100D005

  • 60歳の男性。1か月前から始まった頭重感を主訴に来院した。初診時と2週後の血圧はそれぞれ150/90mmHg、140/90mmHgである。
  • 血圧はどれに分類されるか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100D004]←[国試_100]→[100D006



★リンクテーブル★
国試過去問100D006」「100D004

100D006」

  [★]

  • 67歳の男性。腹部のしこりを主訴に来院した。2年前から腹部のしこりに気付いていたが、最近急に大きくなってきた。触診上腫瘤は拍動性である。腹部の写真を以下に示す。この患者の診断に有用なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 100D005]←[国試_100]→[100D007

100D004」

  [★]

  • 42歳の女性。3日前からの左眼の発赤、痒み及び眼脂を主訴に来院した。体温37.5℃。脈拍80/分、整。血圧110/80mmHg。咽頭の軽度の発赤と左扁桃リンパ節の圧痛とを認める。左眼部の写真を以下に示す。
  • 適切な対応はどれか。
  • a. 外出禁止
  • b. 入浴禁止
  • c. 洗髪禁止
  • d. 手洗い励行
  • e. うがい励行


[正答]


※国試ナビ4※ 100D003]←[国試_100]→[100D005