禁煙

出典: meddic

smoking cessation, cessation of smoking, abstain
タバコ喫煙禁煙指導TDS Tobacco Dependence Screener

禁煙治療の保健適応

参考1

参考

  • 1. 禁煙治療の保険適用:禁煙サポートサイトで「いい禁煙」
[display]http://www.e-kinen.jp/hospital/insurance.html
  • 2. すすめよう禁煙
[display]http://dl.med.or.jp/dl-med/nosmoke/susumeyou.pdf


国試


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/14 22:57:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 喫煙者の首も切るISISの過激な禁煙令 : 中東
  • 小牧製作所における受動喫煙・禁煙対策 : 個への支援から職場・組織へのサポートへ (特集 働く人の健康リスク対策)
  • 調査・統計 2014 喫煙者の意識調査・ファイザー 29.3%が禁煙チャレンジ : 半数は「消費税上がれば」
  • 妊産婦及びパートナーの禁煙サポートに対する専門職の認識 : 保健師と助産師に焦点をあてて
  • 小島 ひとみ,纐纈 朋弥,小林 和成 [他]
  • 岐阜看護研究会誌 (7), 39-48, 2015-01
  • NAID 40020360839

関連リンク

薬局・薬店ですぐ禁煙を始めるか、禁煙外来・禁煙指導医でお医者さんと禁煙を始める か。全国禁煙クリニックも検索できます。タバコの害やニコチン依存症チェックなども ご覧ください。ノバルティスファーマ株式会社のサイトです。
成功できる禁煙方法をご紹介します。何をやっても失敗が続いた人が禁煙に成功する 方法があります。メカニズムや基本的なことを知り、正しい禁煙方法を実践すれば必ず 成功します。
煙草の値上げに伴いいずれ禁煙しようと思っているなら、今やめればいい。そう思い ませんか?ただ突然煙草を止めるのはストレスがたまりますよね。心の健康にも気を 遣いなが...

関連画像

Sign 禁煙外来 - 池岡グループBAR SOHO 店主の日誌:禁煙2ヶ月。様のご要望により、館内を禁煙 NDイラスト素材集:禁煙 禁煙@禁煙レポート禁煙成功★禁煙表示小さい…路上喫煙の


★リンクテーブル★
先読みabstain
国試過去問110G061」「105H032」「107A058」「108F025」「102E066」「107C025」「097I009」「096I013」「101D026」「095F021」「106F012」「103F016」「104I001」「108I029」「101B012」「106D004」「106B020」「107A011」「111A020」「100E047
リンク元喫煙」「TDS」「たばこ規制枠組条約」「タバコ」「禁酒
拡張検索禁煙指導」「禁煙補助薬」「禁煙治療のための標準手順書

abstain」

  [★]

  • vi.
  • 慎む、(差し)控える、絶つ、やめる(from)

WordNet   license wordnet

「refrain from voting」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(…を)控える,慎む《+『from』+『名』(do『ing』)》 / 棄権する」

WordNet   license wordnet

「choose not to consume; "I abstain from alcohol"」
refrain, desist


110G061」

  [★]

  • 次の文を読み、60~62の問いに答えよ。
  • 78歳の男性。胃病変の精査と治療とを希望して来院した。
  • 現病歴:2年前から心窩部痛を自覚していた。自宅近くの診療所で上部消化管造影検査を受け、異常を指摘されたため紹介されて受診した。上部消化管内視鏡検査で同様に異常所見を認め、4か所の生検のうち1か所は組織診断分類Group5で、手術適応と考えられた。
  • 既往歴:10年前から高血圧症で治療中。
  • 生活歴:喫煙は30本/日を58年間。飲酒は日本酒2合/日を58年間。ADLは自立している。
  • 家族歴:父親が胃癌。
  • 現症:意識は清明。身長 167cm、体重 48kg。体温 36.4℃。脈拍 68/分、整。血圧 130/80mmHg。呼吸数 18/分。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。表在リンパ節を触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、心窩部に圧痛を認めるが腫瘤は触知しない。
  • 検査所見:血液所見:赤血球 310万、Hb 10.6g/dL、Ht 29%、白血球 8,600、血小板 22万。血液生化学所見:総蛋白 6.8g/dL、アルブミン 3.0g/dL、総ビリルビン 0.9mg/dL、AST 30IU/L、ALT 42IU/L、LD 350IU/L(基準 176~353)、ALP 242IU/L(基準 115~359)、γ-GTP 83IU/L(基準 8~50)、アミラーゼ 84IU/L(基準 37~160)、CK 130IU/L(基準 30~140)、尿素窒素 5.0mg/dL、血糖 108mg/dL、HbA1c 5.8%(基準 4.6~6.2)、総コレステロール 57mg/dL、コリンエステラーゼ 300IU/L(基準 400~800)、Na 140mEq/L、K 3.8mEq/L、Cl 100mEq/L。CRP 0.4mg/dL。動脈血ガス分析(room air):pH 7.39、PaCO2 50Torr、PaO2 75Torr、HCO3- 29 mEq/L。呼吸機能検査:%VC 68%、FEV1% 54%。患者が持参した上部消化管造影像(別冊No. 12A)と精査のため行った上部消化管内視鏡像(別冊No. 12B)とを別に示す。



  • 術前管理として必要なのはどれか。3つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 110G060]←[国試_110]→[110G062

105H032」

  [★]

  • 次の文を読み、31、32の問いに答えよ。
  • 64歳の男性。労作時の息切れを主訴に来院した。
  • 現病歴   半年前から立ち仕事で疲れやすくなったが、年のせいだと思い医療機関を受診していなかった。1か月前から階段を昇るときの息切れが強くなり、徐々に増悪してきた。
  • 既往歴   50歳台のとき健康診断で肥満と高血圧とを指摘されたが、医療機関は受診していない。
  • 生活歴   自営業。喫煙は20本/日を44年間。飲酒は日本酒換算で2合半/日を30年間。
  • 家族歴   特記すべきことはない。
  • 現症    身長159cm、体重78kg、腹囲94cm。体温36.8℃。呼吸数26/分。脈拍104/分、不整。血圧168/92mmHg。頚静脈の怒張を認める。両側下肺野にcoarse cracklesを聴取する。両側下腿の浮腫を認める。
  • 検査所見  血液所見:赤血球 406万、Hb 13.7g/dl、Ht 41%、白血球 8,700、血小板 26万。血液生化学所見:血糖 108mg/dl、HbA1c 5.6%(基準4.3-5.8)、総蛋白 6.4g/dl、アルブミン 3.6g/dl、尿素窒素 19mg/dl、クレアチニン 1.0mg/dl、LDLコレステロール 126mg/dl(基準65-139)、HDLコレステロール 38mg/dl、トリグリセリド 286mg/dl、AST 48IU/l、ALT 46IU/l、LD 346IU/l(基準176-353)、ALP 358IU/l(基準115-359)、γ-GTP 76IU/l(基準8 -50)、Na 136mEq/l、K 4.lmEq/l、Cl 101mEq/l。CRP 0.3mg/dl。心電図で心房細動を認める。胸部エックス線写真で心胸郭比64%。
  • 治療を開始するにあたり、行うよう指導すべき生括習慣として適切でないのはどれか。
  • a 運動
  • b 禁煙
  • c 塩分制限
  • d エネルギー摂取制限
  • e アルコール摂取制限


[正答]


※国試ナビ4※ 105H031]←[国試_105]→[105H033

107A058」

  [★]

  • 60歳の男性。自宅で測定した血圧が高いことを主訴に来院した。5年前から健康診断で高血圧を指摘されているが、自覚症状がないためそのままにしていた。高血圧症治療中の兄が1か月前に脳梗塞を発症したため心配になり、自宅で血圧を測定するようになった。最近1週間の血圧測定結果を持参して来院した。喫煙は20本/日を40年間。現在も喫煙を続けている。飲酒歴はない。身長170cm、体重80kg。脈拍72/分、整。血圧136/84mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。下腿に浮腫を認めない。


  • この患者に対する説明で適切なのはどれか。2つ選べ。
  • a 「禁煙が必要です」
  • b 「短時間作用型の降圧薬が適しています」
  • c 「家庭血圧は週1回の測定にしてください」
  • d 「就寝前の血圧が正常なので心配ありません」
  • e 「体重を減らすと起床時の血圧の低下が期待できます」


[正答]


※国試ナビ4※ 107A057]←[国試_107]→[107A059

108F025」

  [★]

  • 52歳の男性。職場の健康診断で高血圧を指摘され来院した。 45歳の時にも高血圧を指摘され 2年間降圧薬を内服したが、その後は内服していなかった。食事の塩分摂取量も意識していない。喫煙は 20本/日を 32年間。飲酒はビール 350 mlを週2回程度で 20年間。仕事は事務職で最近 2か月の週当たりの労働時間は 65時間以上が続いており、運動はしていない。身長 168 cm、体重 74 kg。脈拍 72/分、整。血圧 166/102 mmHg。血液生化学所見: AST 23 IU/l、ALT 18 IU/l、 γ -GTP 23 IU/l(基準 8.50)、空腹時血糖 102 mg/dl、総コレステロール 210 mg/dl、トリグリセリド 104 mg/dl、HDLコレステロール 52 mg/dl。
  • この患者に対する指導として優先度が低いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108F024]←[国試_108]→[108F026

102E066」

  [★]

  • 次の文を読み、64~66の問いに答えよ。
  • 75歳の男性。歩行時に右足が痛くなるため来院した。
  • 現病歴:1か月前から、200m歩くと右下肢の大腿部と腓腹部とが重い感じに痛くなった。少し休むと痛みは軽快した。
  • 既往歴:高血圧で内服薬を服用中。
  • 生活歴:喫煙は20本/日を50年間。
  • 現症:身長170cm、体重78kg。脈拍72/分、整。血圧160/86mmHg。胸腹部に異常を認めない。右足背動脈拍動が減弱している。膝蓋腱反射とアキレス腱反射とは正常。
  • 検査所見:尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液生化学所見: 空腹時血糖108mg/dl、HbA1C5.0%(基準4.3~5.8)、総蛋白7.0g/dl、総コレステロール280mg/dl。
  • 日常生活の指導として重要なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E065]←[国試_102]→[102E067

107C025」

  [★]

  • 61歳の男性。生来健康である。1週前に孫が生まれたのをきっかけに禁煙を思い立った。昨日から禁煙しているが、イライラ感が強いため禁煙外来を受診した。その時の医師と患者の会話を以下に示す。患者「昨日起きてから禁煙しているのですが、たばこを吸いたくてたまらなくなります」医師「それは大変ですね。しかし、禁煙を始められたのは、たいへん立派だと思います」患者「ありがとうございます。禁煙のつらさがよくわかりましたので、適切な指導が必要だと思って来ました」医師「わかりました。それでは一緒に頑張りましょう」
  • 行動変容のステージはどれか。
  • a 無関心期
  • b 関心期
  • c 準備期
  • d 実行期
  • e 維持期


[正答]


※国試ナビ4※ 107C024]←[国試_107]→[107C026

097I009」

  [★]

  • 40歳の男性。前月行われた勤務先での定期健康診査の結果を持参して来院した。健康診査の所見を以下に示す,身長170cm、体重70kg。血圧144/92mmHg。喫煙40本/日。飲酒1合/日。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血清生化学所見:空腹時血糖92mg/dl、総コレステロール230mg/dl、トリグリセライド140mg/dl(基準50~130)、AST38単位(基準40以下)、ALT30単位(基準35以下)、γ-GTP46単位(基準8~50)。心電図所見に異常はない。
  • この患者の対応で適切なのはどれか。
  • a. 禁煙する。
  • b. 禁酒する。
  • c. 降圧薬を服用する。
  • d. コレステロール降下薬を服用する。
  • e. 食塩の摂取を1日15gにする。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I008]←[国試_097]→[097I010

096I013」

  [★]

  • 45歳の男性。町の健康診査を受診した。身長168 cm、体重57kg。血圧160/94mmHg。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。血清生化学所見:空腹時血糖75mg/dl、HbA1c 4.8%(基準4.3~5.8)、総コレステロール184 mg/dl。心電図と眼底とに異常を認めない。喫煙は20本/日を25年間継続し、飲酒は日本酒1合/日を週3、4回である。エネルギー摂取量は1,900kcal/日、脂質摂取量は50g/日、食塩摂取量は16 g/日である。
  • この男性に適した生活習慣の改善方法はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096I012]←[国試_096]→[096I014

101D026」

  [★]

  • 68歳の男性。20歳から1日35本の喫煙を続けてきた。禁煙を決意したが、朝起きて5分以内に最初のタバコを吸ってしまう。禁煙の指定がある場所でも禁煙するのがつらいという。風邪で寝込んでいるときも喫煙している。
  • この男性の禁煙指導で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101D025]←[国試_101]→[101D027

095F021」

  [★]

  • 43歳の男性。会社の定期健康診断で肝機能異常を指摘されて来院した。身長166cm、体重82kg。喫煙は1日約10本。飲酒は月1、2回。常用薬なし。空腹時血糖110 mg/dl、GOT80単位(基準40以下)、GPT140単位(基準35以下)、アルカリホスファターゼ230単位(基準260以下)、γ-GTP 60 単位(基準8~50)。HBs抗原陰性、HCV抗体陰性。
  • まず行うべき生活指導はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095F020]←[国試_095]→[095F022

106F012」

  [★]

  • 禁煙に失敗した気管支喘息患者への医師の助言として適切なのはどれか。
  • a 「家族の理解がないことは言い訳になりません」
  • b 「自己責任ですので好きにしてもらって結構です」
  • c 「禁煙できないのは、あなたにやる気がないからです」
  • d 「今回の失敗の経験は、次に禁煙するときに役立ちます」
  • e 「禁煙に対するあなたの取り組み方によって、喘息発作が減る訳ではありません」


[正答]


※国試ナビ4※ 106F011]←[国試_106]→[106F013

103F016」

  [★]

  • 50歳の男性。30年来の喫煙歴があり、禁煙のため薬物療法を受けたいと来院した。
  • 薬物療法が最も良い適応となる患者の状況はどれか。
  • a. 「食後につい吸ってしまいます」
  • b. 「1日の喫煙本数は10本くらいです」
  • c. 「朝、目覚めるとすぐにタバコを吸います」
  • d. 「徐々に喫煙本数を減らしたいと考えています」
  • e. 「病院や映画館などで吸えなくても別に平気です」
[正答]


※国試ナビ4※ 103F015]←[国試_103]→[103F017

104I001」

  [★]

  • たばこの害について正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H038]←[国試_104]→[104I002

108I029」

  [★]

  • 禁煙外来における初診時の対応として適切でないのはどれか。
  • a 禁煙の意思を確認する。
  • b 身体症状の有無を聴取する。
  • c 現在までの喫煙歴を聴取する。
  • d 目標とする喫煙本数を話し合う。
  • e 問診票によりニコチン依存の程度を診断する。


[正答]


※国試ナビ4※ 108I028]←[国試_108]→[108I030

101B012」

  [★]

  • 疾患と一次予防の組合せはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B011]←[国試_101]→[101B013

106D004」

  [★]

  • 妻に禁煙を促された患者が来院した。禁煙治療の開始準備として適切でないのはどれか。
  • a 禁煙の意思確認
  • b 禁煙開始日の設定
  • c 喫煙開始年齢の把握
  • d 喫煙本数の目標設定
  • e ニコチン依存症の判定


[正答]


※国試ナビ4※ 106D003]←[国試_106]→[106D005

106B020」

  [★]

  • 地域住民の健康増進を目的とした活動はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106B019]←[国試_106]→[106B021

107A011」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107A010]←[国試_107]→[107A012

111A020」

  [★]

  • 痛風発作の原因になるのはどれか。3つ選べ。
  • a 禁煙
  • b ビールの大量摂取
  • c 急激な激しい運動
  • d 乳製品の大量摂取
  • e 高尿酸血症治療薬の開始


[正答]


※国試ナビ4※ 111A019]←[国試_111]→[111A021

100E047」

  [★]

  • 高血圧症の生活指導で誤っているのはどれか。
  • a. 禁煙
  • b. 体重減量
  • c. 果物の摂取
  • d. アルコール制限
  • e. 1日10gの食塩摂取
[正答]


※国試ナビ4※ 100E046]←[国試_100]→[100E048

喫煙」

  [★]

smoking, cigarette smoking?
禁煙ブリンクマン指数タバコ

喫煙率

日本(OECD Health Data 2009)

  • 男性:39.5%(2008):低下
  • 女性:12.9%(2008):60歳以上低下。20-30歳代の若年層で増加傾向

アメリカ、イギリス、ドイツ

  • 男女差は少なく20%-30%

ロシア

  • 日本と同じ傾向

年齢別年次推移

[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/toukei/kituen.html
  • 20-30歳代の女性で平成初期より増加して横ばいである。

参考

  • 1. たばこと健康に関する情報ページ|厚生労働省
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html

男女別喫煙率

  • WHO地域別喫煙率
http://www.health-net.or.jp/tobacco/oversea/ov890000.html
  • 男女別喫煙率の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2214.html
  • OECD Health Data 2009 - Frequently Requested Data
http://www.oecd.org/document/16/0,3343,en_2649_34631_2085200_1_1_1_37407,00.html
  • OECD Health Data 2009
http://www.irdes.fr/EcoSante/DownLoad/OECDHealthData_FrequentlyRequestedData.xls (OECDHealthData2009.xls)

喫煙者のヘルスメンテナンス

  • 15年以内の喫煙, 30箱/年以上の継続的な喫煙 → 毎年の胸部CT施行が勧められる
  • 禁煙して15年以上経っている場合には推奨する必要はない。

喫煙と関連のある疾患

国試




TDS」

  [★]

Tobacco Dependence Screener
禁煙
  • 問1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。
  • 問2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。
  • 問3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
  • 問4 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
  • 問5 問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。
  • 問6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。
  • 問7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
  • 問8 タバコのために自分に精神的問題(注)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
  • 問9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。
  • 問10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

参考

  • 1. 禁煙治療の保険適用:禁煙サポートサイトで「いい禁煙」
[display]http://www.e-kinen.jp/hospital/insurance.html


たばこ規制枠組条約」

  [★]

Framework Convention on Tobacco Control, FCTC
世界保健機関 WHO喫煙禁煙タバコ

第六条

  • たばこの需要を減少させるための価格及び課税に関する措置

第7条

  • たばこの需要を減少させるための価格に関する措置以外の措置

第8条

  • たばこの煙にさらされることからの保護

第9条

  • たばこ製品の含有物に関する規制

第10条

  • たばこ製品についての情報の開示に関する規制

第11条

  • たばこ製品の包装及びラベル

第12条

  • 教育、情報の伝達、訓練及び啓発

第13条

  • たばこの広告、販売促進及び後援

第14条

  • たばこへの依存及びたばこの使用の中止についてのたばこの需要の減少に関する措置

第15条

  • たばこ製品の不法な取引

第16条

  • 未成年者への及び未成年者による販売

第17条

  • 経済的に実行可能な代替の活動に対する支援の提供

参考

  • 1. たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約 - wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%A9%9F%E9%96%A2%E6%9E%A0%E7%B5%84%E6%9D%A1%E7%B4%84
  • 2. 全文
[display]http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/treaty159_17a.pdf


タバコ」

  [★]

tobacco, cigarette, Nicotiana tabacum, Nicotiana
ブリンクマン指数タバコ属ニコチアナ喫煙禁煙

有害物質

リスクファクター

健康日本21におけるタバコ

参考1

誤食・誤飲

  • 誤飲したタバコの性状、量、誤飲からの時間を確認する。吐かせるのが基本。たばこを食べた場合には水、牛乳は禁忌であるが、タバコを浸した水溶液の場合には液体の摂取をさせた方がよい。たばこを食べた場合、食べた量が2cm以下で無症状であればあれば経過観察とする。

参考

  • 1. 健康日本21(たばこ)
[display]http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b4.html



禁酒」

  [★]

abstain, abstinence
禁煙絶つアルコール性肝障害


禁煙指導」

  [★]

禁煙
  • 周りの人に禁煙宣言するように勧める。→周囲の人の理解やサポートを得る
  • 禁煙したい理由を聞いて明確にする
  • 喫煙によるリスクを説明し、患者自身も禁煙に取り組む意識を持たせる
  • 禁煙補助薬を薦める
  • 本数を徐々に減らす方法は奏功しないことが多い。


禁煙補助薬」

  [★]

stop-smoking aid, smoking-cessation aid
ニコチネルTTSニコレット
禁煙喫煙
  • ニコチンを含有する薬品。
  • 一般薬局でも市販されるようになってきている。 → 一般人の使用はどうなる?禁煙外来不要?


禁煙治療のための標準手順書」

  [★]

禁煙

参考

  • 1. 禁煙治療のための標準手順書 第4版 - 日本循環器学会
[display]http://www.j-circ.or.jp/kinen/anti_smoke_std/anti_smoke_std.htm




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
7SHEEP BLEEDING PAN mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9chilaicliti+s症候群4
10+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
11右室梗塞4
12クモ膜嚢胞4
13右PICA後閉塞 s/o4
14裂脳症close4
15虫垂いんかんさいぼうがん4
16ソーセージ様手指とは4
17CATTLE BLEEDING HOOK mail3
18user/password3
19海綿+飼育3
20Squilla mantis a species of mantis shrimp mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
2補正カルシウム+意味2
3人の交接器2
422. AL BAHR AL ARABI MARINE ENGINEERING SERVICES UAE mail2
5マイトジェン2
6膜内骨化+軟骨内骨化+違い2
7Youngmi mail2
8プトロピウム2
9有痛性けいれん2
10高リン血症 アシドーシス1
11血行動態性肺水腫1
12チフス 好酸球1
13頸椎骨軟骨症1
14呼吸筋疲労1
15永山斑1
16乳頭上膜とは+眼1
17乳頭上膜とは1
18迷走神経+徐脈1
19筋ジストロフィー+仮性肥大1
20高Na血症 低張尿1