100H008

  • 46歳の男性。1か月前から両足がジンジンしびれ、感覚が次第に鈍くなったため来院した。肺結核の治療で3か月前からリファンピシン、イソニアジド及びエタンブトールを内服している。診察で四肢に深部腱反射の消失と両側下肢に靴下状の全感覚低下とを認める。
  • この患者で欠乏しているのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100H007]←[国試_100]→[100H009



★リンクテーブル★
国試過去問100H007」「100H009
リンク元多発神経炎

100H007」

  [★]

  • 45歳の男性。両眼の眼痛を主訴に夜間救急外来を受診した。昼間、建設現場でリベット(鋲打ち)作業をしていた。すぐ隣で鉄骨の溶接組み立てと塗装とが同時に行われていた。帰宅後、両眼の流涙、充血および眼痛が出現し、水道水で洗眼したが増悪し開瞼できなくなった。両眼ともに毛様充血があり、細隙灯顕微鏡検査で点状のフルオレセイン染色所見が角膜全体にみられる。
  • 原因として考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100H006]←[国試_100]→[100H008

100H009」

  [★]

  • 67歳の男性。悪臭鼻漏と複視とを主訴に来院した。4か月前から悪臭鼻漏と鼻出血とを繰り返すようになり、歯痛もある。右側の眼球突出と複視とが徐々に出現し、顔貌も変形してきた。副鼻腔単純CT冠状断面を以下に示す。 考えられるのはどれか。


※国試ナビ4※ 100H008]←[国試_100]→[100H010

多発神経炎」

  [★]

polyneuritispolyneuropathy
多発性神経炎
多発神経障害多発ニューロパチー多発ニューロパシーポリニューロパチー

国試