悪寒

出典: meddic

chillrigoraguealgid, chills, rigors
硬直冷やす冷却厳密さ苦しささむけ



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/07 05:57:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 桂枝湯エキスと麻黄附子細辛湯エキスの併用が有効な冷えについての検討
  • 木村 容子,清水 悟,杵渕 彰 [他]
  • 日本東洋医学雑誌 61(7), 897-905, 2010
  • NAID 40017434142
  • 臨床セミナー 悪寒、胸部不快感で救急受診した女性(市立堺病院内科総合カンファレンス)
  • 志水 太郎,西園 一郎,伊木 れい佳 [他]
  • 日経メディカル 38(2), 107-112, 2009-02
  • NAID 40016458835

関連リンク

タケダ健康サイト「悪寒(おかん)」のページです。悪寒(おかん)に関する原因・予防法・対処法などを掲載しています。 ... まれですが、広範囲のやけどや放射線などの物理的な刺激、薬物などの化学的な刺激などによって悪寒を ...
悪寒を感じるのは何も風邪だけではありません。軽微なものから命に関わるものまで沢山の病や不具合が不快症状を引き起します。気になるもの全てピックアップしてまとめてみ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

コメント

投稿日:2011-04-12

「おかん」関西圏ではよく使うらしい


★リンクテーブル★
先読みrigor」「algid
国試過去問106H030」「107G053」「098F013」「104I072」「075C005
リンク元アナフィラキシー」「劇症型肺炎」「chill」「ague」「冷却
拡張検索悪寒戦慄

rigor」

  [★] n.

  • きびしさ、厳格、峻厳(severity)。苛酷な行為。(法律・規制などの)励行
  • 厳密、精密、正確(exactness)
  • (寒さなどの)きびしさ、酷烈。(生活などの)苦しさ、困苦、難儀

'n.

  • (医)悪寒、さむけ。(身体組織の)強直、硬直。(植)(悪い環境下の)生長の停止
The ususal presentation os suden on set of shaking chills, with rigors, high fever, and difficult breathing.(Kaplan USMLE step2CK p.56)


algid」

  [★]

  • adj.
  • 悪寒の
aguechillrigor

WordNet   license wordnet

「chilly; "a person who is algid is marked by prostration and has cold clammy skin and low blood pressure"」

106H030」

  [★]

  • 50歳の男性。発熱とを主訴に来院した。 3日前に咳が出現した。昨日からを伴うようになり、悪寒も自覚したため、救急外来を受診した。生来健康で、気管支喘息の既往はない。体温38.5℃。心拍数104/分、整。血圧110/70mmHg。呼吸数20/分。聴診上、右前胸部で呼吸音の減弱を認めた。 coarse cracklesとwheezesとを認めない。肺炎の診断に関する文献を調べたところ、 「気管支喘息がない」、 「体温>37.8℃」、 「心拍数> 100/分」、 「呼吸音が減弱している」、 「coarse cracklesを聴取する」の5項目に該当する項目数によって、尤度比を予測できることが報告されていた。その対応関係を示す。


  • 病歴と身体診察所見に基づき計算した場合に、検査前確率(事前確率)に比べた検査後確率(事後確率)の変化として適切なのはどれか。
  • a 低くなった。
  • b 高くなった。
  • c 変化しなかった。
  • d 診察前の確率による。
  • e 評価できない。


[正答]


※国試ナビ4※ 106H029]←[国試_106]→[106H031

107G053」

  [★]

  • 28歳の女性。昨夜からの悪寒嘔吐および背部痛を主訴に来院した。2日前から頻尿排尿痛とがある。既往歴に特記すべきことはない。身長156cm、体重54kg。体温38.4℃。脈拍96/分、整。血圧120/82mmHg。右肋骨脊柱角に叩打痛を認める。尿所見:蛋白2+、沈渣に赤血球2.5/1視野、白血球多数/1視野。血液所見:赤血球410万、Hb 13.2g/dl、Ht 38%、白血球14,000(桿状核好中球%、分葉核好中球62%、好酸球2%、好塩基球1%、単球6%、リンパ球22%)、血小板23万。血液生化学所見:尿素窒素19mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl。CRP 10mg/dl。
  • 尿沈渣の塗抹標本で原因菌の推定に有用なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107G052]←[国試_107]→[107G054

098F013」

  [★]

  • 51歳の男性。数日続く高熱悪寒とを主訴に来院した。2週前に殿部潰瘍の切開排膿を受けた。体温39.5℃。呼吸数22/分。脈拍96/分、整。指先に有痛性の小結節を認める。呼吸音正常。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血1+。血液所見:赤血球487万、Hb15.8g/dl、白血球12,800(好中球76%)。
  • 診断に重要な身体所見はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098F012]←[国試_098]→[098F014

104I072」

  [★]

  • 62歳の女性。顔面の発疹発熱とを主訴に来院した。2日前に突然、右耳介、右頬部および右側頭部に発赤が出現し、悪寒戦慄とがみられた。体温38.2℃。顔面の写真(別冊No.24)を別に示す。
  • 治療薬として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104I071]←[国試_104]→[104I073

075C005」

  [★]

アナフィラキシー」

  [★]

anaphylaxis
アナフィラキシー反応 anaphylactic reaction
アナフィラキシーショックプラウスニッツ・キュストネル反応アナフィラキシー様反応


定義

  • 特定の物質によって惹起されるIgE抗体を介したI型アレルギー反応(即時型アレルギー反応)
  • 抗原によって感作された状態で、同一抗原が投与されたときに見られる
  • 抗生物質、造影剤、異種抗血清、ホルモン、非ステロイド系抗炎症薬、吸入アレルゲンワクチン、ハチ毒、蛇毒、エビやカニなどの食物、運動などが原因となる。
参考1
  • 食物、薬物、ハチ毒などが原因で起こる、即時型アレルギー反応のひとつの総称。皮膚、呼吸器、消化器など多臓器に全身性に症状が現れる。
  • 血圧低下や意識喪失などを引き起し生命をおびやかす危険な状態はアナフィラキシーショックと呼ばれる。

病型

症状

  自覚症状 他覚症状
全身症状 熟感,不安感,無力感 冷汗
循環告症状 心惇克進,胸内苦悶 血庄低下,脈拍微弱,脈拍頻数
チアノーゼ
呼吸菩症状 鼻閉,喉頭狭窄感,
胸部絞拒感
くしやみ,咳発作,喘鳴,
呼吸困難,チアノーゼ
消化器症状 悪心,腹痛,腹鳴,便意,
尿意,口内異物感、異味感
嘔吐,下痢,糞便,尿失禁
粘膜・皮膚症状 皮膚掻痒感 皮膚蒼白,皮膚のー過性紅潮
尋麻珍,眼瞼浮庫,
ロ腔粘膜浮腫
神経症状 口唇部しびれ感,四肢末端
のしぴれ感,耳鳴,めまい,
限の前が暗くなる
痙攣,意識喪失
救急・集中治療 vol.22,no.7-8,2010 p.793
観察部位 症状
気道 口腔内浮腫、喉頭浮腫嗄声気管支痙攣鼻炎症状
呼吸 呼吸困難喘鳴
循環 血管拡張と血液透過性亢進によるショック冷感不整脈
消化器 嘔気嘔吐腹痛下痢
精神 めまい、意識レベル変容、不穏錯乱 痙攣失禁
皮膚 血管性浮腫冷汗蕁麻疹紅斑掻痒感チアノーゼ結膜充血
全身 脱力悪寒

アナフィラキシーのグレード

参考1
Grade 皮膚 消化器 呼吸器 循環器 精神神経
1 限局性掻痒感、発赤、じんましん、血管性浮腫 口腔内掻痒感、違和感、軽度口唇腫脹
2 全身性掻痒感、発赤、じんましん、血管性浮腫 上記に加え、悪心、嘔吐 鼻閉、くしゃみ 活動性変化
3 上記症状 上記に加え、繰り返す嘔吐 鼻汁、明らかな鼻閉、咽頭喉頭の掻痒感/絞扼感 頻脈(+15/分) 上記に加え、不安
4 上記症状 上記に加え、下痢 嗄声、犬吠様咳嗽、嚥下困難、呼吸困難、喘鳴、チアノーゼ 上記に加え、不整脈、軽度血圧低下 軽度頭痛、死の恐怖感
5 上記症状 上記に加え、腸管機能不全 呼吸停止 重度徐脈、血圧低下、心拍停止 意識消失

対処

  • Grade3(咽頭喉頭の絞扼感)、 Grade4以上が出現した場合 → アドレナリン自己注射薬 or 1.0mg/ml を 0.01mg/kgだけ使用。小児の場合、極量は0.3mg

参考

  • 1. アレルギー情報センター > ガイドライン > 食物アレルギー
[display]http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/index.html


劇症型肺炎」

  [★]

fulminant pneumonia
劇症肺炎
ウォーターハウス・フリーデリクセン症候群



chill」

  [★]

  • n.
  • 冷え、冷気。悪寒、寒気
  • 冷淡さ、ひややかさ、興ざまし。おじけ、失意
  • adj.
  • ひやりとする。冷える。寒い、凍える。寒さに震えている。


aguealgidcoolcoolingrigor

WordNet   license wordnet

「depress or discourage; "The news of the city''s surrender chilled the soldiers"」

WordNet   license wordnet

「a sensation of cold that often marks the start of an infection and the development of a fever」
shivering

WordNet   license wordnet

「coldness due to a cold environment」
iciness, gelidity

WordNet   license wordnet

「a sudden numbing dread」
pall

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『寒気』,冷気・冷たさ / 『寒さ』,悪寒 / 興ざめ,いや気,失意 / ‥'を'『冷やす』 / ‥'を'『ぞっとさせる』,‘に'寒けを覚えさせる / 〈興味・意気込み〉'を'くじく,そぐ / 令える,寒けを覚える / 『冷たい』,こんやりする;寒けのする / 『冷淡な』,よそよそしい」

ague」

  [★]

  • n.
  • 悪寒
algidchillrigor

WordNet   license wordnet

「successive stages of chills and fever that is a symptom of malaria」
chills and fever

WordNet   license wordnet

「a fit of shivering or shaking」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「マラリア熱,おこり / 寒け,悪寒」

冷却」

  [★]

coolingcoolchill
悪寒冷たい冷やす冷える
ice

悪寒戦慄」

  [★]

chill with shiveringshaking chill
悪寒熱型悪寒戦慄






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡