ビタミンB1欠乏症

出典: meddic

vitamin B1 deficiency
ビタミンビタミンB1
ウェルニッケ脳症コルサコフ症候群



  • 成人のビタミンB1所要量:男1.1mg、女0.8mg

症状

  • 重症


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ビタミンB1内服中にも関わらずビタミンB1欠乏症による乳酸アシドーシスを発症した摂食障害の一例
  • 足立 洋希,鈴木 知子,日野原 千速,安井 玲子,今井 千鶴子,新島 梨恵,村井 聡美,長井 俊道,近藤 純子,河野 公子,柳内 秀勝
  • 日本病態栄養学会誌 14(3), 241-246, 2011-09-20
  • NAID 10029760221
  • ビタミンB1欠乏症 (特集 代謝・栄養障害)

関連リンク

ビタミン B 1 欠乏症とはどんな病気か. 水溶性ビタミンであるビタミンB1の欠乏症には、 大きく分けて脚気(かっけ)とウェルニッケ・コルサコフ症候群との2種類があります。前者 では末梢神経が、後者では中枢神経が侵されるために起こります。
精製された白米を主食とする人は、ビタミンB1欠乏症になるリスクがあります。精米 すると、ほぼ全部のビタミン類が取り除かれてしまうからです。食事の代わりに飲酒する ようなアルコール依存症の人も、ビタミンB1欠乏症になるリスクが高いといえます。 症状 ...

関連画像

水溶性のビタミンで、一部 ビタミンB1の欠乏症…ビタミンB1の不足が恐ろしい ビタミンB6 - Vitamin B6


★リンクテーブル★
先読みウェルニッケ脳症
国試過去問104I027
リンク元コルサコフ症候群」「多発性神経障害」「二次性認知症」「脚気心
関連記事ビタミン」「ビタミンB1」「B」「B1」「欠乏症

ウェルニッケ脳症」

  [★]

Wernicke's encephalopathy, Wernicke encephalopathy
Wernicke脳症急性出血性上部灰白脳炎 polio-encephalitis haemorrhagica superior acuta
ウェルニッケ症候群ウェルニッケ病


病因

病理

症状

  • 眼球運動障害:両側外転神経麻痺、両側方注視麻痺、上方注視麻痺、両側内転障害。眼振。
  • コルサコフ症候群:記銘障害、作話、空間と時間に対する失見当識

検査

  • MRI
  • FLAIR
乳頭体第三脳室中脳水道第四脳室周囲の灰白質に病変部位が認められる。


国試


104I027」

  [★]

  • 高心拍出性心不全をきたさないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104I026]←[国試_104]→[104I028

コルサコフ症候群」

  [★]

Korsakoff syndrome, Korsakov syndrome
Korsakoff症候群
コルサコフ精神病 Korsakoff精神病 Korsakoff's psychosis Korsakov psychosisコルサコフ症状群
健忘作話症候群 amnesia-confabulatory syndrome健忘症状群 amnestic syndrome

概念

頭文字をとって Dr.C...


病因

  • 典型的にはビタミンB1欠乏症に合併するウェルニッケ脳症が原因であるが、続発性のものがある。
  • 続発症(頭部外傷、脳腫瘍、脳炎、CO中毒、老年認知症)

コルサコフ症候群

  • 英語なので、聞き取れなければ作話かどうかわかりません。

国試



多発性神経障害」

  [★]

polyneuropathy
多発神経障害多発性神経炎多発ニューロパシー多発ニューロパチー多発ニューロパシーポリニューロパチー
多発性神経炎多発神経炎末梢神経障害


  • 両側対称性に複数の末梢神経障害が出現する。左右差はない。
  • 四肢末梢優位に冒されるのが特徴的である。典型的には手袋靴下型の分布をとり、初期には靴下型から始める。


二次性認知症」

  [★]

secondary dementia
二次性痴呆
認知症

二次性痴呆の原因疾患 PSY.321

  • 6. 内分泌異常
  • 7. 代謝異常
  • 電解質異常、反復性低血糖、Wilson病、ビタミンB群欠乏症(ビタミンB1欠乏症ビタミンB12欠乏症)
  • 8. 中毒性
  • 9. 臓器不全・全身性疾患


脚気心」

  [★]

beriberi heart
ビタミンB1ビタミンB1欠乏症


ビタミン」

  [★]

vitamin


  • ビタミン、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称 wiki

ビタミン

性状 ビタミン名 化合物名 機能 補酵素名 欠乏症 過剰症
  アミノ酸代謝 補酵素前駆体
水溶性ビタミン ビタミンB1 チアミン 糖代謝   チアミン二リン酸 脚気
(多発性神経炎、脚気心による動悸・息切れ)
ウェルニッケ脳症
コルサコフ症候群
 
ビタミンB2 リボフラビン 酸化還元反応 アミノ酸オキシダーゼ フラビンアデニンジヌクレオチド 口角炎、舌炎、結膜炎、角膜炎、脂漏性皮膚炎  
ビタミンB6 ピリドキシン 転移反応、脱炭酸反応、離脱反応、ラセミ化 多くのアミノ酸 ピリドキサルリン酸 末梢神経障害(INHの副作用)  
ビタミンB12 シアノコバラミン C1転移 メチオニン分岐アミノ酸 コバルト補酵素 巨赤芽球性貧血  
ビタミンC アスコルビン酸 抗酸化     壊血病
易出血性、骨・筋の脆弱化
 
ビタミンB5 パントテン酸 CoAの骨格          
ビタミンB9 葉酸 C1転移 グリシンセリン   巨赤芽球性貧血  
ビタミンB3 ナイアシン
ニコチン酸
酸化還元反応   ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド ペラグラ
(1)光過敏性皮膚炎、(2)下痢、(3)認知症
 
ビタミンB7 ビオチン 炭素固定反応   ビオチン酵素 脂漏性皮膚炎鱗屑状皮膚炎  
脂溶性ビタミン ビタミンA レチノイド 転写因子、視覚       夜盲症
眼球乾燥症角膜軟化症(Bitot斑)・毛孔性角化症
脳圧亢進、四肢疼痛性腫脹、肝性皮膚落屑、悪心・嘔吐、食欲不振、催奇形性
ビタミンD コレカルシフェロール骨形成       くる病骨軟化症
腎臓・血管壁への石灰沈着、多尿、↑尿Ca、高Ca血症、高P血症
ビタミンE トコフェロール 抗酸化       未熟児の溶血性貧血  
ビタミンK フィロキノンメナキノン血液凝固因子オステオカルシンの成熟     出血傾向 溶血、核黄疸

ビタミンと欠乏症、過剰症

ビタミンB1」

  [★]

vitamine B1
チアミン thiamine塩酸チアミン thiamine hydrochlorideビタミンB1塩酸塩アノイリン aneurine
アミグランドパレセーフビーフリード
ビタミンチアミン二リン酸 thiamine pyrophosphate チアミンピロリン酸 TPP


  • 水溶性ビタミン

機能

  • 補酵素
  • 2. TCA回路の反応

臨床関連

  • ビタミンB1欠乏症


B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B

B1」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「black(鉛筆の軟度を示す;硬度は『H』(=hard)で表す) / boronの化学記号」

欠乏症」

  [★]

deficiencydeprivation
欠失欠損欠損症欠乏欠乏性剥脱欠くこと




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡