肘部管症候群

出典: meddic

cubital
cubital tunnel syndrome, CUTS
肘部尺骨神経麻痺
尺骨神経肘部管

概念

  • 尺骨神経の肘部管での絞扼性神経障害

症候 (SOR.390)

症例

  • 65歳女性。手の感覚低下で来院した。左の第4・5指の手掌側、手背側に感覚の低下を認める。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/09 08:06:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肘部管症候群に対する鏡視下前方移所術の治療成績
  • 小西池 泰三,小澤 正嗣
  • 日本手外科学会雑誌 27(6), 711-714, 2011
  • NAID 40018823651
  • 肘部管症候群に対する皮下脂肪弁を用いた尺骨神経皮下前方移動,制動術
  • 長谷川 和重,松原 吉宏,牧野 睦夫
  • 日本手外科学会雑誌 27(6), 707-710, 2011
  • NAID 40018823650
  • 肘部管症候群との鑑別を要する急性肘部尺骨神経障害
  • 山本 真一,三上 容司,松本 佑啓 [他]
  • 日本手外科学会雑誌 27(6), 703-706, 2011
  • NAID 40018823649

関連リンク

gooヘルスケア 家庭の医学。肘部管症候群。どんな病気か 小指と薬指の感覚と、指を 伸ばしたり閉じたり開いたりする手指の筋肉を支配している尺骨(しゃっこつ)神経が、肘 の内側の肘部管というトンネルで圧迫や引き延ばしを受けて発生する神経麻痺です。
肘部管症候群. 肘関節の後ろに尺骨神経がはしっています。骨の変形により。これが. 圧迫されると、前腕から手、特に4-5指のしびれと知覚障害がでます。 ひどくなると 、手の筋肉がやせてきたり、第4指と第5指が伸びなくなります。 なお手がしびれる ...

関連画像

エコーで確認して見ましょう。肘 部 管 症候群 とは 肘 部 で 肘部管症候群, しびれ, やせる肘部管(ちゅうぶかん)症候群肘部管症候群肘 部 管 症候群 は 尺骨 神経 神経 の 前方 移行肘部管症候群


★リンクテーブル★
先読みcubital
国試過去問101G044」「107I017」「100B053
リンク元テスト」「尺骨神経」「尺骨神経麻痺」「母指の運動」「外反肘
関連記事症候群」「肘部管」「」「症候

cubital」

  [★]

  • adj.
  • 肘の
cubituselbow

WordNet   license wordnet

「of or relating to the elbow」


101G044」

  [★]

  • 54歳の女性。手指のしびれと脱力とを主訴に来院した。3か月前から右母指、示指および中指にしびれを感じ、特に朝、目を覚ました時に強い。裁縫の針を持つ指に力が入らない。右母指球筋に萎縮があり、右母指と示指とに表在覚の低下を認める。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101G043]←[国試_101]→[101G045

107I017」

  [★]

  • 手の模式図(別冊No.3①~⑤)を別に示す。肘部管症候群でみられる代表的な感覚低下部位はどれか。
  • ただし、斜線部は感覚低下部位を示す。
  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤



[正答]


※国試ナビ4※ 107I016]←[国試_107]→[107I018

100B053」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100B052]←[国試_100]→[100B054

テスト」

  [★]

徴候

循環器内科

整形外科


  • Romberg test:下半身からの深部感覚が侵されるときに発現。開眼での閉脚起立が可能、閉眼直後の方向不定の転倒
= Finkelstein test フィンケルシュタインテスト


  • アキレス腱断裂
  • 腱板断裂
  • 棘上筋テスト
  • 外旋筋力テスト
  • lift-offテスト
  • belly pressテスト
  • 股関節脱臼
  • 十字靭帯損傷

神経内科

産婦人科


尺骨神経」

  [★]

ulnar nerve
nervus ulnaris
筋皮神経橈骨神経正中神経

筋:前腕部1つ。手掌母指1つ。小指球筋。骨間筋。尺側の虫様筋
皮:上腕・前腕部なし。手の掌側は尺側1.5指、背側2.5指

  • 図:N.456,459(上腕、前腕、手掌の走行の概略)

由来

支配 (M.407,424,425)

走行 (KL.130)

部位分類

  • 手背枝:前腕で分岐:手背の尺側半分、尺側2+1/2指(中指の尺側、薬指、小指)の背側面
  • 浅枝:尺骨管あたりで分岐:手掌の尺側と1+1/2指(小指と薬指の尺側半)
  • 深枝:尺骨管あたりで分岐:筋

機能的分類

  • 筋枝
  • 関節枝
  • 皮枝

臨床関連



尺骨神経麻痺」

  [★]

ulnar nerve paralysis, ulnar nerve palsy
尺骨神経
  • 両筋は中手筋と呼ばれる(KL)
  • 尺骨神経麻痺により、両筋が麻痺して、MP関節で過伸展、IP関節で屈曲し、手筋マイナス位をとる(KL.107)

尺骨神経麻痺

尺骨神経麻痺 正中神経麻痺 橈骨神経麻痺
小指球筋萎縮   母指、示指の屈曲障害 (祈祷手) 手関節背屈障害 (下垂手)
骨間筋萎縮 母指球の萎縮
(猿手) 指MP関節進展 (下垂指)
中節・末節屈曲位 (鷲手) 母指の対立障害  
指内転・外転不能 (フロマン徴候陽性)  

原因

  • 上腕骨頭や肘関節部の骨折・外反肘(遅発性尺骨神経麻痺)、肘部管症候群などによる機械的損傷(肘部管症候群(良くある)、尺骨管症候群(あまりない))、運動ニューロン疾患、ハンセン病などにおける部分症として発症。


症例

  • 60歳男性。5年前から徐々に右手の環指、小指に知覚障害が出現したため来院。屈曲障害はない。小指球筋の筋萎縮があり、母指、示指のつまみ運動が困難である。既往に右上腕骨外側顆骨折がある。


母指の運動」

  [★]

母指、手の筋
  • 図:KL.76 M.431

母指の運動 (KL.76 M.431)

  • 屈曲と伸展
  • 外転と内転
  • 対立と開排


外反肘」

  [★]

cubitus valgus deformity
cubitus valgus
肘外偏角 carrying angle
肘部管症候群


原因

  • 幼時期、小児期の上腕骨外顆骨折後の偽関節・変形治癒、陳旧性橈骨頭前方脱臼
  • 染色体異常


症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



肘部管」

  [★]

cubital tunnel
肘部管症候群
  • 床が上腕骨内側上顆の後方の尺骨神経溝、屋根が近位では尺骨上肘靭帯、遠位では尺側手根屈筋の上腕頭と尺骨頭の間を連結する強固な筋膜で更生される (SOR.390-391)


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡