頚静脈圧

出典: meddic

jugular venous pressure, JVP
[[]]


juglar venous pulsation (PHD.31)

  • a wave:右心房の収縮によるback pressure ← 内径静脈まで弁がないから右心房圧のイベントを反映
  • x descent:右心房の弛緩。途中で三尖弁の閉鎖による小さな上向きの波が出るが、普通は分からない
  • v wave:三尖弁閉鎖状態で体循環の静脈圧による受動的な静脈血の充填
  • y descent:三尖弁が開いて急激に右心室に血液が流入する
  • 心タンポナーデでは、右心室があまり拡張できないため、y谷が浅くなる(すぐに心膜腔の内圧=右心室圧となる)
  • 収縮性心膜炎ではy谷が深くなる



参考

  • wiki en
  • [display]http://en.wikipedia.org/wiki/Jugular_venous_pressure


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頚静脈圧迫によるティンパノグラムのピーク圧の変化
  • 牧野 邦彦,佐藤 友厚,高雄 真人,天津 睦郎
  • Otology Japan 7(4), 406, 1997-09-20
  • NAID 10024561995
  • 頚静脈波と右房圧波および頚静脈圧波との対比--各波形間の間隔および各波高の振幅を中心に
  • 肺および胸管リンパ循環の調節機構にかんする研究
  • 北村 論
  • 日本内科学会雑誌 56(3), 229-240, 1967
  • … て検討し,リンパ循環の調節機構にリンパ管自身のtonusの関与は少ないこと,また両リンパ循環ともに頚静脈圧および呼吸運動によつて調節され,正常犬においては肺リンパ系は,吸気時における頚静脈圧下降と呼気時における肺の絞り出し効果が,また胸管では吸気時における頚静脈圧下降と呼気時における横隔膜の収縮がそれぞれ位相を異にしてリンパの流出に促進的に働いている …
  • NAID 130000888709

関連リンク

2010年3月3日 ... 頚静脈圧(JVP: Jugular venous pressure). 頚静脈拍動の観察は大事な身体所見と 知りつつも、循環器で研修を終えてしまった後はほとんど診る機会が無くなってしまっ たため、忘れがちなのでここに記録しておく。 ~・~・~・~. □ 頚静脈の ...
気時に頸静脈怒張が増強,奇脈=吸気時に血圧. が10mmHg ... 頸静脈の怒張. ① 「 すみませんが,鎖骨下静脈穿刺後に少し息苦しさを訴え. て,頸静脈も怒張気味です。 酸素の指示をください」 ... ①②共に頸静脈の怒張の原因を考えながら,意識・呼吸・ 循環 ...

関連画像

Koyoukotukaku所見、診察、このような頚静脈 Naikeiベッドサイド教育検索⑤心カテーテル検査にて肺動脈


★リンクテーブル★
リンク元100Cases 79」「a波」「フリードライヒ徴候」「JVP
関連記事脈圧」「頚静脈」「静脈圧」「静脈」「

100Cases 79」

  [★]

☆case79 混乱
79歳 女性
主訴:混乱
現病歴:5年前より高血圧診断され薬物で加療中であった。混乱がひどくなってきたと訴え娘と来院。娘の話では3週間前より混乱の症状が始まっており、以前認知機能問題は無かった。患者食欲減退頭痛筋痙攣(muscle cramp)も訴えていた。高血圧治療診断時よりアテノロール服用していたが四肢冷感をうったえて2ヶ月前に中止ベンドロフルメチアジド1日2.5mgに切り替え特に問題なかった。
生活歴:単身であり、近くに娘が住んでいる。
嗜好歴:飲酒、喫煙共に無し。
服用薬:服用薬無し。近所の薬品屋で購入したビタミン剤は飲んでいる。
身体所見 examination
 皮膚ツルゴール正常脈拍 80/分、整。血圧 146/90 mmHg頚静脈圧正常。異常心音認めず。末梢の浮腫無し。呼吸器系消化器系異常なし。abbreviated mental test scoreは6/10。時間場所見当識無し。局所神経症状無し。眼底銀線動脈arteriovenous nippingを認める。乳頭浮腫は認めない。
検査所見 investigations
 低ナトリウム血症軽度低カリウム血症クレアチニン軽度低下、尿浸透圧低下。
問診(S)
 混乱(程度次第重度に)
 食欲減退
 頭痛
 筋痙攣
 高血圧
 アテノロール服用(5年前より2ヶ月前まで。服用により四肢が出る)中止後、ベンドロフルメチアジド服用
身体所見(O)
 高血圧(146/90mmg) → Japan基準だとI度高血圧(YN.C-162)
 abbreviated mental test score: 6/10 → 認知症/譫妄疑い
 眼底silver-wiringarteriovenous nippingを認め乳頭浮腫を認めない (YN.C-165)
 (陰性所見)
 ツルゴール正常 → 脱水否定
 高血圧以外の循環器疾患否定的?、呼吸器消化器系正常らしい
 場所にと時間に関する見当識がないのでJCSだと2
 局所神経症状なし → 中枢神経系疾患は考えづらい?
検査(O)
 低ナトリウム血症軽度低カリウム血症クレアチニン軽度低下、尿浸透圧低下。
----------------
チアジド系利尿薬
 ・副作用は?
  低カリウム血症耐糖能低下高尿酸血症高カリウム血症アルカローシスGFR↓。(YN.C-62)
 ・禁忌は?
  無尿腎不全糖尿病高脂血症。(YN.C-62)
 ・特徴(医学用語辞典より)
  ・降圧利尿薬として本態性高血圧症に対する第一選択薬の1つとして用いられる。
  ・有効率が高いこと、至適用量の個人差が少ないこと、効果の発現が緩徐で過度の降圧を来さないことなどの利点を有している。
 ・ベンドロフルメチアジド bendroflumethiazide
  チアジド系利尿薬の一種
アテノロール(YN.C-64)
 ・β1選択性β遮断薬。
 ・心臓のβ1受容体に選択的に作用し、本態性高血圧症狭心症頻脈性不整脈に対して有用性が認められている。
■学習事項
 ・混乱(confusion)をきたす疾患を鑑別してみよう
■abbreviated mental test score (en wikipediaより)
 ・1972年にHodkinsonが老人の認知症の可能性について、迅速に評価できる手法として紹介。
 ・認知症以外にも、混乱や認知機能障害の評価にも使われている。
 ・10の項目があって、答えられると1点。6点以下でdelirium(譫妄)やdementia(認知症)が疑われる。
 ・年齢、今何時、住所を覚えてもらい最後に聞く、今何年、病院名/家の住所、二人の人の認知、誕生日、世界大戦が始まった年、現在の王?の名前、20から1までカウントダウン
診断
 利尿薬による低ナトリウム血症
  利尿剤による低ナトリウム血症治療開始後2,3週間以内に起こりやすい。
  NSAID服用している老年女性に多い(NSAIDは水の排泄を抑制)
   メカニズム?:NSAIDはプロスタグランジンの生成を阻害 → レニン分泌↓ → 輸出細動脈は拡張したまま → GFR低下 → 水の排泄がうまくいかないのだろうか。
■血漿浸透圧を計算してみよう
 2 x ([Na+] + [K+]) + [urea] + [glucose] [単位:mOsmol/kg]
低ナトリウム血症(YN.D-138)

a波」

  [★]

a wave
頚静脈圧
  • 頚静脈圧図などでみられる。
  • 心房収縮による波。
  • 心房収縮期でみられる。

心カテーテル検査

  • 拘束型心筋症:左室圧におけるa波が増大し、LVEDPが上昇。

臨床関連

  • a波増高


フリードライヒ徴候」

  [★]

Friedreich's sign
Friedreich徴候
収縮性心膜炎、慢性収縮性心膜炎、頚静脈圧
  • 頚動脈の拡張早期虚脱

参考

  • 1.
[display]http://www.gpnotebook.co.uk/simplepage.cfm?ID=-798293986
[display]//


JVP」

  [★]


脈圧」

  [★]

pulse pressure, PP
血圧、脈圧低下 脈圧狭小
  • 収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最小血圧)の差。

脈圧の上昇

  • 血管壁の硬直によるウインドケッセル効果?の消失による
  • 動脈管開存症:拡張期血圧低下?
  • 拡張期に血流が肺動脈に流れてしまうため?

脈圧の低下

  • 脈拍増加を来す病態:出血、脱水、ショック
  • 拡張期の短縮 → 心室に血液が充分充満しないうちに駆出されるため
  • 十分な血流を大動脈に駆出できないため




頚静脈」

  [★]

jugular vein
頸静脈
内頚静脈外頚静脈


臨床関連


静脈圧」

  [★]

venous pressure, VP
静脈動脈動脈圧


  • 2-8 mmHg (PHD.61) → 27.2-108.8 mmH2O



静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡