二硝酸イソソルビド

出典: meddic

isosorbide dinitrate, ISDN
硝酸イソソルビド、、ニトログリセリン




  • 狭心症治療薬
  • 硝酸薬


  • 硝酸イソソルビド(しょうさんイソソルビド)は狭心症の治療薬として用いられる硝酸エステル製剤である。一般名として、ヒドロキシ基の1つが硝酸エステルとなっている誘導体を含む製剤である一硝酸イソソルビド(英 Isosorbide mononitrate, ISMN)と2つとも硝酸エステル化されている二硝酸イソソルビド(英 Isosorbide dinitrate, ISDN)があり、単に一般名で硝酸イソソルビドといった場合は後者(ビス硝酸エステル)を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%9D%E9%85%B8%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%89

構造

作用機序

薬理作用

動態

適応

注意

禁忌

副作用

相互作用

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ISMN(一硝酸イソソルビド)の抗狭心症効果の評価-ISDN(二硝酸イソソルビド)との比較-

関連リンク

硝酸イソソルビド(しょうさんイソソルビド)は狭心症の治療薬として用いられる硝酸 エステル製剤である。一般名として、ヒドロキシ基の1つが硝酸エステルとなっている 誘導体を含む製剤である一硝酸イソソルビドと2つとも硝酸エステル化されている二硝酸  ...
用法, 通常、成人は一硝酸イソソルビドとして1回20mg1日2回を経口服用する。なお、 年齢、症状により適宜増減するが、効果不十分な場合には1回40mg1日2回まで増量 できる。ただし、労作狭心症又は労作兼安静狭心症で発作回数及び運動耐容能の面で  ...

関連画像

 163 5mg10g 二 硝酸 イソソルビド二 硝酸 イソソルビド 編集 二  テイコク 二 硝酸 イソソルビドフランドル3D分子模型


★リンクテーブル★
先読みニトログリセリン
リンク元硝酸イソソルビド」「一硝酸イソソルビド」「isosorbide dinitrate」「ISDN
関連記事イソソルビド」「硝酸」「

ニトログリセリン」

  [★]

nitroglycerin NTG, glycerol trinitrate, GTN
nitroglycerinum
ニトロダームバソレーターミオコールジドレンニトロペンミニトロテープミリステープミリスロールメディトランステープ
血管拡張剤
  • 狭心症治療薬
  • 硝酸薬

薬理作用

  • 血管平滑筋への直接作用により、特に冠血管を拡張し心筋への酸素供給を増加し、また末梢血管を拡張して前負荷および後負荷を低下させ、心仕事量を軽減する。
  • 還流静脈血量が減少するので、拡張期の心室血液量は減少(decreased right and left ventricular filling)
  • [低用量]特に静脈を拡張させる → 前負荷の軽減。血管抵抗は不変なので前負荷が減少した分、心拍出量が低下する。動脈の拡張は冠状動脈、顔面の血管、髄膜の細血管でおこる。後者2者は副作用(顔面の紅潮、頭痛)を来す機序と関係。(PHD.414)
  • [高用量]全身の細動脈と細静脈を拡張させる。これにより低血圧となり頻脈をおこす。けど、心不全の患者の場合はこれは起こらない(後負荷↓→十分なCO→交感神経緊張↓)。(PHD.414)

適応

  • 労作性狭心症
  • 異型狭心症
  • 心不全



硝酸イソソルビド」

  [★]

isosorbide mononitrate
硝酸イソソルビド isosorbide dinitrate
L-オーネスゲン、アイトロールアイロクールアパティアアンタップイソコロナールイソニトールイソピットカリアントSRサークレスサワドールジアセラLソプレロールタイシロールニトラスニトロールフランドルリファタック一硝酸イソソルビド硝酸イソソルビド
二硝酸イソソルビド血管拡張剤
  • 虚血性心疾患治療剤

適応

フランドルテープ

  • 狭心症、心筋梗塞(急性期を除く)、その他の虚血性心疾患
  • 狭心症の発作寛解を目的とした治療には不適であるので、この目的のためには速効性の硝酸・亜硝酸エステル系薬剤を使用すること。

禁忌

フランドルテープ

  • 血管拡張作用により更に血圧を低下させ、症状を悪化させるおそれがある。
  • 眼圧を上昇させるおそれがある。
  • 3. 頭部外傷又は脳出血のある患者
  • 4. 高度な貧血のある患者
  • 血圧低下により貧血症状(めまい、立ちくらみ等)を悪化させるおそれがある。
  • 5. 硝酸・亜硝酸エステル系薬剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 6. ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤(シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、タダラフィル)を投与中の患者
  • 本剤とこれらの薬剤との併用により降圧作用が増強され、過度に血圧を低下させることがある。

添付文書

  • フランドル錠20mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2171011G1123_1_04/2171011G1123_1_04?view=body
  • フランドルテープ40mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2171700S1095_1_03/2171700S1095_1_03?view=body

一硝酸イソソルビド」

  [★]

isosorbide mononitrate
アイトロールアイロクールイソニトールソプレロールタイシロール
二硝酸イソソルビド硝酸イソソルビド


isosorbide dinitrate」

  [★] 二硝酸イソソルビド

ISDN


ISDN」

  [★] 二硝酸イソソルビド


イソソルビド」

  [★]

isosorbide
イソバイドメニレット
利尿薬。≠(虚血性心疾患治療剤)硝酸イソソルビド

付文書

  • イソバイド
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2139001S1028_2_03/2139001S1028_2_03?view=body


硝酸」

  [★]

nitric acid, nitrate
硝酸塩亜硝酸 nitrous acid亜硝酸塩 nitrite
  • HNO3


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡