  • Irpex lacteus由来GH10キシラナーゼの新規セルロース高吸着CBM1(応用糖質科学シンポジウム)
  • 西島 拓人,野崎 功一,水野 正浩,荒井 勉,天野 良彦
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 4(2), 154-159, 2014-05-20
  • … Irpex lacteus由来酵素製剤のDriselaseからセルロースに対する吸着を利用してタンパク質のスクリーニングを行った結果,セルロースに高吸着な分子量約42,000のGH family 10キシラナーゼ(IrpXyn10B)の存在を確認した。 …
  • NAID 110009823325
  • Aspergillus oryzae菌体内グルタチオンに対する環境ストレスの影響
  • 服部 領太,楠本 憲一,鈴木 聡 [他],北本 則行,柏木 豊
  • 食品総合研究所研究報告 (77), 33-38, 2013-03
  • … 市販植物細胞壁分解酵素製剤により,供試した醤油粕の不溶性固形分は,最高で対照区の約70%に減少した。 … tamarii NFRI1618は生育菌体量が高く,不溶性固形分の減量も対照区の69%と,酵素製剤使用時の固形分減量率に匹敵した。 …
  • NAID 120005331057

関連リンク

本発明は、少なくとも1種の酵素と少なくとも1種の単細胞タンパク質を含む安定化固体または液体酵素製剤に関する。 ... 【発明の詳細な説明】 【技術分野】 【0001】 本発明は、高い安定性、好ましくは熱安定性を有する固体または ...
食品素材・食品添加物の加工販売会社、三菱化学フーズのオフィシャルサイト。新しい食品素材の開発、製造工程改良に役立つ酵素剤をご紹介します。 ... 酵素の種類 製品名 容量 性状 主成分・用途 アミラーゼ コクラーゼ ® 1kg(紙箱 ...
【課題】酵素製剤を提供する。【解決手段】本発明は、不活性担体上に固定化された酵素または酵素を含有する微生物を有する酵素固定化物に、ヒドロシリル化によって得られるシリコーンコーティングが備えられることによって ...

関連画像

炊飯ミオラ【酵素製剤】1kg 塩化リゾチーム錠30mg「トーワ 炊飯ミオラ【酵素製剤】1kg リゾチームの画像 p1_32酵素製剤の国内承認状況①酵素製剤以外で術後の脹れや ロイナーゼ注用5000塩化リゾチーム錠90mg「トーワ

添付文書

薬効分類名

  • 納豆菌配合消化酵素製剤

販売名

  • コンクチームN配合顆粒

組成

成分・含量(0.3g中)

  • 糖化菌  60mg、アミロリシン−5  24mg、サンプローゼF  30mg、セルロシンA.P.  10mg

添加物

  • トウモロコシデンプン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 消化異常症状の改善
  • 通常成人、1回300mg、1日3回食後経口投与する。なお、年齢、症状に応じて適宜増減する。

薬効薬理

消化吸収率の改善

  • 胃摘出、膵臓摘出症例など消化吸収不良症例(8例)を対象に、本剤と納豆菌非配合消化酵素製剤を投与したところ、PFD試験によるたん白消化吸収率、及び、脂肪バランス試験による脂肪消化率において納豆菌配合による改善が認められている2)

体重増加促進作用

  • 本剤は消化吸収不良症状における体重増加を促進する(ラット)3)

整腸作用

  • 納豆菌は腸内常在菌の増殖を促進して整腸作用を示す(in vitro4)

下痢に対する早期改善作用

  • 模擬下痢嫌気性連続培養において、納豆菌(栄養型)は腸内常在菌の増殖を促進させることにより、腸炎起因菌に対する増殖抑制作用の発現時期を早める(in vitro5)

配合成分の作用

  • 納豆菌が分泌する消化酵素と微生物に由来する各種消化酵素により、でんぷん、たん白、脂肪、せんい素を消化する6)。また、納豆菌が整腸作用を示す。

糖化菌

  • 糖化菌60mgは納豆菌 Bacillus subtilis の芽胞を1×10個以上含んでいる。納豆菌は小腸で発芽して消化酵素(アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ)を分泌し消化作用を示すと同時に乳酸菌等の腸内常在菌の発育を促進し、有害菌の増殖を抑えることによって整腸作用を発揮する。

アミロリシン−5

  • 起源:Bacillus subtilis
    酵素:アミラーゼ
    至適領域:pH5.0〜7.0
    有効領域:pH4.5〜8.0

サンプローゼF

  • 起源:Rhizopus chinensis
    酵素:酸性プロテアーゼ
    至適領域:pH2.7〜3.0
    有効領域:pH2.0〜6.0
    その他、アミラーゼ、セルラーゼを含有する。

セルロシンA.P.

  • 起源:Aspergillus niger
    酵素:セルラーゼ
    至適領域:pH3.0〜5.0
    有効領域:pH2.0〜6.0


★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品」「リゾチーム」「ナグラザイム」「ラロニダーゼ」「マイオザイム
関連記事酵素」「製剤」「

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


リゾチーム」

  [★]

lysozyme
塩化リゾチーム リゾチーム塩酸塩 lysozyme hydrochloride
アクディームエリチームエンリゾスカノーゼリンノイチームミタチームムコゾームリゾティアリチームリフラップレフトーゼ
ムラミダーゼ
酵素製剤


  • 14kDa/18-20kDa(LAB.491), 129 a.a.
  • pIは7.4より大きい → 生理的条件で正に荷電 → 酸性色素エオジンで赤く染まる
  • 生体内では単球が有しており、単球が大量に崩壊する病態では末梢血リゾチーム濃度が上昇する;サルコイドーシス

局在

  • 涙液、唾液、喀痰、鼻汁

機能

  • 抗細菌作用、ウイルス作用、白血球貪食脳の増強、好手様作用

解釈

血中リゾチーム上昇

尿中リゾチーム上昇

便中リゾチーム上昇

血中リゾチーム低下

参考

  • 1.
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL0430.htm


ナグラザイム」

  [★] ガルスルファーゼ塩化ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム一水和物、リン酸水素二ナトリウム七水和物、ポリソルベート80

酵素製剤


ラロニダーゼ」

  [★]

laronidase
アウドラザイム Aldurazyme
酵素製剤ムコ多糖症



マイオザイム」

  [★] アルグルコシダーゼアルファ

アルグルコシダーゼ酵素製剤

酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





製剤」

  [★]

(調剤)formulationpreparationdosage、(工業)drug product
製剤形態剤形処方準備調製投薬量投与量標品標本服用量プレッププレパラート薬用量用意用量製法


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡