104D055

出典: meddic

  • 42歳の女性。左眼の流涙を主訴に来院した。数年前から左眼に涙がたまりやすいことを自覚しており、1年ほど前から流涙をきたすようになった。涙道造影涙嚢は正常に描出されており、そこから尾側の鼻涙管が造影されない。
  • 治療として適切なのはどれか。


  • a 涙嚢摘出術
  • b 下甲介切除術
  • c 涙小管形成手術
  • d 涙嚢鼻腔吻合術
  • e 鼻内前頭洞手術


[正答]


※国試ナビ4※ 104D054]←[国試_104]→[104D056

"http://meddic.jp/104D055" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡