アセチルCoA

出典: meddic

acetyl-CoA, acetyl coenzyme A
アセチル補酵素A活性酢酸 active acetate
アセチル基
CH3-CO-CoA


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/22 13:34:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3Ka01 進化工学的改変により得られたアセトアセチル-CoAレダクターゼ高活性変異体の解析(バイオプロセス,一般講演)
  • 渡辺 剛志,早坂 知士,池田 弘二,本橋 廉,松本 謙一郎,田口 精一
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 (63), 231, 2011-08-25
  • NAID 110008911694
  • テルペノイドの増産を可能にする新規アセトアセチルCoA合成酵素
  • 岡村 英治,葛山 智久
  • バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 69(2), 125-126, 2011-03-01
  • NAID 10027781267

関連リンク

アセチルCoA (アセチルコエンザイムエー、アセチルコエー、Acetyl-CoA)は、アセチル 補酵素Aの略で、化学式がC23H32P2N5O12Sで表される分子量が809.572 g/mol の 有機化合物である。補酵素Aの末端のチオール基が酢酸とチオエステル結合したもの ...
世界大百科事典 第2版 アセチルCoAの用語解説 - アセチル補酵素(coenzyme)Aの 略称。Ac‐CoA,CoAS‐CO‐CH3と略記されることもある。コエンザイムAのSH基に酢酸 がチオエステル結合した化合物で,高エネルギーリン酸エステル(⊿G゜′=-7.7kcal) ...

関連画像

脂質異常症(高脂血症)アセチルCoA アセチルコエー分解して生成されるアセチルCoA アセチル coa は 主 に ピルビン酸→アセチルCoAへと  アセチル-CoAでは、(CoA部分を


★リンクテーブル★
リンク元ビタミンB1」「ピルビン酸」「オキサロ酢酸」「グルコース6-リン酸」「ケトン体
拡張検索アセチルCoA加水分解酵素
関連記事C」「Co」「CoA」「アセチル」「COA

ビタミンB1」

  [★]

vitamine B1
チアミン thiamine塩酸チアミン thiamine hydrochlorideビタミンB1塩酸塩アノイリン aneurine
アミグランドパレセーフビーフリード
ビタミンチアミン二リン酸 thiamine pyrophosphate チアミンピロリン酸 TPP


  • 水溶性ビタミン

機能

  • 補酵素
  • 2. TCA回路の反応

臨床関連


ピルビン酸」

  [★]

pyruvate, pyruvic acid, 2-oxopropanic acid, α-ketopropionic acid
焦性ブドウ酸 pyroracemic acid
解糖系
CH3-CO-COOH

ピルビン酸の生合成反応

CH2-C(OPO32-)-COOH + ADP + H+ -(ピルビン酸キナーゼ)→  CH3-CO-COO- + ATP

反応

  CH3-CO-COO- + ATP + CO2 -→ HOOC-CO-CH2-COOH + Pi
  • 5. アセトアルデヒド産生


オキサロ酢酸」

  [★]

oxal
oxaloacetate, oxaloacetic acid, OAA
TCA回路

命名

  • オキサロ oxal- は「シュウ酸の」という接頭辞。HOOC-CO-(シュウ酸の部分) + -CH2-COOH(酢酸の部分)ということで命名されたと思われる。

構造

HOOC-CO-CH2-COOH

機能

  • 1. 糖新生の中間代謝産物:ミトコンドリアで起こる
  • ピルビン酸からオキサロ酢酸へ
CH3-CO-COO- + ATP + CO2 -(ピルビン酸カルボキシラーゼ)→ HOOC-CO-CH2-COOH + Pi
  • オキサロ酢酸からホスホエノールピルビン酸へ
HOOC-CO-CH2-COOH + GTP -(PEPカルボキシキナーゼ)→ CH2=C(OPO320)-CO-OH + GDP + CO2
オキサロ酢酸が脱炭酸されると共鳴安定化したエノレート陰イオンが生じ、その酸素がGTPのγリン酸基を攻撃してPEPとGDPができる(FB.308)
  • 2. クエン酸回路の代謝産物:ミトコンドリアで怒る
マレイン酸 + NAD+ -(malate dehydrogenase)→ オキサロ酢酸 + NADH + H+
オキサロ酢酸 + アセチルCoA -(citrate synthase)→ クエン酸 + HS-CoA

糖新生



グルコース6-リン酸」

  [★]

glucose 6-phosphate, G6P, G-6-P
グルコース-6-リン酸 glucose-6-phosphate
グルコース1-リン酸グルコース解糖系糖新生


グルコース6-リン酸の運命(G6P) (FB.451)

  1. グルコース
  2. グリコーゲン
  3. リボース5-リン酸(R5P)
  4. アセチルCoA

解糖

酵素

グリコーゲン分解

糖新生

臨床関連



ケトン体」

  [★]

ketone body, ketone bodies
アセトン体 acetone body
ケトーシス



  • 脂肪酸のβ酸化で生じるアセチルCoATCAサイクル(クエン酸サイクル)に入る。肝ミトコンドリアでは相当な割合のアセチルCoAがケトン体生成経路に入り、ケトン体を生成する。
  • 飢餓状態では、ケトン体が脳血管関門を通り抜け、脳のエネルギー源となる。

ケトン体

ケトン体の生合成

ケトン体の代謝

検査


アセチルCoA加水分解酵素」

  [★]

acetyl-CoA hydrolase
アセチルCoAヒドロラーゼ


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」


Co」

  [★] コバルト cobalt

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「cobaltの化学記号」


CoA」

  [★]


アセチル」

  [★]

acetylAc
アクチニウム


COA」

  [★] 補酵素A coenzyme A CoA




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡