failpicload@./t_image/100F001.jpg リンパ管腫 - meddic
 

リンパ管腫

出典: meddic

lymphangioma
嚢胞状リンパ管腫

概念

  • リンパ管の過誤腫的な先天異常、リンパ液の持続的うっ滞、腫瘍性の増殖などによって生じる疾患
  • リンパ管の腫瘍的増殖ではなく先天的なリンパ管の奇形という理解になっている。

分類

治療

  • 外科的切除





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/10/26 15:51:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リンパ管腫(リンパ管奇形)の診断・治療戦略 (特集 血管腫・血管奇形治療マニュアル)
  • OK432の局注療法が奏功した翼突下顎隙胞状リンパ管腫の1例
  • 酒井 洋徳,栗田 浩,小林 啓一 他
  • 日本口腔外科学会雑誌 = Japanese journal of oral and maxillofacial surgery 58(11), 632-636, 2012-11-00
  • NAID 40019499418

関連リンク

リンパ管腫(りんぱかんしゅ、Lymphangioma)は、リンパ管が拡張したり増殖すること によってできる腫瘍である。リンパ管拡張症ともいう。大きく先天性と後天性に分かれる。 症状がひどい場合、象皮様の硬化や皮膚の潰瘍などが見られる。
概要. リンパ管腫は大小様々の水風船のような「嚢胞」が集まって塊をつくっている病変 です。嚢胞はリンパ管が異常に膨らんで袋状になったもので、中身はリンパ液が主体 です。リンパ管腫はリンパ管という全身をめぐるリンパ液を流す管の形成異常で生じると  ...

関連画像

病気 について 少し リンパ管 鎖骨上リンパ管腫 (2)Ⅳ(3)K リンパ管腫11.リンパ管腫(lymphangioma)Sonoさんのひとり言localisation: 舌診断: リンパ管腫localisation: 腕診断: リンパ管腫11.リンパ管腫(lymphangioma)


★リンクテーブル★
先読みlymphangioma
国試過去問097A012」「101A007」「098A006」「102A045」「102A008」「080C044」「082C050」「076B056
リンク元腫瘍」「血管腫」「嚢胞状リンパ管腫」「リンパ管奇形」「スチュワート・トリーヴス症候群
関連記事リン」「」「リンパ

lymphangioma」

  [★] 嚢胞性リンパ管腫

WordNet   license wordnet

「benign angioma consisting of a mass of lymphatic vessels」

097A012」

  [★]

  • 45歳の女性。右顎下部の腫脹を主訴に来院した。半年前から食事摂取の際に右顎下部の腫脹と軽い痛みとが出現し、数時間で消失する。食事摂取時以外はあまり症状がない。2週前から右顎下部の腫脹が消退しない。頚部リンパ節の腫脹は認めないが、右側の口腔底に硬結を触知する。血液所見:赤血球412万、Hb12.3g/dl、白血球8,600。免疫学所見:CRP1.8mg/dl(基準0.3以下)、抗核抗体(-)、抗SS-A抗体(-)、抗SS-B抗体(-)。口腔底単純CTを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。



※国試ナビ4※ 097A011]←[国試_097]→[097A013

101A007」

  [★]

  • 2歳の女児。右頬の腫れを主訴に来院した。生下時から頬部の腫れに気付いていた。最近になって右耳前部から頬部にかけて腫れが目立つようになってきた。皮下に境界不鮮明なびまん性の軟らかい腫瘤を触れる。この部位を穿刺すると淡黄色調の透明な液体を認めた。女児の顔の写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A006]←[国試_101]→[101A008

098A006」

  [★]

  • 63歳の女性。幼少時から体幹や四肢に色素斑が多発していた。思春期ころから体幹と四肢とに軟らかい皮膚腫瘍が出現し、次第に数が増えてきた。体幹の写真を以下に示す。
  • この皮膚腫瘍はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098A005]←[国試_098]→[098A007

102A045」

  [★]

  • 45歳の男性。3年前から自覚している頚部の腫瘤が徐々に増大してきたため来院した。頚部の写真と頚部単純CTとを以下に示す。考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102A044]←[国試_102]→[102A046

102A008」

  [★]

  • 疾患と対応の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。 
[正答]


※国試ナビ4※ 102A007]←[国試_102]→[102A009

080C044」

  [★]

  • 小児腫瘍について正しいのはどれか。2つ選べ
  • a. 肝芽腫は10歳以上の小児に多く発生する
  • b. リンパ管腫後腹膜に多く発生する
  • c. 悪性奇形種では血清α-fetoprotein陰性のものが多い
  • d. Wilms腫瘍は摘除可能なものが多い
  • e. 神経芽細胞腫では、遠隔転移があってもIVs期の予後は良好である

082C050」

  [★]

  • 小児のリンパ管腫についてただしいのはどれか
  • (1) 小児良性軟部腫瘍では最も多い
  • (2) 大部分が2歳までに出現する
  • (3) 頚部に好発する
  • (4) 自然消失することが多い
  • (5) 完全摘出が容易である
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

076B056」

  [★]

  • 頸部に好発する腫瘍は
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

血管腫」

  [★]

angioma, hemangioma
アンジオーマアンギオーマ


表在性の脈管系腫瘍(皮膚所見が見られるもの) NDE.369

  • [脈管系腫瘍]]

参考


嚢胞状リンパ管腫」

  [★]

cystic lymphangioma
cystic hygroma嚢胞性リンパ管腫
嚢腫滑液嚢水腫ヒグローマリンパ管腫リンパ管奇形
[show details]

部位

  • 頚部・腋窩の皮下

形状

  • 境界不明瞭な嚢胞状の柔らかな腫瘍

写真


嚢胞状リンパ管腫らしい


参考

  • リンパ管腫
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/y/y9g.htm
  • lymphangioma
[display]http://www.manual-of-surgery.com/content/0083-Diseases-of-Lymph-Vessels.html
  • lymphangioma
[display]http://www.sonoworld.com/fetus/page.aspx?id=199



リンパ管奇形」

  [★]

リンパ管腫
  • 以前はリンパ管腫と呼ばれていた物
  • 形態的に分類される。

分類

SPE.569


スチュワート・トリーヴス症候群」

  [★]

Stewart-Treves syndrome
リンパ管腫


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡