メクリジン

meclizinemeclizine hydrochloride
メクロジン塩酸メクリジン

WordNet

  1. an antihistamine (trade name Antivert) used to treat or prevent motion sickness (同)meclizine_hydrochloride, Antivert

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/10 16:31:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • ヒスタミンと抗ヒスタミン薬の油水界面におけるイオン移動ボルタンメトリー
  • 塚本 龍治,楠 文代
  • 分析化学 52(10), 865-871, 2003-10-05
  • … ニトロベンゼン/水の油水界面のイオン移動ボルタンメトリーによって,ヒスタミン及び抗ヒスタミン薬であるdl-クロルフェニラミン,クレマスチン,ジフェンヒドラミン,シプロヘプタジン,メクリジン,プロメタジン,ケトチフェン及びテルフェナジンの油水界面におけるイオン移動と吸着を検討した.ボルタモグラム上に,抗ヒスタミン薬はヒスタミンに比べ負電位側で水相から油相への移動による陽極波が現れ,また,電気毛管 …
  • NAID 110002907429
  • ソフトゼラチンカプセルからの塩酸メクリジンの溶出性及び吸収挙動
  • 木村 進,今井 輝子,今村 順茂,上野 雅男,飯島 健雄,小田切 優樹
  • 藥學雜誌 109(10), 755-759, 1989-10-25
  • Two kinds of soft gelatin capsules containing meclizine dihydrochloride (MZ) were prepared by using a medium-chain length triglyceride as a base. One is a self-emulsifying type, and the other is an oi …
  • NAID 110003649835
  • メニエル氏病後遺症に対するボナミン(塩酸メクリジン)の使用経験

Related Links

メクリジン. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索 ... メクリジン(英 Meclizine)は抗ヒスタミン薬の一種。多くの場合、塩酸塩(塩酸メクリジン) の形で処方される。一般用医薬品としては、第2類医薬品に分類される。
塩酸メクリジン/成分ディクショナリーでは、塩酸メクリジンについて解説しております。 また「塩酸メクリジン」を含む、エスエス製薬の製品についても掲載いたしております。


Related Pictures

books2.jpg乗り物酔い薬.gifジフェンヒドラミン50mg 100capこの記事をすべて見る 200px-Meclizine.svg.pngメクロジン メクリジン



★リンクテーブル★
リンク元メクロジン
関連記事リジン

メクロジン」

  [★]

meclozine
メクリジン塩酸メクリジン

リジン」

  [★]

lysine, Lys, K ≠ ricin
リシン
アミノ酸アルギニンヒスチジン
  • 極性、塩基性
  • 側鎖
 -CH2-CH2-CH2-CH2-NH2
   α  β  γ  ε >εアミノ基を有する。即ち、側鎖には炭素が4つ含まれる。
  • ヒストンにLysが豊富なこと、Lysのεアミノ基がアセチル化を受けると正電荷が失われる。-NH-CO-CH3