内性子宮内膜症

出典: meddic

endometriosis interna
子宮腺筋症
子宮内膜症

和文文献

  • 大網に生じた外性子宮内膜症の1例
  • 松田 直子,茶谷 成,田原 浩,布袋 裕士,前田 佳之,三好 信和
  • 日本臨床外科学会雑誌 69(5), 1238-1241, 2008
  • … 症例は54歳,女性.40歳時,内性子宮内膜症にて子宮全摘,両側付属器切除術施行された.繰り返す右下腹部痛と同部位の腫瘤を主訴に当院を受診.CTおよびMRI検査にて右下腹部に約1cm大の腫瘤が指摘された.画像所見,血液学的所見などからは明確な診断が困難であり,悪性疾患を除外できず,右下腹部痛が継続していたため,外科的切除術を施行した.右下腹部の大網に約1cm大の硬腫瘤を認め,周囲大網組織とともに …
  • NAID 130004516979
  • 内性子宮内膜症が嚢胞を形成, 穿孔をきたした1症例
  • 岡垣 竜吾,真嶋 州一,野口 譲治,細谷 岩生,笠原 国武,日景 初枝,金子 實
  • 日本産科婦人科學會雜誌 44(11), 1478-1480, 1992-11-01
  • NAID 110002106782
  • COMPARISON OF ULTRASTRUCTURE ADENOMYOTIC GLANDULAR EPITHELIUM WITH THAT OF ATTACHED EPITHELIUM OF INNER WALL OF CHOCOLATE CYST, WITH PARTICULAR REFERENCE TO HISTOGENESIS OF ENDOMETRIOSIS
  • BERDUO Francisco,HAYATA Takashi,KAWASHIMA Yoshiro
  • 日本産科婦人科學會雜誌 42(12), 1697-1701, 1990-12-01
  • … 著者らは以前, 内性子宮内膜症を代表する子宮腺筋症に着目し, その異所性内膜腺管上皮の電顕像を得, 所見を正所性子宮内膜 (増殖期) および高分化型子宮内膜腺癌の電顕所見と比較検討した. …
  • NAID 110002105899

関連リンク

子宮内膜症 子宮内膜症は、原因は不明ですが、子宮内膜の組織が子宮筋層内に入り込んだり(内性子宮内膜症=子宮腺筋症)、卵巣やダグラス窩(子宮と直腸の間の陥没部位)腹膜や直腸表面に入り込んだり(外性子宮内膜症 ...
子宮内膜症 本来、子宮内にある内膜の組織が子宮の内側以外の筋肉層で増殖(内性子宮内膜症)したり、卵巣、卵管、子宮と直腸間、直腸などで増殖(外性子宮内膜症)する病気。特に卵巣内の内膜症では、たまった血液が次第に黒ずんで ...
子宮筋層に内性子宮内組織が形成される病気 子宮内膜症といっても種類があります。ここでは子宮内膜症の種類のひとつ、 内性子宮内膜症 を見ていきます。内性子宮内膜症は内性子宮内の組織が子宮筋層の内部にできて増えることを ...

関連画像

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺 子宮内膜症模式図子宮内膜症 春日市主な自覚症状としては、子宮内膜症が発生する場所子宮内膜症イラスト


★リンクテーブル★
リンク元子宮腺筋症」「endometriosis interna
関連記事子宮内膜症」「子宮」「子宮内膜」「内膜」「

子宮腺筋症」

  [★]

adenomyosis, adenomyosis of uterus
adenomyosis uteri
腺筋症 adenomyosis内性子宮内膜症 endometriosis interna
腺筋症子宮内膜症

概念

  • 子宮筋層子宮内膜症病変が認められるもの

疫学

症状 NGY.195

検査

画像診断

超音波エコー(経膣超音波)

  • 辺縁不明瞭な腫瘤を認める ⇔ 子宮筋腫:辺縁明瞭な低エコー像

MRI

  • T2強調画像
  • 境界不明瞭な低信号領域  ⇔  子宮筋腫:明瞭
  • 点状高信号域が認められる(出血)
[show details]


比較

子宮筋腫 30歳代の女性で過多月経をきたし、内診で硬く腫大した子宮を触れ、超音波で子宮体部に充実性の腫瘤を認める。MRI T2では境界明瞭な低信号を認め、JZは保たれる。
子宮腺筋症 過多月経をきたし、内診ではびまん性に腫大した弾性の子宮を触知。エコーでは子宮筋層の肥厚。MRI T2では境界不明瞭な低信号域(筋層)の中に半流動性の出血を反映する点状の高信号を認め、JZは不明瞭化する。
子宮体癌 中年~高齢女性。子宮内膜(高信号)の増殖、肥厚が見られる。境界明瞭な腫瘤ではない。MRI T2ではJZが断裂している。
子宮頚癌 子宮体部は腫大しない。

腫瘍マーカー

  子宮筋腫 子宮腺筋症
T2強調画像 低信号
境界 明瞭 不明瞭
変性 さまざまな高信号
異所性内膜 点状高信号
flow void sign


治療

  • 症状がない場合、また軽症の場合や妊娠希望の場合は治療の必要は無し、あるいは対象治療

薬物療法

  • ダナゾール
  • GnRHアゴニスト
  • 低用量ピル
  • 避妊以外の副効用として月経痛改善がある

手術療法

  • 腺筋症核出術
  • 妊娠希望の場合に行う
  • 再発のリスクがある
  • 腫瘤形成型が対象となる ← びまん性の場合、取りきれない
  • 子宮全摘術
  • 根治的

国試



endometriosis interna」

  [★] 子宮腺筋症内性子宮内膜症


子宮内膜症」

  [★]

endo metr
endometriosis
異所性子宮内膜症, heterotopic endometriosis, endometriosis heteropica骨盤内子宮内膜症, pelvic endometriosis、エンドメトリオーシス
子宮腺筋症

概念

  • 子宮内膜組織(子宮内膜様組織)が異所性に存在するもの。

病型

疫学

  • 婦人科で、新規外来患者の5%、開腹手術の5-15%程度、。腹腔鏡施行令では、不妊症の30%、原因不明の不妊症の50%、月経困難症の50%、腹痛・腰痛などの15%。 (NGY.195)
  • 好発年齢
  • 子宮腺筋症:30代後半-40代
  • 骨盤子宮内膜症:20代後半-30代

病態

症状

  • 骨盤子宮内膜症:疼痛、不妊
  • 性交時痛、排便時痛:Douglas窩周辺の病変がひどくなると癒着してDouglas窩が閉鎖するため、月経痛以外にも性交痛や排便痛を生じる。
  • 症状の特徴は、以前より明らかに強くなっている痛み不妊である。

診断

臨床的子宮内膜症

確定診断

  • 直接観察:腹腔鏡検査・手術 → 組織診断

治療

(妊娠希望)保存的手術、生殖補助医療技術 ART
(挙児希望)ホルモン療法 + 保存的手術
(挙児希望しないor進行例)子宮全摘 + 両側付属器摘出

内科的治療

  • ホルモン療法

外科的治療

  • 保存的手術:嚢胞開放切開・嚢胞壁焼灼、嚢胞摘出・病巣摘出、癒着剥離
  • 根治手術:子宮摘出、両側卵巣摘出

症例

  • 33歳女性。不妊と昨年よりも増強する月経痛のため来院した。最近では夫婦生活の時に痛みを感じるようになった。内診では、子宮は鶏卵大だが可動性はやや不良で、Douglas窩に圧痛を認めた。血中CA125は上昇していた。


子宮」

  [★]

uterus (Z), womb, metra
内性器

発生学的由来

解剖

支持構造

組織

子宮

子宮の大きさ

  • 鶏卵大。(非妊娠時)逆位の前後にやや扁平な西洋梨状で長さ約7cm、幅約4cm、厚さ約2.5cm、重さ30~40g。

妊娠と子宮の大きさ、子宮底の高さ、恥骨結合上縁から子宮底までの長さ

妊娠月数 子宮の大きさ 子宮底の高さ 恥骨結合上縁から子宮底までの長さ
第1月末 鶏卵大      
第2月末 鵞卵大      
第3月末 手拳大      
第4月末 小児頭大 恥骨結合上2-3横指 12cm (妊娠月数x3)
第5月末 成人頭大 恥骨結合と臍との中央 15cm
第6月末   臍高 21cm (妊娠月数x3+3)
第7月末   臍上2-3横指 24cm
第8月末   剣状突起と臍との中央 27cm
第9月末   剣状突起下2-3横指 30cm
第10月末   剣状突起と臍との中央 33cm
 
産褥0日分娩直後   臍下3横指 11cm  
産褥0日12時間後   臍高(右に傾く) 15cm  
産褥1-2日   臍下1-2横指 12cm  
産褥3日   臍下3横指 10cm  
産褥5日   臍高と恥骨結合上縁との中間 9cm  
産褥7日(産褥1週) 手拳大 恥骨結合上縁    
産褥10日   腹壁から触れない    
(産褥6週) 鶏卵大      

臨床関連

  • 炎症疾患
  • 腫瘍、類腫瘍



子宮内膜」

  [★]

endometrium (Z,HIS)
tunica mucosa uteri
子宮粘膜
子宮子宮内膜肥厚


  • 子宮の内面を覆う粘膜の別名。厚さや性状は月経周期の時期により大差がある。
  • 子宮腺を有する

組織

  • 単層円柱上皮
  • 上皮は無線毛分泌細胞と線毛細胞からなる
  • 上皮が粘膜固有層に落ち込み単一管状腺の形態を取る子宮腺を形成
  • 機能層:月経が起こるとはげ落ちる。ラセン動脈を有する
  • 基底層:深層にある層であり、月経が起こっても残る


厚さ

  • 閉経後の患者において内膜細胞診を行うcut-off値は4-6mm。これ以下であれば、子宮内膜癌は除外診断できる。肥厚が認められた場合、子宮内膜癌、子宮内膜増殖症、子宮内膜ポリープ、粘膜下筋腫を鑑別する(エコーでは区別しづらい)。ただし、辺縁が明瞭な結節があれば、子宮内膜ポリープ、粘膜下筋腫が疑われる。subendometrial haloの中断があれば、子宮内膜癌の筋膜浸潤が示唆される。(SRA.573)

超音波エコー所見

QB.Q-15 SRA.573 G9M.17(写真)
  • 増殖期:早期では薄く高輝度。中期では中央に線状エコーを伴う低輝度「木の葉状」、後期では厚さを増し7-14mmとなる。排卵が近くなると壁側が幾分高輝度。筋層よりも低輝度である。排卵直前には厚さは10mm程度となる。
  • 排卵 :内腔エコー消失
  • 分泌期:(子宮内膜の輪郭は楕円形となり、)子宮内膜全体が均一な高輝度

MRI所見

水と同じようなかんじ。みずみずしい?
  • T1:等信号~低信号
  • T2:高信号

臨床関連


内膜」

  [★]

intima, intimal (adj.), inner membrane, internal tunic
tunica intima (Z)
中膜血管


組織

病理

血管の損傷

  • 内膜の内皮下結合組織が肥厚

粥状硬化症

  • 内皮下結合組織に粥腫ができる。
  • necroticcenterはfibrous capにかこまれる
fibrous cap
平滑筋マクロファージ泡沫細胞リンパ球コラーゲンエラスチンプロテオグリカン血管新生
necrotic center
壊死組織コレステロールの血漿、泡沫細胞カルシウム

梗塞

  • 肥厚する



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡