声帯ポリープ

出典: meddic

喉頭ポリープ

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/07 15:17:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 声帯ポリープの臨床統計
  • 宮本 真,森 有子,楠山 敏行 [他]
  • 日本気管食道科学会会報 63(4), 291-298, 2012
  • NAID 40019411411
  • 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会臨床セミナー : 音声障害の治療に関する最近の知見
  • 渡嘉敷 亮二,平松 宏之,本橋 玲,品田 恵梨子,井上 瞬
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 114(5), 491-497, 2011-05-20
  • 音声障害の診断と治療は特に見た目の異常がない場合, 耳鼻咽喉科医にまだ広く知られているとはいえない. 本稿では診断と治療に関して一般耳鼻咽喉科医にはなじみが薄いもの, と同時に新しい知見について紹介する. 声帯に異常が見られない音声障害には, 機能性発声障害や痙攣性発声障害がある. 前者の治療には積極的に耳鼻咽喉科医がかかわるべきもので, 見た目の異常がないことで治療不要との判断をしてはならない. …
  • NAID 10029089883

関連リンク

声帯ポリープ. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索. 声帯ポリープ(せいたいポリープ)はのど仏の裏側、喉頭にある声帯と呼ばれる器官の 粘膜が一部腫脹または突出したもので、40~50歳代、やや女性に多いとされている。
声帯ポリープとはどんな病気か. 声帯に生じる炎症性の腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)で、通常 片側に発生します。ポリープの大きさはさまざまで、まれに両側の声帯にできることも あります(図17)。 原因は何か. 一過性の声の乱用が原因といわれています。カラオケ、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
声帯ポリープ喉痛のどいた声帯ポリープ公式ホームページ[けんびしの スライド3.JPG20120601声帯ポリープ.jpg


★リンクテーブル★
国試過去問104A055」「111A049」「095D015」「108I005
リンク元喉頭」「喉頭ポリープ
関連記事ポリープ」「」「声帯

104A055」

  [★]

  • 58歳の男性。嗄声と慢性的な咳とを主訴に来院した。6か月前から誘因なく、のどの異物感を自覚している。呼吸困難嚥下障害とはない。喫煙は40本/日を38年間。飲酒は機会飲酒。喉頭内視鏡の写真(別冊No、23 (①~⑤)を別に示す。
  • この患者の喉頭内視鏡写真として考えられるのはどれか。 2つ選べ。


  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤
[正答]


※国試ナビ4※ 104A054]←[国試_104]→[104A056

111A049」

  [★]

  • 53歳の女性。2日前に発症した嗄声を主訴に来院した。喫煙歴はなく、飲酒は機会飲酒。50歳ごろから高血圧症で内服治療中。身長 156cm、体重 57kg。体温 36.4℃。脈拍 84/分、整。血圧 148/86mmHg。尿検査と血液検査とに異常を認めない。喉頭内視鏡像(別冊No. 21)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 111A048]←[国試_111]→[111A050

095D015」

  [★]

  • 45歳の男性。1年前に嗄声が出現し、徐々に増悪したため来院した。痛みはなく、頚部リンパ節の腫脹もない。喫煙歴はない。喉頭直達鏡写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095D014]←[国試_095]→[095D016

108I005」

  [★]

  • 嗄声を訴える 60歳女性の安静呼吸時と発声時の喉頭内視鏡像 (別冊 No.2A、B)を別に示す。
  • 考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I004]←[国試_108]→[108I006

喉頭」

  [★]

larynx (KL,K)
咽頭

解剖

  • 第4~6頚椎の高さにある。約5cm (KL.612) <→ C3-C6椎体の高さにある(M.571)

組織

呼吸器の上皮の移行

リンパ

  • 声帯上:
  • 上喉頭動静脈に沿って舌骨甲状膜を貫通 → 上内頚静脈リンパ節中内頚静脈リンパ節
  • 喉頭粘膜のリンパ網は、仮声帯、喉頭入口部でよく発達。喉頭蓋基部の小孔を通じて喉頭蓋前間隙のリンパ組織に連絡し、さらに内深頚リンパ節につらなっている。このため声帯上部癌のリンパ節転移率は喉頭癌のうち最も高率(SOTO. 560)
  • 声帯下:
  • 下喉頭動静脈に沿って喉頭前リンパ節・気管リンパ節 → 下内頚静脈リンパ節
  • 喉頭前リンパ節、気管周囲リンパ節につながっている(SOTO. 560)

機能

  • 発声
  • 嚥下の際の気道保護

喉頭の固有筋→喉頭筋

臨床関連

  • 喉頭先天性疾患
  • 喉頭外傷
  • 喉頭異物
  • 喉頭炎症
  • 喉頭非腫瘍性病変
  • 喉頭ポリープ(声帯ポリープ):声帯縁にに好発する広基性、有茎性の浮腫性腫瘤。声帯前1/3に好発。一側性が多い。表面平滑、色調は声帯と異なる。種々の嗄声を示す。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • 声帯結節:声帯の前1/3に好発。両側性が多い。女性に多く、声を酷使する職業に多い。幼児・学童では男性に多い。表面の色調は声帯と変わらない。嗄声をしめし、気息性嗄声が主。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • ポリープ様声帯
  • 喉頭肉芽腫
  • 喉頭嚢胞
  • 喉頭角化症/喉頭白色病変/喉頭白色病変/喉頭白板症
  • 喉頭癌




喉頭ポリープ」

  [★]

laryngeal polyp
声帯ポリープ vocal cord polyp ← 国試ではこちらが使われるが、耳鼻喉頭科学では喉頭ポリープが使われている。意味は同じ、らしい。
喉頭

概念

  • 声帯縁に好発する広基性/有茎性の浮腫性腫瘤。(SOTO.538)
  • 表面平滑で、周囲の粘膜と比して色調差が認められる。(SOTO.538)
  • 声帯の前方1/3に好発。一側性が多いが、両側性もありうる。

病因

  • 声の乱用(声を使う職業など)、喫煙、局所の急性炎症

病態生理

  • 循環障害に基づく血管の破綻と考えられている。

鑑別疾患

症状

  • 嗄声、異物感、咳嗽

治療

  • 保存的治療:(軽度病変)発声指導(沈黙療法)
  • 手術療法 :(高度病変、明らかな腫瘤形成)顕微鏡下手術

再発予防

  • 発声指導



ポリープ」

  [★]

polyp
茸腫隆起性病変 protruded lesion
ポリポーシス消化管ポリポーシス
  • 平坦な表皮や粘膜表面より突出する形で局所的に増殖する病変




帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯


声帯」

  [★]

vocal cord
plica vocalis
声帯ヒダ喉頭






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡