095C015

  • 38歳の男性。両眼の視力障害と視野異常とを訴えて来院した。視力は右0.3(矯正不能)、左0.8(矯正不能)。眼圧は右12mmHg、左13mmHg。眼底検査で両眼の視神経乳頭の蒼白化がみられる。視野を以下に示す。
  • 診断に有用な検査はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 095C014]←[国試_095]→[095C016



★リンクテーブル★
国試過去問095C014」「095C016

095C014」

  [★]

  • 28歳の初産婦。妊娠39週で自然陣痛が起こり入院した。身長158cm、体重83kg、脈拍80/分、整。血圧120/80mmHg。分娩経過観察中であったが、子宮ロ5cm開大で分娩進行が停止した。胎児心拍数異常も出現したので緊急帝王切開術が行われた。児は2,450gの女児、出血量は680 g、手術時間は45分であった。術後48時間のベッド上安静後、歩行を開始したところ、トイレで排尿後に突然激しい胸痛と呼吸困難とを訴え、チアノーゼが出現した。最も考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095C013]←[国試_095]→[095C015

095C016」

  [★]

  • 12歳の男児。低身長を主訴に来院した。在胎39週、順位、身長43.5cm、体重2,100gで出生した。運動発達は正常、知的発達に問題なく、田中・Binet式IQテスト105である。二次性徴はまだ明確ではない。現在の身長125cm(-2.1SD)、体重26.5kg(-1.8SD)である。骨年齢の遅れがなく、成長ホルモン分泌予備能試験で分泌不全はない。
  • 予想される成長曲線は図の①~⑤のどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤


[正答]


※国試ナビ4※ 095C015]←[国試_095]→[095C017