鼓室形成術

出典: meddic

tympanoplasty
  • 病変を除去した後に伝音系の再建を図る手術。
  • 慢性中耳炎などの伝音性難聴が適応となる。



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/30 14:57:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 小児での鼓室形成術I型における cartilage graft と術後聴力
  • 泰地 秀信,守本 倫子,木村 朱里
  • Audiology Japan 55(5), 627-628, 2012-09-30
  • NAID 10031061551
  • 鼓室形成術I型の術後成績
  • 長谷川 陽一,山本 悦生,老木 浩之,田邉 牧人
  • 耳鼻咽喉科臨床 105(8), 737-740, 2012-08-01
  • NAID 10030933354
  • どうして?がすぐわかる!! 器械出し・外回りの超注意POINT(第14回)鼓室形成術
  • 山近 真実,片田 彰博
  • OPE nursing : The Japanese journal of operating room nursing 27(5), 464-469, 2012-05-00
  • NAID 40019236824

関連リンク

鼓室形成術(こしつけいせいじゅつ)とは、中耳に発生した問題を外科的に取り除き、 さらに鼓室、すなわち、中耳の部分の空洞とその機能を修復する手術のことである。 大きく分けて5つの術型が存在するものの、中には行われなくなった術型も存在する。
鼓室や乳突蜂巣に病変がある場合や耳小骨に異常がある場合に適応される手術で、 鼓膜に穿孔がある場合には鼓膜も再建します。 鼓室形成術は耳小骨の連鎖形態 によって分類されます(日本耳科学会)。ここでは、一般的に多く用いられる型を呈示し ます。

関連画像

軟骨鼓室形成術用耳介軟骨採取 鼓室形成術人工内耳・クリックで拡大 ⅰ 型 鼓室 形成 のみ ⅱ 型 新 手術数でわかるいい病院


★リンクテーブル★
国試過去問097A011」「106G054」「095D010」「105A027」「103I074」「096A009」「108A008
リンク元中耳根治手術」「tympanoplasty」「耳小骨形成術
拡張検索乳突閉鎖鼓室形成術
関連記事鼓室」「形成」「」「形成術

097A011」

  [★]

  • 68歳の女性。両側の難聴を主訴に来院した。3か月前に感冒様症状の後、40℃の発熱と髄膜刺激症状とが数日間続き、解熱とともに両側の難聴が出現した。近医で治療を受けたが改善しないため紹介された。身体所見に異常はない。発語の障害はないが、難聴のため会話はできず、筆談のみ可能である。鼓膜所見に異常はない。インピーダンスオージオグラムは正常である。純音聴力像を以下に示す。
  • 適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097A010]←[国試_097]→[097A012

106G054」

  [★]

  • 3歳の男児。聴こえが悪いことを心配した母親に伴われて来院した。 2か月前に細菌性髄膜炎と診断され、自宅近くの医療機関で治療を受けた。退院した後、呼んでも振り向かなくなっていることに気付いたという。発語に問題はない。鼓膜所見に異常を認めない。聴性脳幹反応では両側無反応である。頭部MRIで異常を認めない。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G053]←[国試_106]→[106G055

095D010」

  [★]

  • 51歳の女性。難聴耳漏とを主訴に来院した。25年前から時々耳漏があったが放置していた。5、6年前から徐々に難聴が増強し、耳漏を繰り返すようになった。側頭骨エックス線単純写真で乳突洞の発育は抑制されているが、骨の破壊は認めない。右耳の鼓膜写真と聴力像とを以下に示す。
  • この患者の治療で適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095D009]←[国試_095]→[095D011

105A027」

  [★]

  • 51歳の女性。難聴と耳漏とを主訴に来院した。 25年前から時々耳漏があった。
  • 5年前から徐々に難聴が増悪し、耳漏を繰り返すようになった。側頭骨エックス線写真で乳突洞の発育は抑制されているが、骨破壊は認めない。右耳の鼓膜写真(別冊No.3A)とオージオグラム(別冊No.3B)とを別に示す。
  • 適切な治療はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105A026]←[国試_105]→[105A028

103I074」

  [★]

  • 51歳の女性。難聴と耳漏とを主訴に来院した。25年前から時々耳漏があったが放置していた。5、6年前から徐々に難聴が増悪し、耳漏を繰り返すようになった。側頭骨CTで乳突洞の発育は抑制されているが、骨破壊は認めない。右耳の鼓膜写真とオージオグラムとを以下に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103I073]←[国試_103]→[103I075

096A009」

  [★]

  • 4歳の男児。先天性感音難聴で、生後8か月から補聴器装着下の言語訓練を行っていた。発声・発語の発達が不十分なため、聴覚改善の手術をした。手術後の頭部エックス線写真を以下に示す。
  • 行われた手術はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A008]←[国試_096]→[096A010

108A008」

  [★]

  • 5歳女児の左鼓膜の写真 (別冊 No. 2)を別に示す。治療として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108A007]←[国試_108]→[108A009

中耳根治手術」

  [★]

radical mastoidectomy
中耳根本手術 radical operation of the middle ear
鼓室形成術
  • 中耳炎の進行例において、中耳、乳突蜂巣の炎症病変を一括にして取り除く。鼓膜、耳小骨などを除去するため聴力が低下する。



tympanoplasty」

  [★] 鼓室形成術

WordNet   license wordnet

「surgical correction or repair of defects or injuries in the eardrum or the bones of the middle ear」

耳小骨形成術」

  [★]

ossiculoplasty
鼓室形成術


乳突閉鎖鼓室形成術」

  [★]

closed method tympanoplasty, canal wall up tympanoplasty


鼓室」

  [★]

tympanic cavity
cavum tympani
中耳内耳


  • 中耳のうち時間を除いた部分
  • 外壁の鼓膜と内壁の前庭窓を連絡する耳小骨が存在する。



形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡