100D003

  • 入院中の患者と担当医の会話を以下に示す。医師①「おはようございます。具合はいかがですか」
  • 患者「先生。あまり調子がよくないみたいです。体がだるくて」
  • 医師②「そうですか、体がだるいのですね」
  • 患者「あまり食欲もなくて、だんだん体が弱っているようです」
  • 医師③「食欲がなく、体が弱っていくのが心配なのですね」
  • 患者「ええ、このままでは体がだめになってしまうのではないかと思ったりして・・・」
  • 医師④「気持ちが落ち込んでいるようですね」
  • 患者「ええ、ひどく不安で、夜もよく眠れないんです」
  • 医師⑤「病は気からともいうでしよう。そんな弱気では、治るものも治りませんよ。頑張らなくては」
  • 医師の発言で適切でないのはどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤

[正答]


※国試ナビ4※ 100D002]←[国試_100]→[100D004



★リンクテーブル★
国試過去問100D002」「100D004

100D002」

  [★]

  • 初診患者(田中○子、56歳)に対する担当医(山本医師)の会話を以下に示す。医師①「おはようございます。私は内科医の山本です。お名前をお聞かせください」
  • 患者「田中○子と申します」(下をみつめて低い声)
  • 医師②「どうされましたか。来院された理由を詳しくお話しください」
  • 患者「実は1週前から体がだるくなり、夜よく眠れなくなりました・・・」
  • 医師「それは大変ですね」
  • ③「1週前から体がだるく、夜よく眠れなくなったのですね。他に何かありませんか」
  • 患者「あの・・・、息子が勤める化学薬品工場で10日前に事故があり、巻き込まれて失明しそうなんです」(涙を流す)
  • 医師④「どんな事故だったのですか。どうして事故が起こったのですか。息子さんはどこに入院しておられるのですか」
  • 患者「もう、顔が工場の薬でメチャメチャになり・・・」(涙を流す)
  • 医師⑤「なるほど、そのようなことがあれば、辛いですね」
  • 患者「・・・」
  • 医師「ところで、体のだるさについて伺いたいのですが、例えば、横になるともう起き上がれないほどのだるさですかj
  • 患者「それほどでもありません」
  • 医師の発言で調査的なのはどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤

[正答]


※国試ナビ4※ 100D001]←[国試_100]→[100D003

100D004」

  [★]

  • 42歳の女性。3日前からの左眼の発赤、痒み及び眼脂を主訴に来院した。体温37.5℃。脈拍80/分、整。血圧110/80mmHg。咽頭の軽度の発赤と左扁桃リンパ節の圧痛とを認める。左眼部の写真を以下に示す。
  • 適切な対応はどれか。
  • a. 外出禁止
  • b. 入浴禁止
  • c. 洗髪禁止
  • d. 手洗い励行
  • e. うがい励行


[正答]


※国試ナビ4※ 100D003]←[国試_100]→[100D005