100I016

  • 38歳の女性。未経妊。5日前から続く性器出血を主訴に来院した。最終月経は7週前、月経周期は28~35日型である。2か月前に行った子宮頸部細胞診はクラスIIIaであり、精密検査で軽度異形成と診断された。妊娠反応は陽性であり、妊娠の継続を希望している。
  • まず行う検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100I015]←[国試_100]→[100I017



★リンクテーブル★
国試過去問100I017」「100I015

100I017」

  [★]

  • 19歳の女性。口渇と倦怠感とを主訴に来院した。1年前の健康診断では異常を指摘されなかった。2週前に咽頭痛があり、39℃の発熱が2日続いた。1週前から口渇と倦怠感とが出現している。身長162cm、体重50kg。体温36.0℃。脈拍84/分、整。血圧108/74mmHg。甲状腺の腫大は認めない。尿所見:蛋白(-)、糖3+、ケトン体3+。血清生化学所見:空腹時血糖394mg/dl、HbA1c7.2%(基準4.3~5.8)、総蛋白6.8g/dl、クレアチニン0.8mg/dl、総コレステロール184mg/dl。
  • 治療方針決定に有用な検査はどれか。2つ選べ。

[正答]


※国試ナビ4※ 100I016]←[国試_100]→[100I018

100I015」

  [★]

  • 63歳の男性。血痰と食思不振とを主訴に来院した。この患者の内視鏡写真を以下に示す。
  • 部位はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 100I014]←[国試_100]→[100I016