095F012

  • 63歳の男性。肺悪性腫瘍の化学療法中に、激しい頭痛と嘔吐とがあり、更にけいれんも起こした。眼底検査で乳頭の腫脹を認める。直ちに行うべき検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095F011]←[国試_095]→[095F013



★リンクテーブル★
国試過去問095F011」「095F013
リンク元転移性脳腫瘍

095F011」

  [★]

  • 55歳の男性。夜間、突然の呼吸困難を訴え救急車で来院した。5年前に拡張型心筋症の診断を受けている。喘鳴が著明で泡沫状ピンク色の喀痰排出があった。マスクで酸素投与(6L/分)を開始した。呼吸数23/分。脈拍124/分、整。血圧98/78mmHg。動脈血ガス分析pH 7.28、PO2 68Torr、PCO2 52 Torr。胸部エックス線写真は両側肺門部を中心に蝶形陰影を呈する。まず投与すべき薬剤はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095F010]←[国試_095]→[095F012

095F013」

  [★]

  • 65歳の男性。腸閉塞のため中心静脈栄養を施行中、突然高熱を発した。カテーテル刺入部位に軽い発赤を認める。胸部エックス線写真では異常がない。直ちに行うべきことはどれか。
  • a. 尿の培養
  • b. 鼻腔の細菌検査
  • c. カテーテルの抜去
  • d. 刺入部位の消毒
  • e. 副腎皮質ステロイド薬の投与

[正答]


※国試ナビ4※ 095F012]←[国試_095]→[095F014

転移性脳腫瘍」

  [★]

metastatic brain tumor, metastatic tumor of the brain

国試