第X因子

出典: meddic

factor X
血液凝固第X因子凝固第X因子



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/28 15:41:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Factor Xa (FXa) 阻害薬の次世代経口抗凝固薬としての可能性 : 前臨床成績から見た将来展望
  • 小西 典子,廣江 克彦,川村 正起
  • 日本薬理学雑誌 136(2), 88-92, 2010-08-01
  • … これまでワルファリンは半世紀にわたり,唯一の経口抗凝固薬として世界中で使用されてきた.近年,活性化血液凝固第X因子(factor Xa, FXa)阻害薬が,ワルファリンの欠点を克服した新たな経口抗凝固薬の候補として注目されている.FXa阻害薬の適応症としては,静脈血栓症である深部静脈血栓症や肺塞栓症,動脈血栓症である急性冠動脈疾患,そのほか心原性脳塞栓症が挙げられ,これらの疾患を想定した種々動物モ …
  • NAID 10026631844
  • 先天性第X因子欠乏症を伴った腹部大動脈瘤の1手術例
  • 内田 紗弥香,茂原 淳,高橋 徹,内海 英貴,野島 美久,竹吉 泉
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 71(5), 1149-1153, 2010-05-25
  • NAID 10026445181

関連リンク

上昇する疾患 血液凝固亢進状態、経口避妊薬内服時、妊娠後期 減少する疾患,病態 先天性第X因子欠乏症、乳児脳内出血(ビタミンK不足の母乳による)、アミロイドーシス、第Ⅹ因子抑制物質の獲得、経口抗凝固薬(ワーファリン)、広域な ...
抗凝固療法キーワード集 監修 : 奥山 裕司(大阪大学大学院 循環器内科/先進心血管治療学寄附講座 准教授) ... 第X因子 肝臓で合成されるビタミンK依存性の血液凝固因子の1つ。第X因子はセリンプロテアーゼ前駆体で、活性化第IX ...
血液・呼吸器内科のお役立ち情報 北陸から良き内科医を、そして世界に通用する血液と呼吸器の専門医を育てる ... 第X因子欠損症1/異常症:先天性凝固因子異常症(25) 第V因子欠損症4/異常症:先天性凝固因子異常症(24) より ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みfactor X
リンク元血液凝固因子」「ビタミンK」「プロテインC」「組織因子」「プロテインS
拡張検索第X因子欠損症
関連記事X」「x」「」「因子

factor X」

  [★]

Stuart-Prower factor


血液凝固因子」

  [★]

coagulation factor (Z), clotting factor, blood coagulation factor, blood coagulation factors
ビタミンK



血液凝固因子

  • PT.261
名称 同義語 分子量

(kDa)

血漿中濃度

(μg/ml)

半減期

(day)

内因系のプロ酵素 XII Hageman因子 80 29 2
  プレカリクレイン Fletcher因子 88 45  
  XI PTA 160 4 2.5
ビタミンK依存 VII proconvertin 50 0.5 0.2
凝固プロ酵素 IX Christmas因子 57 4 1
  X Stuart因子 57 8 1.5
  II プロトロンビン 70 150 3
補助因子 III 組織因子   0  
  血小板ホスホリピド        
  高分子量キニノゲン   120 70  
  V proaccelerin 330 7 1.5
  VIII 抗血友病因子     0.5
フィブリン堆積因子 I フィブリノゲン 340 2500 4.5
  XIII フィブリン安定因子 320 8 7
抑制物質 アンチトロンビンIII   58 150 2.5
  • 標準血液病学 p.217
15種類ある
凝固因子 慣用語・同義語 ビタミンK依存 血液中半減期(hr) 産生器官 染色体座乗部位
I fibrinogen   100-150 肝臓 4q26
II prothronbin 50-80 肝臓 11p141-q12
III tissue thromboplastin     体の各組織 1pter-p21
IV calcium ion     肝臓  
V labile factor/proaccelerin   24 肝臓 1q21-q25
VII stable factor/proconvertin 6 肝臓 13q34
VIII antihemophilic factor   12 細網系? xq28
IX Christmas factor 24 肝臓 xq26.3-q27.2
X Stuart factor 25-60 肝臓 13q34
XI plasma thromboplastin antecedent   40-80 肝臓 4q35
XII Hageman factor   50-70 肝臓 5q33-qter
XIII fibrin stabilizing factor   150 肝臓 6p24-p21.3
prekallikrein Fletcher factor   35 肝臓 4q35
hight molecular weight kininogen Fitzgerold factor   150 肝臓 3q26-qter
von Willebrand factor     24 血管内皮

血小板 糸球体

12pter-p12


産生部位

  • ほとんどが肝臓
  • 例外:

臨床関連


-凝固因子


ビタミンK」

  [★]

vitamin K, VK
ビタミン、(薬剤として存在)フィトナジオン(=ビタミンK1)
  • 図:SPC.360
  • 脂溶性ビタミン
  • 止血薬

種類

生理作用

  • ビタミンKはγ-glutamyl carboxylase(多分、Ca2+を補酵素として用いる酵素の総称で、γ-carboxyglutamate residueを有する)に必要である。
  • 血液凝固に必要な因子の肝臓における生合成を促進 (SPC.360)
  • 促進というより、凝固因子のグルタミン酸をγ-カルボキシグルタミン酸(Gla)に変換しないとセリンプロテアーゼとしての酵素活性を発揮できないということ?
  • 代謝系を介するので、作用の発現は遅い
  • bone Gla proteinやmatrix Gla proteinといった骨の石灰化に関与する蛋白質の補酵素として働いており、またビタミンK1(phylloquinone)やビタミンK2は骨粗鬆症の治療薬として臨床試験が進められている(参考1)。


体内産生

  • 低栄養or肝障害の存在するとき腸内細菌を死滅させるような広域抗生剤の使用 → ビタミンK欠乏症

吸収

  • 胆汁により吸収が媒介される

適応

  • クマリン誘導体による低プロトロンビン血症による出血

==禁忌

臨床関連

特発性乳児ビタミンK欠乏性出血症(乳児ビタミンK欠乏性出血症)
新生児メレナ
閉塞性黄疸、膵臓疾患、小腸疾患(例えばクローン病)、下痢、抗菌薬の長期連用
  • ビタミンKに依存している血液凝固因子の血中半減期は、以下の通りなので、PTでビタミンK欠乏症のスクリーニングが行われるらしい
半減期(hr):F II(50-80) > F X(25-60) > F IX](24) >F VII(6)

参考

  • 1. [charged] ビタミンKの概要 - uptodate [1]




プロテインC」

  [★]

protein C
オートプロトロンビンII-A autoprothrombin II-A
プロテインSトロンボモジュリン

生合成

  • 肝臓で生合成される。
  • 生合成はビタミンK依存的である。
肝臓でビタミンK依存的に生合成されるタンパクは第II因子(プロトロンビン)、第VII因子第IX因子第X因子

臨床関連

  • 活性化プロテインC不応症
  • 第V因子にSNPが存在したりする



組織因子」

  [★]

tissue factor TF
第III因子factor III
血液凝固因子組織トロンボプラスチン


  • 組織で産生される
  • 糖タンパク質
  • 45kDa
  • 外因系カスケードの起点となる
  • 第VII因子を活性化し(第VIIa因子)、また複合体を形成して以下の反応を起こす
第X因子の活性化
第IX因子の活性化


プロテインS」

  [★]

protein S, PS
プロテインC

生合成

肝臓でビタミンK依存的に生合成されるタンパクは第II因子(プロトロンビン)、第VII因子第IX因子第X因子



第X因子欠損症」

  [★]

factor X deficiency
第X因子欠乏症


X」

  [★] キサントシン, xanthosine

WordNet   license wordnet

「the 24th letter of the Roman alphabet」
x, ex

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Christ / Christian」

x」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「x-axis」


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡