補酵素A

出典: meddic

coenzyme A CoA CoASH
コエンザイムA



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/07 18:53:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2Cp06 アーキアの補酵素A生合成に関する生化学的解析(酵素学,酵素工学,一般講演)
  • 冨田 宏矢,横大路 裕介,石橋 拓也,今中 忠行,跡見 晴幸
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 64, 40, 2012-09-25
  • NAID 110009609397
  • アーキア特異的なコエンザイムA生合成経路
  • 跡見 晴幸,横大路 裕介,今中 忠行
  • バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 68(2), 120-122, 2010-03-01
  • NAID 10026195083
  • 植物CoA生合成系遺伝子とその応用
  • 與那嶺 育子,吉田 和哉
  • バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 62(11), 741-742, 2004-11-01
  • NAID 10014018670

関連リンク

補酵素A(ほこうそA、コエンザイムA あるいは CoA)は、生物にとって極めて重要な補 酵素(助酵素)である。パントテン酸とアデノシン二リン酸、および 2-チオキシエタンアミン から構成されており、化学式はC21H36P3N7O16S、分子量は767.5 g/molである。

関連画像

350px-Coenzym_A.svg.png補酵素の画像 p1_25サクシニル補酵素A合成酵素(上 補酵素の画像 p1_31補酵素のチカラ 乳酸菌発酵液 補酵素と代謝


★リンクテーブル★
リンク元ピルビン酸デヒドロゲナーゼ」「パントテン酸」「アシルCoA」「CoA」「COA
拡張検索アセチル補酵素A」「3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリル補酵素A」「アセチル補酵素A合成酵素」「補酵素Aリガーゼ」「補酵素A転移酵素
関連記事酵素」「A」「As」「補酵素」「Ad

ピルビン酸デヒドロゲナーゼ」

  [★]

pyruvate dehydrogenase
ピルビン酸脱水素酵素ピルビン酸ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体


概要

  • ピルビン酸からアセチルCoAを生成し、クエン酸回路に投入するための酵素
  • 逆反応を触媒する酵素はない

反応

ピルビン酸+NAD++SH-CoA → アセチルCoA+NADH+CO2 

補酵素

臨床関連

不足

アルコール中毒によるビタミンB1不足によっても生じる


パントテン酸」

  [★]

pantothenic acid, pantothenate
ビタミンB5
パントテン酸カルシウム
ビタミン


  • ビタミンB群の1つ。
  • 補酵素A CoAの骨格となる


アシルCoA」

  [★]

acyl-CoA acyl-coenzyme A
アシルコエンザイムAアシル補酵素Aアシル-CoA脂肪酸アシルCoA
補酵素A


CoA」

  [★]


COA」

  [★] 補酵素A coenzyme A CoA

アセチル補酵素A」

  [★]

acetyl-coenzyme A, acetyl coenzyme Aacetyl-CoA, acetyl CoA
アセチルCoAアセチルコエンザイムAアセチル-CoAアセチル-補酵素A
補酵素A


3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリル補酵素A」

  [★]

3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A
3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoA


アセチル補酵素A合成酵素」

  [★]

acetyl-coenzyme A synthetase
アセチルCoA合成酵素


補酵素Aリガーゼ」

  [★]

coenzyme A ligase
コエンザイムAリガーゼ


補酵素A転移酵素」

  [★]

coenzyme A-transferase


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





A」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「answer / ampere」

WordNet   license wordnet

「the 1st letter of the Roman alphabet」
a

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the A antigen」
type A, group A


As」

  [★] ヒ素

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「arsenicの化学記号」


補酵素」

  [★]

coenzyme
コエンザイム助酵素
[[]]



Ad」

  [★]

adenoviraladenovirus




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡