受容体遮断薬

出典: meddic

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体拮抗剤レセプター遮断薬

和文文献

  • 前立腺がん治療への応用が期待される サブタイプ選択的α₁アドレナリン受容体遮断薬 (特集 ドラッグ・リポジショニング(DR)による医薬品開発)
  • 石井 健一朗,杉村 芳樹
  • Bio industry 31(11), 35-42, 2014-11
  • NAID 40020263499
  • 心不全治療におけるミネラロコルチコイド受容体遮断薬 (特集 利尿薬をめぐる諸問題)
  • アンジオテンシン受容体遮断薬(ARB) (特集 外来で汎用される薬剤の上手な使い方) -- (各種薬剤の選び方と上手な使い方)
  • 山里 正演,中村 卓人,大屋 祐輔
  • 臨牀と研究 91(3), 333-337, 2014-03
  • NAID 40020021205

関連リンク

交感神経系の興奮は、ノルアドレナリンがβ受容体に結合することによって、心臓や血管に伝わりますβ遮断薬は、β受容体に結合してノルアドレナリンの結合を妨げることによって心臓の心拍数を減らし収縮力を弱めます。
α遮断薬 血管のα1受容体を遮断することで血管拡張作用を示します。 循環血液量に対して直接的な影響を与えることなく高圧効果を発現するので、降圧利尿薬やβ遮断薬とは異なり、腎機能障害や心不全を合併症にもつ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元受容体拮抗薬」「受容体拮抗剤」「レセプター拮抗剤」「レセプター遮断薬」「レセプター拮抗薬
拡張検索α受容体遮断薬」「アンジオテンシン1型受容体遮断薬」「アンギオテンシン受容体遮断薬」「セロトニン受容体遮断薬
関連記事受容体」「」「遮断」「受容」「遮断薬

受容体拮抗薬」

  [★]

receptor antagonist
受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体遮断薬受容体拮抗剤レセプター遮断薬


受容体拮抗剤」

  [★]

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体遮断薬レセプター遮断薬


レセプター拮抗剤」

  [★]

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニスト受容体遮断薬受容体拮抗剤レセプター遮断薬


レセプター遮断薬」

  [★]

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプター拮抗薬レセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体遮断薬受容体拮抗剤


レセプター拮抗薬」

  [★]

receptor antagonist
受容体拮抗薬受容体アンタゴニストレセプターアンタゴニストレセプター拮抗剤受容体遮断薬受容体拮抗剤レセプター遮断薬


α受容体遮断薬」

  [★]

α adrenergic receptor blocker α-adrenergic blocking agent, α-adrenoceptor blocking agent
αアドレナリン受容体遮断薬α遮断薬 α-blocker, α-blockade

非選択的α受容体拮抗薬

選択的α1受容体拮抗薬

選択的α2受容体拮抗薬



アンジオテンシン1型受容体遮断薬」

  [★]

angiotensin II type 1 receptor blocker
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンギオテンシン1型受容体遮断薬アンジオテンシン受容体遮断薬


アンギオテンシン受容体遮断薬」

  [★]

angiotensin receptor blocker
アンジオテンシン受容体拮抗薬アンギオテンシン受容体拮抗薬アンジオテンシン受容体遮断薬


セロトニン受容体遮断薬」

  [★]

serotonin antagonist
セロトニン拮抗薬セロトニン遮断薬


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



遮断」

  [★]

blockblockadeturn offblock
阻害阻止封鎖ブロックオフにする


受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる



遮断薬」

  [★]

blocker, blockers
アンタゴニスト




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡