急性前骨髄球性白血病

出典: meddic

acute promyelocytic leukemia, APL
M3。急性前骨髄芽球性白血病?
急性骨髄性白血病 AML白血病前骨髄球

概念

  • 急性骨髄性白血病の一病型
  • 白血病細胞が前骨髄球の段階で成熟停止を起こした型
  • FAB分類M3
  • アウエル小体が多く認められる。アウエル小体が集積した細胞(鳥の巣細胞、ファゴット細胞)がみられる。
  • 免疫組織化学:MPO陽性(*ミエロペルオキシダーゼ活性はほぼ100%陽性)
  • 異型前骨髄球がみられる。
  • 染色体異常
  • 95%以上の症例:t(15;17)(q22;q21)
  • 全症例:PML遺伝子(chr.15)とRAR-α遺伝子(chr.17)の融合遺伝子の存在

=M3と他のAMLを区別するポイント

検査

  • 急性白血病に特徴的:高尿酸血症、LDH上昇
[show details]

合併症

  • Auer顆粒を豊富に含み、この中にはトロンボプラスチン類似物質を含む。この物質の逸脱により凝固が亢進しDICにつながる

治療

国試


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/01 17:31:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-11-10 汎血球減少を契機として診断された急性前骨髄球性白血病(APL)合併妊娠の1例(Group87 合併症妊娠(症例)3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 久保 卓郎,井上 貴至,小野 哲男,四方 寛子,清水 良彦,脇ノ上 史朗,竹林 明枝,喜多 伸幸,高橋 健太郎,村上 節
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 755, 2011-02-01
  • NAID 110008509686
  • 急性前骨髄球性白血病と分子標的治療 (特集 身近になる血液疾患の治療--専門医から実地医家へ)
  • 品川 克至
  • 日本医師会雑誌 140(7), 1443-1447, 2011-10
  • NAID 40019013043
  • 症例報告 第164回日本血液学会例会:岡本真一郎例会長 推薦演題 別クローン由来と考えられるt(15;17)とt(9;22)を認めた急性前骨髄球性白血病
  • 高橋 寛行,酒井 リカ,服部 友歌子 [他]
  • 臨床血液 52(1), 37-40, 2011-01
  • NAID 40018700112
  • 症例 非代償期C型肝硬変経過中に急性前骨髄球性白血病を発症し,ATRA療法にて完全寛解を得た1例
  • 木村 佳代子,中谷 綾,西田 次郎 [他]
  • 内科 107(1), 181-184, 2011-01
  • NAID 40017440757

関連リンク

急性前骨髄球性白血病(APL,M3)患者の闘病サイト。再発率、治療経過、眼底出血、骨髄移植、闘病記の記載あり。 ... [PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなく ...
文責:福島俊洋 (金沢医科大学病院血液リウマチ膠原病科) 久保杏奈 (金沢医科大学病院薬剤部) 我妻孝則 (金沢 ... 1. 急性前骨髄球性白血病とは 急性前骨髄球性白血病は急性骨髄性白血病の1種で、造血幹細胞が悪性化(がん化 ...
a) 染色体8;21転座を有する急性骨髄性白血病(または融合遺伝子AML1/CBF-α/ETOを有する):FAB分類の8;21転座を有するM2に相当します。 b) 急性前骨髄球性白血病(染色体15;17転座または融合遺伝子PML/RARαを有する ...

関連画像

白血病細胞白血病15;17転座急性前骨髄球性白血病 急性骨髄性白血病(M3)ミクロ 図1 急性前骨髄球性白血病 急性骨髄性白血病(AML)図2 急性前骨髄球性白血病


★リンクテーブル★
先読みAML
国試過去問105D048」「095B038」「097H036」「106A015
リンク元急性骨髄性白血病」「ファゴット細胞」「M3」「15番染色体」「17番染色体
関連記事骨髄」「前骨髄球」「白血病」「骨髄球」「骨髄球性

AML」

  [★]

105D048」

  [★]

  • 38歳の女性。血液検査値異常の精査目的で来院した。1週前から37℃台の発熱咽頭痛とがみられていた。昨日、自宅近くの診療所で実施した血液検査で異常がみられたため紹介されて受診した。既往歴に特記すべきことはない。意識は清明。体温37.6℃.脈拍92/分、整。血圧98/60mmHg。眼瞼結膜に貧血を認める。口腔粘膜に点状出血が散在し、咽頭発赤を認める。心音と呼吸音とに異常を囲めない。腹部は平迫、軟で、右肋骨弓下に肝を1cm触知する。脾は触知しない。両側下腿に点状出血を認める。血液所見:赤血球 330万、Hb 10.2g/dl、Ht 33%、白血球 1.800(桿状核好中球6%、分葉核好中球58%、好酸球2%、単球12%、リンパ球22%)、血小板2.8万。骨髄血塗抹May-Giemsa染色標本(別冊No.20)を別に示す。
  • 初期治療として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D047]←[国試_105]→[105D049

095B038」

  [★]

  • Philadelphia染色体を認めるのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095B037]←[国試_095]→[095B039

097H036」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 097H035]←[国試_097]→[097H037

106A015」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106A014]←[国試_106]→[106A016

急性骨髄性白血病」

  [★]

acute myeloid leukemia AML, acute myelogenous leukemia, acute myelocytic leukemia
急性骨髄芽球性白血病 acute myeloblastic leukemia
骨髄性白血病白血病急性白血病急性非リンパ性白血病急性非リンパ球性白血病
[show details]
see 白血病まとめ.xls

概念

  • 骨髄で分化に異常をきたした白血球系の腫瘍性増殖により、末梢血に幼弱な細胞(未分化な細胞)が出現する病態である。このため、末梢血で幼弱な白血球と成熟した白血球のみしか観察されない(白血球裂孔)。骨髄では病的な白血球の増加により赤血球系、巨核球系の血球の増殖が抑制される。このような急性白血病の病態の中で、MPO染色において(leukemic blastの)3%以上が陽性の場合に急性骨髄性白血病と呼ばれる。

FAB分類

  免疫組織化学 電子顕微鏡 Auer小体 特徴
MPO α-naphtol acetate esterase PAS MPO
AML 微分化型急性骨髄性白血病 M0   CD13, CD33が少なくとも一つ陽性。一見無顆粒
未分化型急性骨髄芽球性白血病 M1   1 芽球の3%以上MPO陰性、前骨髄球以降の分化無し
分化型急性骨髄芽球性白血病 M2   1 前骨髄球以降の分化
急性前骨髄球性白血病 M3   多数 異型前骨髄球。ファゴット細胞陽性
骨髄単球性白血病 M4     (骨髄)>30%芽球、>20%単球系細胞
単球性白血病 M5     (骨髄)単芽球、前単球、単球>80%
赤白血病 M6     (骨髄)>30%芽球、>50%赤芽球。グリコホリン陽性
巨核芽球性白血病 M7   CD41陽性, CD42陽性
ALL      

治療

M3とそれ以外で異なる。

M3以外

化学療法

  • 多剤併用化学療法による白血病細胞の完全な消失を目指す。寛解導入療法、地固め療法、維持療法/維持強化療法の段階に分けて治療を勧める。

造血幹細胞移植療法

  • 予後不良例など

対症療法

  • 輸血(赤血球、血小板)、G-CSF、利尿薬、アロプリノール、ヘパリン、アンチトロンビン

M3

参考

  • 1.
[display]http://www.sysmex-tmc.co.jp/cd/rinsyou/demo/VI/HTML/6_2130.HTM
  • 2. がん情報サービス
[display]http://ganjoho.jp/public/cancer/data/AML.html




ファゴット細胞」

  [★]

faggot cell
faggot細胞
急性前骨髄球性白血病 M3前骨髄球
quoted from http://www.pathologystudent.com/?tag=acute-myeloid-leukemia
  • It is composed of malignant promyelocytes, which often have a distinctive appearance. But the really characteristic finding in APL is the faggot cell, so named because it contains a ton of Auer rods all piled up on each other, resembling a bundle of sticks (or faggot). When you see these, you can make the diagnosis of APL based on morphology alone, without waiting for molecular or cytogenetic studies (which will show the characteristic t(15;17) of APL ? but which take some time to perform).

参考

  • pathology student

M3」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a measure of the money supply; M2 plus deposits at institutions that are not banks (such as savings and loan associations)」


15番染色体」

  [★]

chromosome 15 chr 15
第15番染色体第15染色体
[show details]


17番染色体」

  [★]

chromosome 17
第17番染色体第17染色体
[show details]
  • 髄芽腫の細胞で異常が見られる (APT.488)
  • 急性前骨髄球性白血病 APLでは染色体異常が見られる。t(15;17)(PML/RARα)


骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


前骨髄球」

  [★]

promyelocyte, promyeloblast
血球


  • 表:LAB.310(白血球一覧)


臨床関連

  • 急性前骨髄球性白血病


-promyelocyte


白血病」

  [★]

leukemia
造血器腫瘍
see 白血病まとめ.xls, 造血器腫瘍マップ.ppt

疫学

  • 小児:ALL > AML >>> CML, CLL(小児では無)  ← 急性型が多い

分類




骨髄球」

  [★]

myelocyte MC
血球


-myelocyte


骨髄球性」

  [★]

myeloidmyelocytic
骨髄骨髄球骨髄性ミエロイド



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡