膵管

出典: meddic

pancreatic duct (Z)
ductus pancreaticus
膵臓副膵管主膵管



解剖

膵管の拡張 → 膵管拡張

SRA.515
  • 慢性膵炎:膵石症は慢性膵炎を合併することがあり、主膵管の拡張をきたし、数珠状拡張をきたす。(YN.B)
  • 主膵管型の粘液産生腫瘍:拡張が高度 or 壁から内宮に充実性腫瘍が濃染される場合



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


臨床関連


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/03 20:51:19」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脂腺組織への分化を伴った膵リンパ上皮嚢胞の1例
  • 黨 和夫 [他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 86(3), 166-171, 2011-12-25
  • … MRIでは主膵管との交通はなく、内部不均一な信号を呈しており出血壊死を伴う充実性の腫瘍と考えられた。 …
  • NAID 110008721317
  • 急性膵炎を繰り返した膵管内乳頭粘液性腫瘍の1例 (第109回成医会第三支部例会)
  • 膵管内乳頭粘液性腺癌微小浸潤例の臨床病理学的検討
  • 君島  映
  • 東京女子医科大学雑誌 80(8), 247-247, 2011-08-25
  • 第41回消化器病センター例会 平成22年1月16日(土) 東京女子医科大学弥生記念講堂
  • NAID 120003519050

関連リンク

膵管(すいかん、pancreatic duct)とは、膵臓と総胆管をつなぎ、膵臓外分泌により消化 を助ける膵液を分泌する管である。 膵管は、ウィルスン管とも副膵管が別にあるため主 膵管とも呼ばれている。 膵管は、ファーター膨大部の手前で総胆管につながり、大 ...
内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ないしきょうてきぎゃっこうせいたんどうすいかんぞう えい、英語:Endoscopic retrograde cholangiopancreatography, ERCP)は、内視鏡 検査・治療の一つ。 一般に医療現場では、略語のERCPが主によく用いられている。

関連画像

的膵管造影:内視鏡から膵管 膵管急性膵炎MRCP:膵管、胆管が膵がん 膵管


★リンクテーブル★
先読み膵臓
国試過去問095D028」「101G029」「104A004」「105I019」「100B031
リンク元腫瘍マーカー」「主膵管」「膵石」「副膵管」「pancreatic duct
拡張検索胆膵管膨大部括約筋」「膵管癌」「膵管閉塞
関連記事

膵臓」

  [★]

pancreas (Z)
  • 図:N.288-295

体表解剖

  • 左前方からみると、前腋窩線が前縁となり第9-11肋骨に見える (2007年度後期授業プリント)
  • 前面より見ると第6-8肋骨に位置するように見える? (M.157 N.278)

発生

  • 腹側膵芽:肝芽、胆嚢の近位に連なる。将来の主膵管、膵管胆管合流部、膵頭となる。十二指腸のまわりを背側から回り込んで後方から背側膵芽と融合する
  • 背側膵芽:将来の膵体部、膵尾部、副膵管となる。


組織

内分泌

外分泌

HIS.353

機能

  • 1. 内分泌
  • ランゲルハンス島のα、β、δ細胞からそれぞれ、インスリン、グルカゴン、ソマトスタチンが分泌される。
  • 2. 外分泌
  • 膵液分泌



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

検査

超音波エコー

  • 加齢につれて脂肪置換により、高エコーとなる。(SRA.507-509)
  • 急性膵炎、腫瘤形成型膵炎では膵臓は肥大し、エコーレベルが低下。(SRA.507-509)
  • 膵腫瘍:一般的に低エコー(SRA.507-509)
  • 漿液性嚢胞腺腫:多数の小さな嚢胞とその間の間質からなるために、嚢胞性腫瘍でありながら肝臓の血管腫と同様に高エコーを呈する。(SRA.507-509)

臨床関連





095D028」

  [★]

  • 20歳の男性。上腹部痛があり、近医での超音波検査で胆道系の異常を指摘されて来院した。腹部身体所見で腫瘤を触知しない。ERCPと腹部造影CTとを以下に示す。
  • 認められる所見はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 095D027]←[国試_095]→[095D029

101G029」

  [★]

  • 20歳の男性。上腹部痛があり、近医での腹部超音波検査で異常を指摘され来院した。腹部に腫瘤を触知しない。ERCP写真と腹部造影CTとを以下に示す。
  • みられるのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G028]←[国試_101]→[101G030

104A004」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104A003]←[国試_104]→[104A005

105I019」

  [★]


  • a 主膵管内のイクラ状隆起性病変
  • b 主膵管のびまん性狭窄
  • c 膵管内の乳頭状増生
  • d 膵管分枝のブドウの房状拡張
  • e Vater乳頭口の開大


[正答]


※国試ナビ4※ 105I018]←[国試_105]→[105I020

100B031」

  [★]

  • 膵管の拡張を伴うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100B030]←[国試_100]→[100B032

腫瘍マーカー」

  [★]

tumor marker
生物学的腫瘍マーカー biological tumor marker癌マーカー cancer marker、悪性腫瘍特異物質 tumor-specific antigen




肺癌の腫瘍マーカー

  陽性率(疾患があるときに陽性となる確率, 感度)  
肺癌         備考
扁平上皮癌 腺癌 小細胞癌 その他の疾患  
CYFRA21-1 57.5%* 70-80%/73.1%* 30-40% 30-40% 良性疾患:10-15%  
SCC       子宮頸癌、食道癌、皮膚癌  
CEA 40-50%   50-60%      
SLX 70%*   0.4   肝硬変  
NSE 10-30%     70-90%    
proGRP       70-90%/65.1%*   NSEより上昇率が高く、特異性に優れる
KL-6       肺腺癌、膵癌、乳癌で40-50%。間質性肺炎の補助診断  
             
無印:標準呼吸器病学 第1版 p.327。* 臨床検査学第32版 p.634

臨床応用されている腫瘍マーカー (LAB.630)

肝癌関連 AFP, AFP-L3%, PIVKA-II
膵癌ならびにその他の消化器癌 CEA, CA19-9, Dupan-2, CA50, Span-1
肺癌 CEA, sialyl Lex-i (SLX), SCC, SYFRA21-1, NSE, ProGRP
婦人科悪性腫痩
 子宮癌:SCC, CA125
 卵巣癌:CA125, AFP, CEA, CA19-9, GAT
 乳癌 :CA15-3, BCA225, CEA, NCC-ST-439
尿器科悪性腫壕
 前立腺痛:PSA(γ-Sm), PAP
 膀胱癌 :BTA, NMP22
 神経内分泌腫療 NSE
 広範な腫瘍に反応するマーカー
  TPA, BFP, IAP

消化管悪性腫瘍マーカー

  • CEA:胎児癌性蛋白。陽性率:(50-70%)大腸癌、胆道癌、膵癌。(40-60%)肺癌。(30-40%)胃癌。良性疾患でも上昇する(胆嚢炎、胆管炎、膵炎)。
  • DU-PAN-2:2→3シアリルLec抗原を認識する抗体。陽性率:(70-80%)膵癌、(60-70%)胆道癌。Lea-b-の個体でも陽性になる。良性疾患でも上昇する(慢性肝炎、肝硬変、胆道炎症を伴う胆石症)。
  • CA19-9:Leaの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(80-90%)膵癌。(70-80%)胆道癌。良性疾患でも上昇する((10-40%)閉塞性黄疸、慢性肝炎、肝硬変)。日本人の約7-10%に存在するフコース転移酵素が欠如したLea-b-の個体ではCA19-9は産生されない。
  • SLX:Lexの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(高い)肺癌、卵巣癌。(50-60%)胆道癌、膵癌。

主な腫瘍マーカー CBT QB vol2 p.297

AFP 肝細胞癌肝芽腫、卵黄脳腫瘍
CEA 消化器系の癌、肺癌乳癌(腺癌の頻度が高く、臓器特異性は低い)
CA19-9 胆道系の癌、膵癌
CA125 卵巣癌
CA15-3 乳癌、卵巣癌
PIVKA-II 肝細胞癌
PSA 前立腺癌

組織型別に有用な腫瘍マーカー(NEWエッセンシャル産科学・婦人科学 第3版 p.236)

上皮性腫瘍
 漿液性腺癌: CA125 *1
 粘液性腺癌: CA19-9 *2, CA72-4, CEA
胚細胞腫瘍
 卵黄嚢腫瘍: AFP *3
 絨毛癌: hCG
 未分化胚細胞腫: LDH *4
 悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫(扁平上皮癌) : SCC
性索間質性腫瘍(ホルモン)
 顆粒膜細胞腫,莢膜細胞腫:工ストロゲン
 Sertoli-間質性腫瘍, Leydig細胞腫(門細胞腫) :テストステロン
*1 上皮性腫瘍中で最も有用.類内膜腺癌,明細胞腺癌でも陽性を示す.子宮内膜症,炎症,妊娠初期も軽度-中等度上昇
*2 成熟嚢胞性奇形腫で陽性を示すことがある
*3 胎芽性癌,混合性腔細胞腫療でも陽性を示す
*4 非特異的
also see →「生殖系チュートリアル症例2_プレゼン.ppt」

産婦人科において重要視される腫瘍マーカー

  • 子宮頚部扁平上皮癌から精製された蛋白質
  • 早期癌でも比較的高い陽性率を示し、経過観察にも有用である。
  • 一般に扁平上皮の存在する部位に広範な重症疾患存在すれば血中のSCCは上昇しうる
  • 皮膚表面、唾液中に大量に存在し、採血時に複数回穿刺する事などによるコンタミネーションの可能性があります。

腫瘍マーカー 臓器別

OLM.372改変

(略)


主膵管」

  [★]

main pancreatic duct, MPD
ウィルスング管Wirsung管Wirsung duct, Wirsung's duct
膵管副膵管 = サントリーニ管
[show details] [show details]


膵石」

  [★]

pancreatic calculus, pancreatic stone
結石膵臓膵管


  • 膵管内に形成される結石。慢性膵炎などで認められる。
  • アルコール性慢性膵炎では症結石が膵管分枝までにびまん性に認められるのに対し、特発性や遺伝性膵炎では台結石が主膵管に存在することが多い。
  • 膵液中のラクトフェリンと呼ばれる蛋白質が過剰分泌されて蛋白栓を形成し、カルシウムが沈着して結石となる。


副膵管」

  [★]

accessory pancreatic duct (Z)
ductus pancreaticus accessorius
サントリニ管, Santorini duct, duct of Santorini, ductus accessorius Santorini, canal de Santorini
膵管



pancreatic duct」

  [★]

膵管

duct of Santorinimain pancreatic duct


胆膵管膨大部括約筋」

  [★]

sphincter of hepatopancreatic ampulla (Z)
musculus sphincter ampullae hepatopancreaticae
膨大部括約筋胆膵管括約筋オディ括約筋オッデイ括約筋Oddi括約筋


胆膵管括約筋

M. 154

オディ括約筋

KH. 171,172

オッデイ括約筋

KL. 350,379
KA. 297


膵管癌」

  [★]

pancreatic ductal carcinoma
膵癌、浸潤性膵管癌



膵管閉塞」

  [★]

pancreatic duct obstruction


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡