095A019

  • A町の40歳以上の住民を対象にして、循環器病集団検診を実施した。収縮期血圧の値に基づいて、対象者を5群に分け、その後10年間における各群の脳卒中罹患率を求めた。この疫学研究はどれか。
  • a. 生態学的研究(ecological study)
  • b. 横断研究(cross-sectional study)
  • c. 患者対照研究(case-control study)
  • d. コホート研究(cohort study)
  • e. 介入研究(intervention study)

[正答]


※国試ナビ4※ 095A018]←[国試_095]→[095A020



★リンクテーブル★
国試過去問095A018」「095A020

095A018」

  [★]

  • 昨年1年間のA町(人口10,000人)における全がん死亡数は50であった。昨年の日本全国における全がん死亡率は人口10万対250であった。A町の性・年齢階級別人口と全国の性・年齢階級別全がん死亡率との積和は50であった。A町の全がん標準化死亡比(SMR)はどれか。
  • a. 0.2
  • b. 0.5
  • c. 1
  • d. 2
  • e. 5

[正答]


※国試ナビ4※ 095A017]←[国試_095]→[095A019

095A020」

  [★]

  • 我が国における新生児マススクリーニングで発見数が最も多いのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095A019]←[国試_095]→[095A021