陰嚢

出典: meddic

scrotum (M,Z)
外性器



  • 平滑筋皮膚からなる袋で2層からなる (M.127)
  • 女性の外生殖器では大陰唇に相当 (KH.254,KL.482)


  • 肉様膜筋皮膚に付着し、収縮することにより陰嚢にシワを寄せている

解剖

血管 (M.127)

動脈

  • 前陰嚢動脈

静脈

  • 動脈に伴行

神経 (M.127)

臨床関連


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/27 15:38:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性陰嚢症を契機に発見された精巣腫瘍の1例
  • 星山 文明,百瀬 均,喜馬 啓介 [他]
  • 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica 60(8), 401-403, 2014-08
  • NAID 40020166183
  • 急性陰嚢症を契機に発見された精巣腫瘍の1例
  • 星山 文明,百瀬 均,喜馬 啓介,藤本 健,小野 隆征,大山 信雄
  • 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica 60(8), 401-403, 2014-08
  • A37-year-old man visited our hospital with a chief complaint of sudden onset of right scrotal pain. Because spermatic cord torsion was suspected, an exploratory incision was made. There was no spermat …
  • NAID 120005468363
  • 症例 陰嚢内腫瘤を伴ったサルコイドーシスの1例
  • 山口 絵美,一安 秀範,永野 潤二 [他]
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 3(4), 585-589, 2014-07-10
  • NAID 40020168985
  • 臨床 この症例に、この漢方(第7回)陰嚢内疾患
  • 小川 由英
  • MD : medical doctor : 明日を創る医療総合誌 11(3), 44-46, 2014-03
  • NAID 40020001862

関連リンク

陰嚢(いんのう)とは、哺乳類のオスにおいて皮膚と筋肉から成る器官で、睾丸(精巣) を包むコブ状の突出部。腹部の延長線、陰茎と肛門の間に位置し、主にヒトやその他の一 部哺乳類の場合、付け根は思春期以降陰毛によって覆われる。女性では、陰嚢は大陰 ...
ヒトの精巣は、長径4 - 5cm程度の卵型をしており、下腹部にある陰嚢(いんのう)と 呼ばれる皮 ...

関連画像

10/01/31 14:31:57クリックすると元のサイズで 資料14稟告:精巣が腫れているIMG_00142.jpg 09-Dec-2012 09:31 3.9M陰嚢の画像-p1_26-S : :ぴか動物病院 All rights reserved


★リンクテーブル★
国試過去問104H033」「104H034」「106I044」「107I061」「106F002」「095E022」「101B080
リンク元精巣捻転」「外性器」「陰部大腿神経」「腸骨鼡径神経」「急性陰嚢症
拡張検索後陰嚢神経」「陰唇陰嚢隆起」「陰嚢癌」「陰嚢痛
関連記事

104H033」

  [★]

  • 次の文を読み、33、34の問いに答えよ。
  • 10か月の男児。体重増加不良を主訴に来院した。
  • 現病歴   1週前に受けた生後10か月の乳幼児健康診査で体重増加不良を指摘され、紹介された。
  • 出生・発育歴   在胎39週、頭位経腟分娩で出生した。出生時の身長49cm、体重2,980g、頭囲34cm。Apgarスコア 7点(1分)。追視 2か月、首のすわり 4か月、寝返り 6か月、お坐り 7か月、つかまり立ち 10か月。新聞紙をつかんで破ろうとし、名前を呼ぶと振り向く。両親以外に抱かれると泣く。1日7回母乳を1回15分ほど哺乳している。離乳食、イモなどを1日1回、こども茶碗に半分程度与えている。体重の推移(別冊No.5)を別図に示す。
  • 既往歴   生後5か月ころから顔面、頚部および腋窩に湿疹を認め、痒みが続いている。
  • 現症    身長73cm(-0.5SD)、体重7.2kg(-2SD)、頭囲 46.5cm。体温 37.2℃。脈拍 96/分、整。顔の表情は豊かで、診察しようとすると泣く。皮膚色は良好であるが、四肢伸側は乾燥し、顔面、頭部および肘膚に湿疹を認める。大泉門は1 x 1cmで平坦である。頚部には小豆大のリンパ節を左右に3個ずつ触知する。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を1 cm触知する。左鼠径部に可動性のある小指頭大、弾性硬の腫瘤を触れ、左陰嚢内は空虚である。膝蓋腱反射アキレス腱反射とに異常を認めない。
  • 検査所見  血液所見: 赤血球 420万、Hb 12.0g/dl、Ht 38%、白血球 10,600、血小板 23万。血液生化学所見: 総蛋白 6.4g/dl、アルブミン 3.4g/dl、尿素窒素 12mg/dl、クレアチニン 0.4mg/dl、総ビリルビン 1.0mg/dl、AST 18IU/l、ALT 12IU/l, ALP 520IU/l(基準780以下)。RAST:卵白 +2、牛乳 +1。


  • この児の体重増加不良の原因として最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H032]←[国試_104]→[104H034

104H034」

  [★]

  • 次の文を読み、33、34の問いに答えよ。
  • 10か月の男児。体重増加不良を主訴に来院した。
  • 現病歴   1週前に受けた生後10か月の乳幼児健康診査で体重増加不良を指摘され、紹介された。
  • 出生・発育歴   在胎39週、頭位経腟分娩で出生した。出生時の身長49cm、体重2,980g、頭囲34cm。Apgarスコア 7点(1分)。追視 2か月、首のすわり 4か月、寝返り 6か月、お坐り 7か月、つかまり立ち 10か月。新聞紙をつかんで破ろうとし、名前を呼ぶと振り向く。両親以外に抱かれると泣く。1日7回母乳を1回15分ほど哺乳している。離乳食、イモなどを1日1回、こども茶碗に半分程度与えている。体重の推移(別冊No.5)を別図に示す。
  • 既往歴   生後5か月ころから顔面、頚部および腋窩に湿疹を認め、痒みが続いている。
  • 現症    身長73cm(-0.5SD)、体重7.2kg(-2SD)、頭囲 46.5cm。体温 37.2℃。脈拍 96/分、整。顔の表情は豊かで、診察しようとすると泣く。皮膚色は良好であるが、四肢伸側は乾燥し、顔面、頭部および肘膚に湿疹を認める。大泉門は1 x 1cmで平坦である。頚部には小豆大のリンパ節を左右に3個ずつ触知する。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を1 cm触知する。左鼠径部に可動性のある小指頭大、弾性硬の腫瘤を触れ、左陰嚢内は空虚である。膝蓋腱反射アキレス腱反射とに異常を認めない。
  • 検査所見  血液所見: 赤血球 420万、Hb 12.0g/dl、Ht 38%、白血球 10,600、血小板 23万。血液生化学所見: 総蛋白 6.4g/dl、アルブミン 3.4g/dl、尿素窒素 12mg/dl、クレアチニン 0.4mg/dl、総ビリルビン 1.0mg/dl、AST 18IU/l、ALT 12IU/l, ALP 520IU/l(基準780以下)。RAST:卵白 +2、牛乳 +1。


  • この児に合併していると考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H033]←[国試_104]→[104H035

106I044」

  [★]

  • 55歳の男性。突然の右下腹部痛を主訴に来院した。今朝、右下腹部に、痛みを伴う膨隆があることに気付いた。体温36.8℃。恥骨結節の5cm右外側に径4cmの膨隆があり、圧痛を認める。陰嚢に圧痛を認めない。右下肢の腫脹と発赤とを認めない。血液所見:赤血球435万、 Hb16.1g/dL、 Ht44%、白血球8,400、血小板21万。血液生化学所見:総ビリルビン0.6mg/dL、 LD305IU/L(基準176-353)、アミラーゼ113 IU/L(基準37-160)、 CK 134IU/L(基準30-140)。 CRP0.2mg/dL。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106I043]←[国試_106]→[106I045

107I061」

  [★]

  • 7歳の男児。右陰嚢の腫れを主訴に来院した。ペンライトを用いての診察所見の写真(別冊No.19)を別に示す。
  • 保護者に対する説明で適切なのはどれか。
  • a 「陰嚢の中に腸が入り込んでいます」
  • b 「自然に治るので心配はありません」
  • c 「バンドで鼠径部を圧迫しましょう」
  • d 「精巣から戻る血液がうっ滞しています」
  • e 「学校の休みに合わせて手術をしましょう」



[正答]


※国試ナビ4※ 107I060]←[国試_107]→[107I062

106F002」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106F001]←[国試_106]→[106F003

095E022」

  [★]

  • 誤っているのはどれか。
  • a. 腎臓の触診は膝伸展位で行う。
  • b. 吸気時に腎臓を触知しやすい。
  • c. 尿管結石を疑うときには背部叩打痛をみる。
  • d. 前立腺直腸診示指で行う。
  • e. 陰嚢内腫瘤では透光性をしらべる。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E021]←[国試_095]→[095E023

101B080」

  [★]

  • 乳房の腫大を認める15歳の男子でみられるのはどれか。2つ選べ。
  • a. 低身長
  • b. 陰毛脱落
  • c. 血性乳頭分泌
  • d. 腫大部の疼痛
  • e. 陰嚢の色素沈着
[正答]


※国試ナビ4※ 101B079]←[国試_101]→[101B081

精巣捻転」

  [★]

testicular torsion
精巣回転症睾丸回転症精索捻転症, spermatic cord torsion, torsion of the spermatic cord、精巣捻転症、睾丸捻転症
急性陰嚢症
[show details]


概念

  • 精巣の捻転による血行障害で精巣が壊死する緊急手術を要する疾患

疫学

  • 1歳未満と思春期に多い

リスク要因

病態

  • 左の精巣に多く発症する。
  • 右の精巣は時計回りに捻転。左の精巣は反時計回りに捻転。すなわち、前面から内側に巻き込むような向きに捻転する。

=症状

  • 突然の激しい陰嚢内疼痛。

身体所見

  • 陰嚢の浮腫性腫脹、暗赤色変化。
  • プレーン徴候:陽性 → 精巣や精巣上体を少し持ち上げたとき、疼痛が増強すること。 逆に陰性であれば、精巣炎、精巣上体炎

鑑別疾患

治療

  • 緊急手術が必要である。用手的整復や観血的整復の後に精巣固定術。

予後

  • 6時間以内に整復すれば、精巣は保存されるが、24時間以上では保存されない可能性が高い。

参考

  • nurs
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s6/s6432.htm


外性器」

  [★]

external genitalia, edea
外陰部
外生殖器
[show details]


発生(みえ9.47)

  女性 男性
生殖結節 陰核 陰茎
排泄腔膜 尿生殖膜 膣前庭 (閉鎖)
肛門膜    
排泄腔ヒダ 尿道ヒダ 小陰唇 包皮
肛門ヒダ    
生殖隆起 大陰唇 陰嚢

外性器の性の決定

  • Y染色体、このなかでもSRY遺伝子が性の決定に関わっている?????

陰部大腿神経」

  [★]

genitofemoral nerve (N)
nervus genitofemoralis
腰神経叢
  • 図:KL.208 KA.333

由来

支配

  • 陰嚢、大陰唇
  • 大腿上部内側の皮膚

走行

  • 大腰筋の貫いてその表面に出て、大腰筋に沿って下行 (M.181)
  • 外腸骨動脈の外側で分岐 (M.181)
  • 腸骨鼡径神経と共に陰部に分布するが、N.249によれば、比較的上部or内側に分布している、らしい。
  • 大腰筋の中で2つに分岐 (KL.208) ← ???


腸骨鼡径神経」

  [★]

ilioinguinal nerve (B)
腰神経叢
  • 図:N.478-480,M.179 KL.339(前腹壁での分布) N.249(前腹壁での分布)
  • 以下はB.108による

由来

支配(運動)

支配(感覚)

走行

カテゴリ

腰神経叢>:腰神経叢


急性陰嚢症」

  [★]

acute scrotum
研修医当直御法度 第5版 p.83
  • 急性に発症した陰嚢の強い疼痛

原因

症状

  • 外傷、捻転:精巣の激痛、精索に沿う放散痛。悪心、嘔吐。


後陰嚢神経」

  [★]

posterior scrotal nerve, posterior scrotal branches
nervi scrotales posteriores


陰唇陰嚢隆起」

  [★]

labial scrotal swelling (Z)
生殖隆起


陰嚢癌」

  [★]

scrotal cancer
陰嚢がん


陰嚢痛」

  [★]

scrotal pain
陰嚢部痛


嚢」

  [★]

滑液包ブルサポーチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡