介護保険

出典: meddic

care insurance
介護保険制度介護保険法社会保険


介護保険法が規定する施設

国試

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/19 15:34:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

3 国及び地方公共団体は、被保険者が、可能な限り、住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、保険給付に係る保健医療サービス及び福祉サービスに関する施策、要介護状態等となることの ...
... ことができるよう、質の高い保健医療・福祉サービスの確保、将来にわたって安定した介護保険制度の確立などに取り組んでいます。 トピックス 報道発表資料(老健局) トピックス一覧 2015年03月23日掲載 介護職員資質向上促進 ...
アフラックの公式ホームページへようこそ。スーパー介護年金プランVタイプは、将来のニーズに合わせて、65歳時に、保障を選べる介護保険です。 ... 資料請求・商品についての お問い合わせ・ご相談は 受付時間 月~金 9:00~21:00 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読み社会保険
国試過去問104B047」「103G040」「096F047」「104G051」「107H022」「104G067」「106G012」「100G004」「095A004」「097G006」「105E020」「101B003」「101B002」「100G014」「098G002」「102B004」「103H014」「099D008」「097E045」「102H016
リンク元要介護認定等基準時間」「社会保障」「養護老人ホーム」「医療保険」「社会保障制度
拡張検索介護保険制度
関連記事介護

社会保険」

  [★]

social insurance
社会保障


社会保険の構成

SUB.80
  被保険者 給付内容 窓口  
医療保険 全人口 現物 社会保険事務所 皆保険制
年金保険 20-60歳 現金 皆年金制
労災保険 労働者 現物 労働基準監督署 自営業者、学生は対象外
保険料は事業主が負担
現金
雇用保険 労働者 現金 公共職業安定所 保険料は事業主と労働者が負担
介護保険 第1号(65歳以上) 現物 市町村 第2号は医療保険に加入しており、40-65歳未満である場合
第2号(40-65歳未満)


104B047」

  [★]

  • 55歳の女性。高血圧管理のための定期診察で来院した。診察後、「同居している80歳の義母の物忘れがひどくなり、日中のパートの仕事に安心して出かけられなくなりました.この状況を改善するために、よい助言はありませんか」と相談を受けた。3か月前に、義母がコンロの火を消し忘れたことがあって以来、台所仕事をさせないようにしている。最近では「今日の日付がわからない」、「財布をどこに置いたかわからない」と訴えることが増えているという。相談者に対する対応として適切でないのはどれか。
  • a 「療養病床を持つ医療機関を紹介します」
  • b 「認知症の専門医に相談してからお返事します」
  • c 「お義母さんの日中の見守りを頼める人を探してください」
  • d 「介護保険要介護認定が受けられる状態か診察しましょう」
  • e 「地域包括支援センターで生活機能評価を受けさせてください」
[正答]


※国試ナビ4※ 104B046]←[国試_104]→[104B048

103G040」

  [★]

  • 38歳の女性。3か月前に脳出血を発症し、右片麻痺失語症とが残存した。救急病院で初期治療を受け、1か月後にリハビリテーション病院に転院した。2か月間のリハビリテーションによって、T字杖と短下肢装具とを用いて平地での歩行が可能となったが、階段昇降や入浴には介助を要する。会話の理解は良好で状況判断も適切だが、言語表出が困難である。会社勤めの夫と二人暮らしで、日中は一人になる。家屋は持ち家だが、屋内に段差が多く、トイレは和式である。
  • 退院準備として適切なのはどれか。2つ選べ。
  • a. 家屋改造を指導する。
  • b. 介護保険の申請を勧める。
  • c. 障害者自立支援医療の利用を勧める。
  • d. 自宅介護のために夫に退職を勧める。
  • e. 療養病床を有する病院への転院を勧める。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G039]←[国試_103]→[103G041

096F047」

  [★]

  • 次の文を読み、47、48の問いに答えよ。
  • 72歳の女性。市町村の老人健康診査を受けに来た。
  • 現病歴 : 5年前から―人暮しであるが、日常生活に支障はない。3年前から高血圧症と高脂血症とを指摘されているが、この1年間は治療を受けていない。外見に支障はないが、近所付き合いはあまりしていない。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。
  • 健康診査結果:血圧164/96mmHg。血清総コレステロール250mg/dl、血清トリグリセライド200 mg/dl (基準50~130)。
  • この患者に適応とならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096F046]←[国試_096]→[096F048

104G051」

  [★]

  • 56歳の男性。就労して社会復帰したいと希望して相談に来た。22歳から統合失調症で治療中である。これまでに被害妄想幻聴を主症状として3回の入院治療歴がある。最近、欠勤が多く作業能率も低下していることから10年間勤めた工場を解雇された。それ以来、自宅で何もしないで過ごすようになった。
  • 適切なのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 104G050]←[国試_104]→[104G052

107H022」

  [★]

  • 70歳の女性。脳梗塞を発症し、病院での急性期治療とリハビリテーションを終えて退院した。動作は緩慢であるが日常生活に支障はない。月1回、外来で降圧薬抗凝固薬とを処方されている。介護保険の申請をしたが非該当と判定された。
  • 介護予防について主治医が勧める相談先として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107H021]←[国試_107]→[107H023

104G067」

  [★]

  • a 介護保険では行わない。
  • b ゴールは医療者が決める。
  • c 疾病の急性期には行わない。
  • d 住居環境整備の指導は行わない。
  • e 疾病の三次予防にはかかわらない。
  • f 自立が期待できる患者を優先して行う。
  • g 疾病の治癒よりも障害の軽減を目指す。
  • h ノーマライゼーションの概念とは相容れない。
[正答]


※国試ナビ4※ 104G066]←[国試_104]→[104G068

106G012」

  [★]

  • 我が国の医療費について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G011]←[国試_106]→[106G013

100G004」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G003]←[国試_100]→[100G005

095A004」

  [★]

  • 老人の介護について誤っているのはどれか。
[正答]
※国試ナビ4※ 095A003]←[国試_095]→[095A005

097G006」

  [★]

  • a. 国内総生産(GDP)とほぼ同じ割合で増加している。
  • b. その増加は高度先進医療の増加が原因である。
  • c. 介護保険に基づく費用も含まれる。
  • d. 入院医療費の方が入院外医療費より多い。
  • e. 医療費に占める薬剤比率は低下している。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G005]←[国試_097]→[097G007

105E020」

  [★]

  • 介護保険について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E019]←[国試_105]→[105E021

101B003」

  [★]

  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B002]←[国試_101]→[101B004

101B002」

  [★]

  • 介護保険について正しいのはどれか。
  • a. 20歳以上は保険料納付の義務を負う。
  • b. 介護を行う家族には金銭が給付される。
  • c. サービスを提供するのは保健所である。
  • d. 要介護認定は2名の医師によって行われる。
  • e. 認知症高齢者グループホームは介護保険給付の対象となる。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B001]←[国試_101]→[101B003

100G014」

  [★]

  • 介護保険について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G013]←[国試_100]→[100G015

098G002」

  [★]

  • 介護保険について正しいのはどれか。
  • a. 保険料は国が決める。
  • b. 国民皆保険の原則が当てはまる。
  • c. 老人保健制度の中に位置付けられる。
  • d. サービス利用時には保健所に申請する。
  • e. 65歳未満は特定の疾患の介護に限定される。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G001]←[国試_098]→[098G003

102B004」

  [★]

  • 介護保険について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B003]←[国試_102]→[102B005

103H014」

  [★]

  • a. 年間50兆円を超える。
  • b. 国民健康保険で給付される。
  • c. 介護保険の費用も含まれる。
  • d. 公費負担は50%以下である。
  • e. 対GDP比はOECD諸国の中で上位にある。
[正答]


※国試ナビ4※ 103H013]←[国試_103]→[103H015

099D008」

  [★]

  • 介護保険要支援の認定では受けられないサービスはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D007]←[国試_099]→[099D009

097E045」

  [★]

  • 介護保険のサービスを担当するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097E044]←[国試_097]→[097E046

102H016」

  [★]

  • 生活に困窮している国民に医療を保障している制度はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102H015]←[国試_102]→[102H017

要介護認定等基準時間」

  [★]

介護保険介護保険制度要介護認定
参考1
  • 要介護認定は、「介護の手間」を表す「ものさし」としての時間である「要介護認定等基準時間」を下記基準にあてはめ、さらに痴呆性高齢者の指標を加味して実施するもので、「要介護認定等に係る介護認定審査会による審査及び判定の基準等に関する省令(平成11年4月30日厚生省令第58号)」として定められている。
  • 要介護認定等基準時間の分類
直接生活介助 入浴、排せつ、食事等の介護
間接生活介助 洗濯、掃除等の家事援助等
問題行動関連行為 徘徊に対する探索、不潔な行為に対する後始末等
機能訓練関連行為 歩行訓練、日常生活訓練等の機能訓練
医療関連行為 輸液の管理、じょくそうの処置等の診療の補助
  • 要介護認定等基準時間の分類
要支援 上記5分野の要介護認定等基準時間が 25分以上 32分未満
またはこれに相当する状態
要介護1 上記5分野の要介護認定等基準時間が 32分以上 50分未満
またはこれに相当する状態
要介護2 上記5分野の要介護認定等基準時間が 50分以上 70分未満
またはこれに相当する状態
要介護3 上記5分野の要介護認定等基準時間が 70分以上 90分未満
またはこれに相当する状態
要介護4 上記5分野の要介護認定等基準時間が 90分以上110分未満
またはこれに相当する状態
要介護5 上記5分野の要介護認定等基準時間が110分以上
またはこれに相当する状態

参考

  • 1.
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kentou/15kourei/sankou3.html
  • 2.
[display]http://www.pref.miyagi.jp/chouju/newver/%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/Vol110-18.pdf

社会保障」

  [★]

social security


社会保障

  • 公衆衛生・社会福祉の向上により、健康で文化的な最低限度の生活を保障すること。
  • 日本国憲法第25条に「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」(生存権)が定められている。

狭義の社会保障

広義の社会保障

  • 上記の5区分
  • 恩給、戦争犠牲者援護:文官恩給、旧軍人遺族恩給、戦没者遺族年金など

養護老人ホーム」

  [★]

老人福祉老人福祉法在宅福祉介護保険老人福祉施設措置入所
  • 老人福祉法第11条第1項第1号、第20条の四に規定される施設。
  • 六十五歳以上の者であつて、環境上の理由及び経済的理由(政令で定めるものに限る。)により居宅において養護を受けることが困難なものを当該市町村の設置する養護老人ホームに入所させ、又は当該市町村以外の者の設置する養護老人ホームに入所を委託すること。
  • 養護老人ホームは、第十一条第一項第一号の措置に係る者を入所させ、養護するとともに、その者が自立した日常生活を営み、社会的活動に参加するために必要な指導及び訓練その他の援助を行うことを目的とする施設とする。


医療保険」

  [★]

health insurance, medical treatment insurance
健康保険
  • I) 保険医療(医療保険)
  • i) 全国健康保険協会管掌健康保険:健康保険法
  • ii) 組合管掌健康保険:健康保険法
  • iii) 共済組合:共済組合:各種の共済組合法
  • iv) 船員保険:全国健康保険協会:船員保険法
  • II) 後期高齢者医療
  • III) 公費負担医療

社会保障制度」

  [★]

社会保障

参考

  • 1. 社会保障全般|厚生労働省
[display]http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou

介護保険制度」

  [★]

long-term care insurance system
介護保険介護保険法

根拠法

保険者

  • 市町村

被保険者

  • 第1号被保険者
  • 第2号被保険者
  • 年齢:40-64歳の医療保険加入者
  • 要件:要介護要支援 かつ 加齢に伴う疾患(特定疾患)

特定疾患

財源

  • 市町村:12.5%
  • 都道府県:12.5%
  • 国:25%(うち5%は調整交付金)

国試


介護」

  [★]

carecaringcaregivingcare
看護心配世話注意治療ケアケアリング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡