単純性血管腫

出典: meddic

hemangioma simplex
ポートワイン様血管腫ポートワイン母斑 portwine stain portwine mark、火炎状母斑 焔状母斑 flame nevus naevus flammeus、成熟毛細血管腫 mature capillary angioma
血管腫


  • 出生時より存在する表在性(真皮内)の毛細血管系異常であり、隆起しない紅斑を呈する。


病型

特殊な病型

治療

  • 色素レーザー治療

予後

  • サモンパッチ以外は自然消退しない

臨床関連

  • 症候群の部分症となることがある


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 単純性血管腫に対するレーザー治療
  • 大城 貴史,大城 俊夫,佐々木 克己,谷口 由紀
  • 日本レーザー医学会誌 = The Journal of Japan Society for Laser Medicine 31(1), 46-52, 2010-04-15
  • NAID 10026387378
  • 症例報告 単純性血管腫を伴った後頭部のatretic cephaloceleの1例
  • 國井 隆英,高橋 隼也,浅野 雅之 [他]
  • 臨床皮膚科 63(12), 953-956, 2009-11
  • NAID 40016864540
  • 毛細血管奇形のレーザー治療--治療抵抗例の治療戦略 (特集 血管奇形の治療戦略)
  • 河野 太郎,櫻井 裕之
  • 形成外科 52(10), 1153-1159, 2009-10
  • NAID 40016832902

関連リンク

先生も出産の時の産道で赤くなったのか、よくわからなかったのでしょうか。時間をお いてようやく、それが消えないものだとわかると、私に子どもをみせてくれました。左顔面 の半分にあかあざ(単純性血管腫)があったのです。私自身も初めてのことでどうして いい ...
Dr. Chika:図2、図3は単純性血管腫(たんじゅんせいけっかんしゅ)という病名です。 このサイトをご覧の方のほとんどとは単純性血管腫の方ではないかと思っています。 やはり今までの経験上、医療レーザー治療を受けられる方の多くがこの病気だからです 。
単純性血管腫. 受付. 単純性血管腫. 症状と経過. ウンナ母斑; スタージ・ウェーバー病; クリッペル・ウェーバー病. 治療; 皮膚の病気. 多くは生まれたときから、皮膚面と同じ高さ の赤い斑点としてあらわれます。しだいに赤みを増し、ワイン色をしています。顔面や ...

関連画像

単純性血管腫」を含むブログ レーザー治療後3日後顔面単純性血管腫赤アザ(血管腫)資料17:単純性血管腫イメージ 2血管腫イメージ 2


★リンクテーブル★
先読み焔状母斑」「火炎状母斑
国試過去問104A057」「100A008」「102A008」「076B033
リンク元サーモンパッチ」「ウンナ母斑」「portwine stain」「flame nevus
関連記事血管」「血管腫」「単純」「単純性」「

焔状母斑」

  [★]

nevus flammeusflame nevus
火炎状母斑、・ートワイン母斑


火炎状母斑」

  [★]

nevus flammeus
焔状母斑


104A057」

  [★]

  • 1か月の乳児。項部の紅斑を主訴に来院した。在胎39週3日、正常頭位分娩で出生した。身長52cm、体重3,900g。紅斑は出生時から認めていた。活気があり哺乳も良好である。項部の写真(別冊No、24)を別に示す。
  • 母親への説明として適切なのはどれか。
  • a 「苺状に陸起します」
  • b 「レーザー療法を行います」
  • c 「ほとんどが自然に消えます」
  • d 「新生児の10%にみられます」
  • e 「出血しやすいので注意しましょう」


[正答]


※国試ナビ4※ 104A056]←[国試_104]→[104A058

100A008」

  [★]

  • 67歳の男性。陰部の赤い斑を主訴に来院した。3年前から左の陰嚢に痒みを伴う紅斑が出現した。市販の塗り薬で治療していたが、紅斑は次第に拡大してきた。陰嚢の写真と生検H-E染色標本とを以下に示す。診断はどれか。


\

[正答]


※国試ナビ4※ 100A007]←[国試_100]→[100A009

102A008」

  [★]

  • 疾患と対応の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。 
[正答]


※国試ナビ4※ 102A007]←[国試_102]→[102A009

076B033」

  [★]

  • 正しい組み合わせ?

サーモンパッチ」

  [★]

salmon patch
正中線母斑 naevus medialis
ウンナ母斑新生児単純性血管腫
[show details]


概念

  • 単純性血管腫とは真皮浅層で毛細血管が拡張したも(圧迫により消退する)のであり、出生時より存在する。
  • 境界はやや不鮮明で、表面平滑な淡紅色~紫紅色の紅色斑である。
  • サーモンパッチとは単純血管腫が額部や眼瞼部に生じたものをいう。
  • 単純性血管腫は自然消退しないし、項部に生じるウンナ母斑も自然消退しないが、サーモンパッチは2歳頃までに自然消退する。

疫学

  • 新生児の20%に存在するという報告がある、らしい。

国試



ウンナ母斑」

  [★]

Unna nevus, Unna's nevus
Unna母斑
naevus Unna, naevus flammeus nuchae
単純性血管腫
  • 単純性血管腫が項部に生じたもので自然消退しない(NDE.370)とされるが、自然消退すると記載されている文献もみられる。


国試



portwine stain」

  [★] 単純性血管腫ポートワイン様血管腫ポートワイン母斑 portwine mark


flame nevus」

  [★] 単純性血管腫焔状母斑nevus flammeus


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管腫」

  [★]

angioma, hemangioma
アンジオーマアンギオーマ


表在性の脈管系腫瘍(皮膚所見が見られるもの) NDE.369

  • [脈管系腫瘍]]

参考


単純」

  [★]

simpleplainsimply
単一単一性単純性単味明白平地単に簡素シンプル簡便


単純性」

  [★]

simplicitysimple
単一単一性単純単純さ簡素シンプル簡便


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡