2,3-DPG

出典: meddic

2,3-ジホスホグリセリン酸 2,3-disphosphoglycerate

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/02 20:14:09」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

英文文献

  • Passive transport pathways for Ca(2+) and Co(2+) in human red blood cells. (57)Co(2+) as a tracer for Ca(2+) influx.
  • Simonsen LO, Harbak H, Bennekou P.SourceDepartment of Biology, University of Copenhagen, August Krogh Building, Denmark.
  • Blood cells, molecules & diseases.Blood Cells Mol Dis.2011 Dec 15;47(4):214-25. doi: 10.1016/j.bcmd.2011.09.002. Epub 2011 Oct 1.
  • The passive transport of calcium and cobalt and their interference were studied in human red cells using (45)Ca and (57)Co as tracers. In ATP-depleted cells, with the ATP concentration reduced to about 1μM, the progress curve for (45)Ca uptake at 1mM rapidly levels off with time, consistent with a
  • PMID 21962619
  • 2-Carboxy-D-arabinitol 1-phosphate (CA1P) phosphatase - evidence for a wider role in plant Rubisco regulation.
  • Andralojc PJ, Madgwick PJ, Tao Y, Keys A, Ward JL, Beale MH, Loveland JE, Jackson PJ, Willis AC, Gutteridge S, Parry MA.AbstractThe genes for 2-carboxy-D-arabinitol 1-phosphate phosphatase (CA1P phosphatase) from French bean, wheat, Arabidopsis and tobacco were identified and cloned. The deduced protein sequence included an N-terminal motif identical to the phosphogycerate mutase (PGM) active site sequence [LIVM]-x-R-H-G-[EQ]-x-x-[WN]. The corresponding gene from wheat coded for an enzyme with the properties published for CA1P phosphatase. The expressed protein lacked PGM activity but rapidly dephosphorylated 2,3-diphosphoglycerate to 3-phosphoglycerate. DTT activation and GSSG inactivation of this enzyme was pH sensitive, the greatest difference being apparent at pH 8. The presence of the expressed protein during in vitro measurement of Rubisco carboxylase activity prevented a progressive decline in Rubisco turnover. This was due to the removal of an inhibitory bisphosphate which was present in the RuBP preparation, and was found to be D-glycero-2,3-pentodiulose-1,5-bisphosphate (PDBP). The substrate specificity of the expressed protein indicates a role for CA1P phosphatase in the removal of misfire products of Rubisco.
  • The Biochemical journal.Biochem J.2011 Dec 2. [Epub ahead of print]
  • The genes for 2-carboxy-D-arabinitol 1-phosphate phosphatase (CA1P phosphatase) from French bean, wheat, Arabidopsis and tobacco were identified and cloned. The deduced protein sequence included an N-terminal motif identical to the phosphogycerate mutase (PGM) active site sequence [LIVM]-x-R-H-G-[EQ
  • PMID 22132794
  • [Calcium Pros and Cons Significance and risk of phosphorus supplementation. The necessity of phosphorus supplementation for hypophosphatemia].
  • Takeda E.SourceInstitute of Health Biosciences, University of Tokushima Graduate School, Japan.
  • Clinical calcium.Clin Calcium.2011 Dec;21(12):1917-20.
  • Phosphate plays a vital role forming the high-energy band within ATP. The pathophysiological results of phosphate deficiency are inadequate supplies of energy-rich phosphates and, in particular, inhibition of glyceraldehyde-3- phosphate dehydrogenase, which occupies a key position in glycolysis. The
  • PMID 22133836

和文文献

  • <原著>洗浄回収処理血への各種血液保存液添加の効果
  • 上原 圭司
  • 近畿大学医学雑誌 36(1), 25-32, 2011-3
  • … 洗浄回収式自己血輸血装置を用いて洗浄回収処理血を作成し,これに各種の血液保存液を添加して,経時的な変化を赤血球脆弱試験,血清電解質濃度測定,2,3-DPG測定,ATP測定,および光学顕微鏡像により評価した.ATP維持の観点から赤血球若返り液であるAIS液の添加が最も効果的であったが,作成の煩雑さや,投与量に伴うイノシンの腎毒性を考慮すると,解糖系の基質 …
  • NAID 120003002905
  • 2,3-ジホスホグリセリン酸(2,3-DPG) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血球化学検査)

関連リンク

2,3DPGと酸素解離曲線 2,3DPGは酸素解離曲線を右方移動させて、酸素運搬を調整する。 P50(酸素飽和度50%を与えるPo2)は健常人で27mmHgであるが、2,3DPGが存在しないと、P50は19mmHg程度に低下する。 ...
2,3DPGの化学 通常の解糖系は、図のように1,3DPGから3PGに直接向かう。ここは、ATPが一個生成される「エネルギー産生のステップ」である。ところが、赤血球内にはここをバイパスする側路があって、2,3DPGという特殊な物質を産生 ...
presented by 403 Forbidden リクエストされたページは表示できません。 サーバのアクセス権限がありません。 TOPページへ アフィリエイトのA8.net 利用規約 会社概要 プライバシーポリシー ヘルプ お問い合わせ Copyright © F@N ...

関連画像

 curve with temperature, pH and 2-3 DPGPlacentaireworsens SCD by increasing 2,3-DPG  DPG concentrations is required for oxygen saturation based on 2,3-DPG levelsDiphosphoglycerate


★リンクテーブル★
先読み2,3-disphosphoglycerate
国試過去問103G010
リンク元酸素解離曲線」「エリスロポエチン」「2,3-ジホスホグリセリン酸」「CPD液」「ラポポート・リューベリングシャント
関連記事D」「DP」「DPG

2,3-disphosphoglycerate」

  [★] 2,3-ビスホスホグリセリン酸

103G010」

  [★]

  • a. H+濃度の低下
  • b. Na+濃度の上昇
  • c. Cl-濃度の上昇
  • d. CO2濃度の上昇
  • e. 2,3-DPG濃度の低下
[正答]


※国試ナビ4※ 103G009]←[国試_103]→[103G011

酸素解離曲線」

  [★]

oxygen dissociation curve, ODC
酸素平衡曲線 oxygen equilibrium curve酸素飽和曲線 oxygen saturation curve酸素結合曲線 oxygen binding curveヘモグロビン酸素解離曲線 hemoglobin-oxygen dissociation curve
酸素飽和度ヘモグロビン




解離曲線の右方シフト (SP.651)

  • 酸素親和性が低く、酸素を解離しやすい。末梢で酸素供給量は増す
  • 1. 温度上昇
結合-解離へ以降は解離側に傾く
  • 2. pH低下 (pH>6.5)
アルカリ性ボーア効果。CO2の共存下で作用減弱。CO2とH2が競合するので
  • H+・Hb+O2 ⇔ Hb・O2+H+
  • 3. PCO2上昇
  • PCO2上昇により、ヘモグロビンN末のα-NH2にCO2が結合してcarbaminohemoglobinを作る
1-3は発熱部位、pH低下、PCO2が高いところでO2を放出するわけで、合理的
  • 4. Cl-増加
  • 5. 2,3-DPG増加
ATP増加


解離曲線の左方シフト (SP.652)

生理的

  • 酸素親和性が高く、酸素を結合しやすい。末梢で酸素供給量は減る
  • 1. 温度低下
  • 2. pH上昇
  • 3. PCO2低下
  • 5. 2,3-DPG減少

非生理的

  • CO中毒
  • メトヘモグロビン血症
  • 亜硝酸塩の摂取


エリスロポエチン」

  [★]

erythropoietin EPO EP Ep
赤血球生成促進因子 erythropoiesis-stimulating factorエリスロポイエチンヒトエリスロポエチン human erythropoietin
epoetin alfa, Epogen, Procrit
[[]]

種類

分類

性状

  • 糖タンパク質
  • 34kDa

産生組織

the interstitium of the renal parenchyma, outside the tubular basement membrane , mostly in the inner cortex and outer medulla. (WINTEROBE'S CLINICAL HEMATOLOGY. 209)

標的組織

  • 分化赤血球系前駆細胞(CFU-E)

受容体

作用


分泌の調整

  • EPO分泌↑
  • 血液中の酸素分圧低下
  • 失血、気圧減少、肺疾患、心疾患
  • エリスロポエチン産生腫瘍
  • 小脳血管芽細胞種、肝癌、腎癌
  • EPO分泌↓
  • 大量輸血
低酸素状態に対するエリスロポエチンによる代償機構の発現には数日かかる。2,3-DPGによる代償機構は2日。(SP.489,654)

分子機構

  • 低酸素刺激で発現誘導される転写因子HIF(ヘテロダイマー:HIF-1α、HIF-1β)がエリスロポエチンの発現に関与

生合成

臨床関連

腎不全で分泌↓




2,3-ジホスホグリセリン酸」

  [★]

2,3-diphosphoglycerate 2,3-DPG
2,3-bisphosphoglycerate 2,3-BPG 2,3-ビスホスホグリセリン酸, 2,3-bisphosphoglyceric acid
グリセリン酸2,3-ビスリン酸 グリセリン酸2,3-二リン酸 glycerate 2,3-bisphosphate
グリーンワルドエステル Greenwald ester
1,3-ジスホスホグリセリン酸

SP.652,654

  • 赤血球内での中間代謝産物
  • ヘモグロビンと結合することで、ヘモグロビンの酸素親和性を低下させる → 酸素解離曲線の右方シフト
  • ATPも同様な作用を示す
  • 赤血球ではpHがアルカリ性に傾くと2,3-DPGが多く産生される。 → 低酸素状態の補償機構の一つ(代償は2日で完了)。もう一つはエリスロポエチンによる。
  • 例えば、高山に登山して酸素不足→過呼吸→肺胞PCO2↓→赤血球内pH↑→赤血球内2,3-DPG↑→酸素親和性↓→末梢酸素供給量↑
  • 同様の機構は、貧血、肺での酸素吸収不足、肺循環量減少時にもおこる



CPD液」

  [★]

CPD solution, citrate-phosphatedextrose solution, citratae-phosphate dextrose citrate-phosphate-dextrose CPD citrate phosphate dextrose
保存血液


  • クエン酸ナトリウム、クエン酸:Caキレート
  • ブドウ糖:赤血球のエネルギーとして
  • リン酸二水素ナトリウム二水和物:2,3-DPGを一定に保つ? → 蓄積しすぎると酸素飽和曲線が左にシフトしすぎて酸素結合能が低くなるから?


ラポポート・リューベリングシャント」

  [★]

Rapoport-Luebering shunt
ラポポート・リューベリング回路 Rapoport-Luebering cycle
2,3-ジホスホグリセリン酸 2,3-DPG
  • 次の経路をいう
  • 1,3-ジホスホグリセリン酸-(ジホスホグリセロムターゼ)→2,3-DPG


D」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


DP」

  [★]


DPG」

  [★] 幽門側胃切除 distal partial gastrectomy


"http://meddic.jp/2,3-DPG" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡