赤芽球コロニー形成単位

出典: meddic

colony-forming unit-erythroid colony-forming units-erythroid colony forming unit erythroid CFU-E, erythroid colony forming unit
赤芽球コロニー形成細胞 erythroid colony-forming cell、分化赤血球系前駆細胞 (血液細胞アトラス)
赤血球
BFU-E<-CFU-E->塩基性赤芽球
  • 造血系前細胞
  • 前赤芽球

分化

造血幹細胞 造血幹細胞
多能性前駆細胞 骨髄系前駆細胞 CFU-GEMM
造血前駆細胞 未分化赤血球前駆細胞 BFU-E
分化赤血球前駆細胞 CFU-E
分化   前赤芽球
好塩基性赤芽球
多染性赤芽球
正染性赤芽球
(血液へ) 網赤血球
赤血球




-CFU-E


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

前者は赤血球(赤芽球コロニー形成単. 位;colony-forming unit- erythrocyte(erythroid ),CFU-E),赤芽. 球バースト形成単位(erythroid burst-forming unit,BFU-E),CFU-GM な. どである. 前者は赤芽球コロニー形成単位(CFU-E,colony- forming-unit erythroid) ...
赤芽球(せきがきゅう、英: erythroblast)とは骨髄中に存在する幼若な血液細胞であり、 造血幹細胞から赤血球にいたる分化途中 ... この、骨髄内においてマクロファージを中心 に赤芽球が集まり、赤血球の形成に関わっている細胞集団を赤芽球島もしくは赤芽球 ...


★リンクテーブル★
先読み赤血球
リンク元赤血球前駆細胞」「前期赤芽球系前駆細胞」「赤血球幹細胞」「CFU-E」「colony-forming units-erythroid
関連記事単位」「赤芽球」「形成」「」「芽球

赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン




赤血球前駆細胞」

  [★]

erythroid progenitor cellerythroid precursor cellerythropoietic progenitor cellerythroid progenitor
前期赤芽球系前駆細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤血球幹細胞赤芽球コロニー形成単位

前期赤芽球系前駆細胞」

  [★]

burst-forming unit-erythroidBFU-E
赤血球前駆細胞赤芽球バースト形成細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤血球幹細胞赤芽球コロニー形成単位

赤血球幹細胞」

  [★]

erythropoietic stem cell
赤血球前駆細胞前期赤芽球系前駆細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤芽球コロニー形成単位

CFU-E」

  [★] 赤芽球コロニー形成単位


colony-forming units-erythroid」

  [★] 赤芽球コロニー形成単位


単位」

  [★]

浸透圧

2007年後期生理学実習書(1)
  • 浸透圧は粒子数に比例するので、浸透圧を粒子数で表してもよい。このときに用いられる粒子数の単位がOsm
  • πV=nRT (ファントホッフの法則から)
浸透圧

反応に関わる分子の数を表す

  • 当量(Eq)=物質量(mol) x 価数(無次元)
  • 生理学において、電気的な中性であるかを考えるためによく使われる。
  • Ca2+が1mmol/l存在するとき、2mEq/lとも表すことができる。水溶液が電気的に中性であるならば、2mEq/l分の陰イオンが存在すると考えてよいことになる。

化学当量

臨床検査

  • 単位変換 SI unit<-> conventional unit
  • [display]http://www.unc.edu/~rowlett/units/scales/clinical_data.html
  • [display]http://www.vin.com/scripts/labquest/converthtml.pl
  • [display]http://www.globalrph.com/conv_si.htm

赤芽球」

  [★]

erythroblast
赤芽細胞有核赤血球 nucleated red cell nucleated erythrocyte
赤血球鉄芽球
  • 核を有する赤血球の総称。
前赤芽球好塩基性赤芽球多染性赤芽球正染性赤芽球網状赤血球赤血球


臨床関連





形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる

芽球」

  [★]

blast cell, blast
イモチ病芽細胞芽球細胞

骨髄芽球性白血病



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡