角膜炎

出典: meddic

keratitis
角膜 cornea



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/09/22 21:37:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床研究 真菌性角膜炎に関する多施設共同前向き観察研究 : 真菌の同定と薬剤感受性検査について
  • 臨床研究 真菌性角膜炎に関する多施設共同前向き観察研究 : 患者背景・臨床所見・治療・予後の現況
  • Intrastromal Corneal Ring Segments (ICRS)術後合併症の2例

関連リンク

角膜炎について、わかりやすく解説しています。-症状から探す病気と検査項目-
角膜に傷がついたり、アレルギーなどが原因となって炎症を起こすことを角膜炎(かくま くえん)という。 [編集.

関連画像

角膜炎にはコンタクトは 所属词条 > 基质性角膜炎角膜炎 」による角膜炎 角膜炎 を 繰り返した 後 に 紅常為結膜炎或角膜炎所引起


★リンクテーブル★
先読みcornea
国試過去問107D025
リンク元羞明」「結膜充血」「単純ヘルペス角膜炎」「真菌性角膜炎」「keratitis
拡張検索帯状疱疹ウイルス性角膜炎」「びまん性表層角膜炎」「単純ヘルペスウイルス性角膜炎」「表層角膜炎
関連記事角膜」「

cornea」

  [★] 角膜


WordNet   license wordnet

「the transparent dome-shaped anterior portion of the outer covering of the eye; it covers the iris and pupil and is continuous with the sclera」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(眼球の)角膜」

107D025」

  [★]

  • 68歳の女性。1週前からの右眼の視力低下を主訴に来院した。10年前から高血圧症で内服中である。前眼部に異常を認めない。視力は右0.1(矯正不能)、左1.5(矯正不能)。眼圧は右15mmHg、左14mmHg。右眼の眼底写真(別冊No.6)を別に示す。蛍光眼底造影では広範な血管閉塞を示す虚血の所見を認める。左眼の眼底には異常を認めない。
  • 今後起こりうる合併症はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107D024]←[国試_107]→[107D026

羞明」

  [★]

photophobia
まぶしがり症
光感受性


  • 眼に限局する疾患でも全身性疾患でも起こる。どちらも炎症が原因だけど例外が3つある。白皮症 albinism, 片頭痛 migraine, 眼精疲労 eye strain from astigmatism and hyperopia。眼に限局する疾患で結膜炎角膜炎、角膜への外来異物、虹彩炎網膜炎脈絡網膜炎視神経炎が羞明を起こす。全身性疾患では熱性の疾患、特に結膜を介して感染症と関連した熱性の疾患が羞明を起こす。麻疹髄膜炎脳炎hay feverインフルエンザ感冒旋毛虫症が羞明を起こすことは少ない(just a few)。毒物(特に、ヨード、臭素、アトロピン誘導体)も羞明を起こす。暗所にいるだけでも羞明は起こる。ヒステリーと恐怖症・群集不安も羞明の原因となる。(DIF 354)


結膜充血」

  [★]

conjunctival injectionconjunctival hyperemia
充血結膜結膜下出血(結膜の血管が破綻して出血)

概念

  • 結膜の血管が拡張して血流量が増加した状態。
  • 結膜の血管の拡張は炎症による。病的ではなく生理的な拡張もある。
  • 炎症は感染、アレルギー、化学物質、外傷などによる。

分類

  • 原発性
  • 二次性
  • 周囲の炎症の波及:強膜炎虹彩炎角膜炎 → 毛様充血や強膜充血も呈する。



単純ヘルペス角膜炎」

  [★]

herpes simplex keratitis
keratitis herpetica
角膜ヘルペス corneal herpes herpes corneae、単純ヘルペス性角膜炎 herpes simplex keratitisヘルペス性角膜炎 herpetic keratitis
角膜炎単純ヘルペスウイルス


真菌性角膜炎」

  [★]

fungal keratitis
角膜真菌症 mycotic keratitis keratomycosis真菌性角膜潰瘍 fungal corneal ulcer
真菌角膜炎



keratitis」

  [★] 角膜炎

WordNet   license wordnet

「inflammation of the cornea causing watery painful eyes and blurred vision」

帯状疱疹ウイルス性角膜炎」

  [★]

herpes zoster viral keratitis?
帯状疱疹ウイルス

びまん性表層角膜炎」

  [★]

diffuse superficial keratitis
点状表層角膜症


単純ヘルペスウイルス性角膜炎」

  [★]

herpes simplex viral keratitis

表層角膜炎」

  [★]

電気性眼炎雪目

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    




炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡