腹腔鏡下胆嚢摘出術

出典: meddic

laparoscopic cholecystectomy LC, LAP-C


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 当院における単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の導入
  • 水上 泰,金城 守人,奥濱 幸博 [他]
  • 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター雑誌 5(1), 20-23, 2012-03
  • NAID 40019236282
  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術後に痛風を発症した一例
  • 栗原 俊明,下島 礼子,雜賀 三緒,増田 崇光,赤星 径一,井上 尚,熱田 幸司,新谷 恒弘,宮部 理香,小林 秀昭,白石 好,中山 隆盛,稲葉 浩久,森 俊治,磯部 潔,磯貝 宜広
  • 静岡赤十字病院研究報 = Journal of Japanese Red Cross Shizuoka Hospital 31(1), 46-48, 2012-03
  • … 症例は89歳男性.悪寒・戦慄を主訴に当院救急外来を受診し,胆石胆嚢炎の診断で緊急入院となった.保存的加療後に軽快したのち,腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した.術後経過中に難治性の痛風を併発し,その治療に苦慮した.術後の併発症として痛風発作を生じることは文献でも指摘されており,今回我々は,本症例の経過,および周術期管理と痛風発作の発症との関連について,若干の文献的考察を交えて報告する. …
  • NAID 120004211725

関連リンク

2011年2月2日 ... 東京西徳州会病院で実施している単孔式腹腔鏡下胆のう摘出術の手術映像です。 傷あとはほとんどわかりません。平成21年8月より導入し、現在まで多数実施しており ます。 術式の解説 https://sites.google.com/site/tokyowestsurg/home ...
2011年7月10日 ... 胆石症について、わかりやすく説明されております。 もしよろしければ、参考になさって ください。

関連画像

手術 の 方法geka2腹腔鏡下胆嚢摘出術の件数の  腹腔 鏡 下 胆嚢 摘出 術 記 男 式 腹腔 鏡 下 胆嚢 摘出 術 の 腹腔 鏡 下 胆嚢 摘出 術 山梨


★リンクテーブル★
国試過去問108F018」「102D036」「104I049」「104D029」「101G030」「088B046
リンク元胆石症」「LC」「laparoscopic cholecystectomy
関連記事胆嚢」「腹腔鏡」「摘出術」「摘出」「胆嚢摘出術

108F018」

  [★]

  • 51歳の男性。突然の右上腹部痛のため搬入された。救急外来で急性胆嚢炎と診断された。特に大きな合併症は認められなかった。生来健康でこれまでほとんど医療機関を受診したことがない。救急外来担当医から挨拶、病名告知に続いて次のような説明が行われた。医師「胆嚢炎で抗菌薬の点滴が必要です」 ①患者「分かりました」医師「入院が必要な状態ですが良いですか」 ②患者「しょうがないですね」医師「胆嚢内にたくさんの石と 1.5cm位の大きさの腫瘤がありました」 ③患者「胆石ですか」医師「胆嚢の腫瘤が悪性かどうかは分かりません」 ④患者「どうしたらよいでしょうか」医師「明日、腹腔鏡下胆嚢摘出術をすることに決めました」 ⑤患者「えっ、明日ですか」
  • インフォームド・コンセントを得る過程における医師の説明として適切でないのはどれか。
  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤


[正答]


※国試ナビ4※ 108F017]←[国試_108]→[108F019

102D036」

  [★]

  • 52歳の男性。右季肋部痛を主訴に来院した。昨夜、夕食後に右季肋部痛が出現し、今朝まで持続している。体温36.5℃。眼球結膜に黄染を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。右季肋部に圧痛を認める。白血球11,000。血液 生化学所見:総ビリルビン1.6mg/dl、AST58IU/l、ALT45IU/l、ALP580IU/l(基準260以下)、γ-GTP1O2IU/l(基準8~50)。CRP3.4mg/dl。腹部超音波検査で異常を認めたため行った内視鏡的逆行性胆管膵管造影写真<ERCP>を以下に示す。
  • 治療として最も適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102D035]←[国試_102]→[102D037

104I049」

  [★]

  • 35歳の男性。人間ドック腹部超音波検査で異常を指摘され来院した。身長172cm、体重80kg。腹部に異常を認めない。血液所見: 赤血球 520万、Hb 15.3g/dl、Ht 47%、白血球 6,800、血小板 26万。血液生化学所見: AST 24IU/l、ALT 53IU/l、γ-GTP 84IU/l(基準8-50)。腹部超音波写真(別冊No.8)を別に示す。検査中、体位による病変の移動はみられなかった。
  • 対応として最も適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104I048]←[国試_104]→[104I050

104D029」

  [★]

  • 59歳の女性。夕食後から出現した強い腹痛を主訴に来院した。数年前から健康診断で胆嚢結石を指摘されていたが放置していた。体温38.4℃。右季肋部に強い圧痛を認める。血液所見:赤血球 460万、Hb 12.3g/dl、Ht 34%、白血球 13,000、血小板 34万。血液生化学所見:総ビリルビン 1.0mg/dl、AST 24IU/l、ALT 13IU/l。CRP 5.0mg/dl。腹部造影CT(別冊No.9)を別に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 104D028]←[国試_104]→[104D030

101G030」

  [★]

  • 35歳の男性。人間ドックの腹部超音波検査で異常を指摘され来院した。身長172cm、体重80kg。腹部に異常を認めない。血液所見:赤血球450万、Hb14.8g/dl、白血球6,800。血清生化学所見:AST24IU/l、ALT53IU/l、γ-GTP84IU/dl(基準8~50)。腹部超音波写真を以下に示す。検査中、体位による病変の移動はみられなかった。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G029]←[国試_101]→[101G031

088B046」

  [★]

  • 適切な組み合わせ。3つ

胆石症」

  [★]

cholelithiasis, gallstone disease
胆石 gallstone


原因の分類

疫学

  • 女性に多い

症状

  • 胆石発作 食後などに急激な腹痛発作
  • 腹痛、発熱、黄疸
  • 半数以上は症状がない

検査

治療

  • 内科的治療

合併症


LC」

  [★]

laparoscopic cholecystectomy」

  [★] 腹腔鏡下胆嚢摘出術 LC


胆嚢」

  [★]

gallbladder (Z)
vesica fellea
  • 図:N.290

解剖

  • 胆嚢径:長径8cm x 短径4cm以下
  • 胆嚢壁:3mm以下

胆管

血管

動脈

  • 後上膵十二指腸動脈と胃十二指腸動脈が十二指腸後部の胆管に血液を送る
  • 胆嚢動脈が胆管の近位部に血液を送る
  • 右肝動脈が胆管の中部に血液を送る

静脈

壁構造

胆嚢の収縮

臨床関連

胆嚢の徴候

胆嚢壁の肥厚


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




腹腔鏡」

  [★]

laparoscope
ラパロスコープ

概念

  • 腹腔内に挿入して腹腔内臓器を観察するための内視鏡を指して言う。腹腔鏡下での臓器の直視的診断のみならず、腹腔鏡下での手術も行われる。

腹部外科

  • 胆嚢摘出術

産婦人科

  • 子宮内膜症の確定診断
  • 不妊症に対する診断的腹腔鏡:

泌尿器科

摘出術」

  [★]

extirpationresection
切除切除術摘出摘除摘除術抜出術核出術


摘出」

  [★]

extirpationresectionextirpate
切除切除術摘出術摘除摘除術


胆嚢摘出術」

  [★]

ectomy
cholecystectomy
cholecystectomia
胆嚢切除術
胆嚢





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡