I型アレルギー

出典: meddic

type I allergic reaction, type I hypersensitivity
I型アレルギー反応即時型アレルギー反応 immediate allergic reaction、IgE依存型アレルギー反応 IgE-dependent allergic reaction、即時型過敏反応 immediate-type hypersensitivity immediate type hypersensitivity
アレルギー

概念

  • クームスによるアレルギー分類の一型


免疫反応の主体

抗原

  • 水溶性抗原

エフェクター機構

アレルギー疾患の例

アレルゲン

  • 花粉:強力。
  • ハウスダスト

検査方法

immediate reaction and late-phase reaction (IMM.571)

  • immediate reaction
30分
肥満細胞からのヒスタミン・プロスタグランジンの放出、血管透過性を亢進させる物質の素早い合成による
  • late-phase reaction
8-12時間
肥満細胞が放出したchemokineにより白血球細胞が遊走してくることによる




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/22 08:43:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アレルギー性結膜疾患の治療
  • 高村 悦子
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E8-E14, 2012-01-31
  • … アレルギー性結膜疾患は、I型アレルギーが関与する結膜の炎症性疾患であり、臨床所見の特徴から、アレルギー性結膜炎(季節性、通年性)、春季カタル、アトピー性角結膜炎、巨大乳頭結膜炎に分類される。 …
  • NAID 110008767947
  • EVS3-2 皮膚I型アレルギーにおけるヒスタミン遊離試験の有用性(EVS3 I型アレルギーとアレルギー検査(ヒスタミン遊離試験を中心に),イブニングシンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • EVS3-1 「食べること」を目指した食物アレルギーの治療における好塩基球ヒスタミン遊離試験の活用(EVS3 I型アレルギーとアレルギー検査(ヒスタミン遊離試験を中心に),イブニングシンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)

関連リンク

アレルギーの種類(Ⅰ型アレルギー、Ⅱ型アレルギー、Ⅲ型アレルギー、Ⅳ型 アレルギー)について解説しています。
薬物アレルギー、金属アレルギーなどがある。他のアレルギー反応がすべて液性免疫で あるのに対し、IV型アレルギーだけは細胞性免疫がかかわり、リンパ球の集簇(しゅう そう、むらがってあつまること)・増殖・活性化などに時間 ...
Ⅰ型アレルギーの体質の人は、アトピー体質と呼ばれます。IgE抗体が反応して、 さまざまなアレルギー症状を引き起こすと考えられており、アレルゲンの侵入から数分の うちに症状が出るため、「即時型アレルギー」とも呼ばれます。

関連画像

即時型アレルギーとIgE抗体ページは1型以外のアレルギー Ⅰ型アレルギーと 型アレルギー反応のしくみ 1型アレルギーの発症 型アレルギー発症のしくみこれ が 1 型 アレルギー を 図 型(即時型)アレルギーとIgE


★リンクテーブル★
先読み即時型過敏反応
国試過去問104B017
リンク元好酸球」「IgE」「放射性アレルゲン吸着試験」「1型過敏症」「type I hypersensitivity reactions
拡張検索II型アレルギー」「III型アレルギー反応」「III型アレルギー
関連記事アレルギー」「I」「」「Id」「アレル

即時型過敏反応」

  [★]

anaphylaxisimmediate hypersensitivity reaction、immediate-type hypersensitivity
アナフィラキシアナフィラキシーI型アレルギー反応


104B017」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104B016]←[国試_104]→[104B018

好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連



IgE」

  [★]

免疫グロブリンE immunoglobulin E IgE、γE、gamma E
免疫グロブリンI型アレルギー高IgE血症低IgE血症
IgMIgDIgGIgA
レアギン、皮膚感作抗体、同種細胞親和性抗体


IgE産生の調節

IgEの性質

  IgE IgG1
H鎖のIgドメイン数 5 4
分子量(kDa) 188 146
炭化水素の比率(%) 12 2-3
血液(血清)中の半減期(days) 2.5 21
  • IgEは組織移行性が高い。FcεRIの結合部位はN末端から2,3番目のC領域である。

IgEが異常値を呈する病態 OLM.390 LAB.853

  • 肺塞栓、心筋梗塞、脳梗塞(CBT QB vol3 p.320)

高値



放射性アレルゲン吸着試験」

  [★]

radioallergosorbent test, RAST
ラスト
放射性アレルゲン吸着検査
  • I型アレルギーに対する検査

目的

  • 患者血清中の特定アレルゲンに対するIgEの定量。
  • 患者血清中の特定IgEに対応するアレルゲンの検索。


1型過敏症」

  [★]

type I hypersensitivity
即時型過敏症I型過敏症IgE依存性過敏症I型アレルギー反応I型アレルギー


type I hypersensitivity reactions」

  [★] I型アレルギー

hypersensitivity reactions&type I


II型アレルギー」

  [★]

type II hypersensitivitiy
アレルギー


  • 標的:組織や細胞マトリックス
  • 一次的な反応:IgG抗体、IgM抗体
  • 二次的な反応:補体系活性化、好中球・NK細胞による貪食
  • antibody-mediated cytotoxicity

関連疾患

  • 輸血関連、自己免疫性溶血性貧血、グッドパスチャー症候群、新生児溶血性貧血


III型アレルギー反応」

  [★]

type III allergic reaction
免疫複合体型アレルギー反応 immune complex type allergic reaction
アルサス反応



III型アレルギー」

  [★]

[[]]
FcγRIII肥満細胞アレルギーIII型アレルギー反応


アレルギー」

  [★]

allergy
アレルギー反応 allergic reaction
過敏症 hypersensitivity

クームス分類

クームス分類

  I型アレルギー II型アレルギー III型アレルギー IV型アレルギー V型アレルギー
免疫反応の主体 IgE IgM, IgG 免疫複合体 Th1細胞 Th2細胞 Tc細胞 IgG
抗原 水溶性抗原 細胞や マトリックスに
結合している抗原
水溶性抗原 水溶性抗原 水溶性抗原 細胞関連の抗原 細胞表面レセプター
エフェクター機構 肥満細胞の活性化 補体 (CDC)|NK細胞好中球 (ADCC) 補体好中球 マクロファージの活性化 IgE産生、好酸球肥満細胞活性化 細胞障害 抗体の結合
アレルギー疾患の例 気管支喘息
アレルギー性鼻炎
花粉症
喘息
蕁麻疹
アトピー性皮膚炎
ラテックスアレルギー
ABO不適合輸血
新生児溶血性貧血
グッドパスチャー症候群
自己免疫性溶血貧血 AIHA
特発性血小板減少性紫斑病 ITP
橋本病
超急性移植片拒絶反応
アルツス反応
アニサキス症
トリ飼い病
農夫肺
血清病
急性糸球体腎炎
ループス腎炎(SLE)
関節リウマチ
過敏性肺臓炎
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
接触性皮膚炎
ツベルクリン反応
慢性肉芽腫症
慢性喘息
慢性アレルギー鼻炎
移植片拒絶 慢性蕁麻疹
バセドー病
重症筋無力症
検査方法 RAST法
RIST法
皮内反応
プリックテスト
スクラッチテスト
負荷試験
免疫組織染色
凝集反応(完全抗体)
凝集反応(不完全抗体, クームステスト)
  皮内反応      


診療ガイドライン

http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/index.html

検査




I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


Id」

  [★]


アレル」

  [★]

allele
アリル対立遺伝子アレレ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡