医療ソーシャルワーカー

出典: meddic

medical social worker MSW
ソーシャルワーカー

概念

参考1
  • 保健医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行う。
  • 1. 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  • 2. 退院援助
  • 3. 社会復帰援助
  • 4. 受診・受療援助
  • 5. 経済的問題の解決、調整援助
  • 6. 地域活動


  • 社会福祉系大学等の専門教育を修了して業務に従事しているが、社会福祉士・精神保健福祉士等の国家資格取得者が増えている。 ← 医療ソーシャルワーカーという職種は現在の所、国家資格は要さない。



参考

  • 1. JASWHS 公益社団法人 日本医療社会福祉協会
[display]http://www.jaswhs.or.jp
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC
  • 3. 医療ソーシャルワーカー業務指針〔厚生労働省保健局長通知平成14年11月29日健康発第1129001号〕
[display]http://www.jaswhs.or.jp/images/pdf/gyoumusisin_2002.pdf
  • 4. 医療ソーシャルワーカー業務指針普及のための協力依頼について
[display]http://www.phc-japan.net/rinri/mswshishin.html
  • 5. 医療ソーシャルワークにおける「退院援助」の変遷と課題 中野加奈子 佛教大学大学院紀要 第35号(2007年3月)
[display]http://archives.bukkyo-u.ac.jp/infolib/user_contents/repository_txt_pdfs/kiyou35/D035L221.pdf

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/01 10:30:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 医療ソーシャルワーカーは患者の自己決定に貢献できるか
  • 大塚 文
  • 先端倫理研究 : 熊本大学倫理学研究室紀要 7, 76-93, 2013-03
  • NAID 110009556974
  • 医療ソーシャルワーカーの働きを検証する(77)地域を繋ぎ"住み慣れた家への退院"を目指す
  • 医療ソーシャルワーカーの働きを検証する(76)「移動を伴った医療」におけるMSWの支援 : 前方支援における取り組み
  • 医療ソーシャルワーカーの養成のあり方と医療連携チームの今後の養成課程の方向性
  • 鍵井 一浩
  • 関西福祉科学大学紀要 16, 129-151, 2012-11-05
  • NAID 110009488496

関連リンク

2014年度フレッシュ医療ソーシャルワーカー1日研修会【東京会場】開催案内を掲載しました。詳しくは、 「研修情報」をご覧ください。 研修情報を更新しました (2014/04/28) 2014年度スーパーバイザー養成認定研修【東京会場】開催案内 ...
15点在庫あり。ご注文はお早めに。 通常配送無料 こちらからもご購入いただけます - 単行本 ¥ 3,345 中古品 (3 出品) (4) 抜粋 183ページ: ... 介護保険の特定疾病のーつ ・医療ソーシャルワーカー。病院などで、地域の医療・保健・ 「福祉 ...
「医療ソーシャルワーカー」の職業紹介(村上龍の著書「13歳のハローワーク」より)。村上龍氏による職業紹介から、医療ソーシャルワーカー」になるには、仕事の内容、実際に働く人の紹介、進路情報、豆知識、関連情報を掲載中。

関連画像

 の声 医療ソーシャルワーカー医療ソーシャルワーカー画像医療ソーシャルワーカー(MSW 患者さん家族を支える社会 14.医療ソーシャルワーカー とき、医療ソーシャルワーカー 医療ソーシャルワーカー(MSW)医療ソーシャルワーカー


★リンクテーブル★
国試過去問106E055」「098F025」「108C016」「102B007
リンク元MSW」「medical social worker
関連記事ソーシャルワーカー」「医療

106E055」

  [★]

  • 55歳の男性。左中大脳動脈領域の脳梗塞で2週前から入院中である。意識は清明。右片麻痺失語症とが残存している。食欲はあり、臥位から座位になることがかろうじて自力でできるものの、車椅子やポータブルトイレへの移動には介助が必要である。患者本人はリハビリテーションに意欲的で、自宅での生活を希望している。妻と2人暮らしで、同じ町内には娘が暮らしている。
  • 地域連携クリニカルパスに沿った対応はどれか。 2つ選べ。
  • a 成年後見制度の利用を勧める。
  • b 特定機能病院への転院を勧める。
  • c 特別養護老人ホーム入所の手続きを行う。
  • d 医療ソーシャルワーカーとの面談を設定する。
  • e 回復期リハビリテーション病棟を有する病院に患者情報を提供する。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E054]←[国試_106]→[106E056

098F025」

  [★]

  • 68歳の男性。右半身麻痺のため救急車で来院した。高速道路を3時間運転して親族を訪問し、宴会で飲食していたが、食事中突然に箸を落とし、隣の人に寄りかかるように倒れ込んだとのことである。入院して治療を受け、右上下肢の運動麻痺はあるが意識は清明である。10日目となり、本人も家族も自宅近くでの療養を希望している。
  • この患者の今後の療養について、病院間の連携を直接調整するのに最もふさわしい職種はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098F024]←[国試_098]→[098F026

108C016」

  [★]

  • 80歳の女性。肺炎のため入院中である。症状が改善したため退院を計画している。 75歳で脳梗塞により左不全麻痺となったが、リハビリテーションにより屋内杖歩行が可能である。排泄や食事も自立している。主な介護者である夫は、自宅療養にあたって経済的な不安を訴えている。
  • 担当医が夫に勧める相談者として最も適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108C015]←[国試_108]→[108C017

102B007」

  [★]

  • 国家資格でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B006]←[国試_102]→[102B008

MSW」

  [★] 医療ソーシャルワーカー


medical social worker」

  [★] 医療ソーシャルワーカー


ソーシャルワーカー」

  [★]

social worker
精神医学ソーシャルワーカー、医療ソーシャルワーカー

概念

参考1
  • 以前は、社会福祉事業に携わる人の総称であった。
  • 現在では、(国家資格)社会福祉士と(国家資格)精神保健福祉士の総称とされている。

参考

  • 1. wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC


医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡