101H004

  • 人口20万人の都市。現在、1,000人の住民がある疾患に罹患している。この都市では、この疾患に毎年50人の住民が新たに罹患し、20人の患者が死亡している。また、この疾患は治癒しない。衛生当局が現時点におけるこの疾患の有病率を計算した。根拠となる計算式はどれか。
  • a. 50÷200,000
  • b. 1,000÷200,000
  • c. (50-20)÷200,000
  • d. (1,000+50)÷200,000
  • e. (1,000+50-20)÷200,000

[正答]


※国試ナビ4※ 101H003]←[国試_101]→[101H005



★リンクテーブル★
国試過去問101H003」「101H005

101H003」

  [★]

  • 10歳の女児。階段から転落したことを主訴に祖母と来院した。転落時の状況を本人に問うと、「よく分かりません。自分で落ちたと思います」と小声で返答する。祖母に問うと「最近、母親に反抗しているようです。母親はしつけに苦労してイライラしているようです」と不安そうに述べた。女児は母子家庭で育った。女児は非常に小柄で痩せており、表情に乏しい。右半身に打撲、頭部に血腫が認められる。
  • 他にも全身に古い打撲痕がいくつか認められる。医師の対応として適切なのはどれか。2つ選べ。
  • a. 祖母を児童相談所に相談に行かせる。
  • b. 親に反抗しないように指導する。
  • c. 母親から女児の現病歴を聞く。
  • d. 祖母の話を信じて治療する。
  • e. 児童相談所に通告する。

[正答]


※国試ナビ4※ 101H002]←[国試_101]→[101H004

101H005」

  [★]

  • 4か月の乳児。健康診査で来院した。母親は児の体重が増えないことを心配している。在胎39週、自然分娩で出生した。出生体重2,860g。母乳で栄養し哺乳カは良好である。排便は1日2、3回、軟便である。体重5,710g。首はすわっている。寝返りはまだしない。最近、眠る前に指しゃぶりをしている。
  • 母親への指導で適切なのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 101H004]←[国試_101]→[101H006