095D021

  • 1歳8か月の女児。発熱を主訴に来院した。周産期に異常はなく、精神運動発達も正常である。6日前から38.5~39℃の発熱があり、近医で抗菌薬を投与されたが解熱しなかった。血液所見:赤沈53mm/1時間、赤血球452万、Hb13.2g/dl、Ht39%、白血球16,400(好中球76%、好酸球2%、単球5%、リンパ球17%)、血小板53万。顔面、眼球および右手の写真を以下に示す。この疾患でみられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 095D020]←[国試_095]→[095D022



★リンクテーブル★
国試過去問095D020」「095D022

095D020」

  [★]

  • 55歳の男性。胸痛を主訴に来院した。1年前から、階段や坂道で胸部圧迫感があった。その後、前胸部痛が出現し、最近平地を少し歩いただけでも症状が出現するようになった。安静により症状はすぐに軽快する。心電図と左冠動脈造影写真とを以下に示す。この患者で正しいのはどれか。
  • (1) 安定型労作性狭心症である。
  • (2) 高度の冠動脈硬化性病変を有する。
  • (3) 陳旧性下壁梗塞が存在する。
  • (4) 貫壁性前壁梗塞が存在する。
  • (5) β受容体遮断薬の適応はない。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]


※国試ナビ4※ 095D019]←[国試_095]→[095D021

095D022」

  [★]

  • 60歳の男性。人間ドックの上部消化管造影で食道の異常を指摘され来院した。食道内視鏡写真と病変部生検組織H-E染色標本とを以下に示す。診断はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 095D021]←[国試_095]→[095D023