臍帯ヘルニア

出典: meddic

omphalocele (L), exomphalos, funicular hernia
臍帯臍ヘルニア umbilical hernia



まとめ

PED.1063 SSUR.688 NSU.759

ヘルニア

ヘルニア門:腹壁中央の皮膚筋膜欠損部
ヘルニア嚢:羊膜、腹膜
ヘルニア内容:肝臓、腸管などの腹腔内臓器


合併症

  • 重篤な奇形を合併していることが多い:染色体、心奇形、消化管奇形、外表奇形、胸郭の低形成

症状


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1. 横隔膜ヘルニアを合併した巨大臍帯ヘルニアの1例(第87回日本小児外科学会北海道地方会)
  • 西堀 重樹,縫 明大,橋本 さつき,平間 敏憲
  • 日本小児外科学会雑誌 48(7), 1071, 2012-12-20
  • NAID 110009562258
  • 腹壁部分欠損を伴った先天性上腹壁筋低形成の1例
  • 川久保 尚徳,中村 晶俊,廣瀬 龍一郎 [他],山田 耕治,竜田 恭介,有馬 透
  • 日本小児外科学会雑誌 48(7), 1047-1050, 2012-12-20
  • … 肝と癒着した腹壁欠損縁を剥離後,腹壁を検索すると菲薄だが筋層を認め,左側筋層がより菲薄であった.筋層と皮膚の2層で縫合閉鎖した.腹壁の形成異常としては腹壁破裂,臍帯ヘルニア,脊柱などの多発奇形を伴うbody stalk anomalyや,腹壁筋低形成を呈するprune belly症候群が知られるが,他の非定型的な腹壁欠損症例の報告は少なく,検索しえた限りでは6例のみであった.自験例の病因については,器官形成時期における側方皺襞の …
  • NAID 110009562251
  • P36-01 巨大臍帯ヘルニア術後の腹壁瘢痕ヘルニアに対し修復術と同時に造臍術を施行した2症例(ポスターセッション36 ヘルニア)
  • 中畠 賢吾,窪田 昭男,川原 央好,米田 光宏,田附 裕子,谷 岳人,合田 太郎,吉岡 直人,田島 宏樹
  • 日本小児外科学会雑誌 48(3), 648, 2012-05-01
  • NAID 110009582310
  • PD1-04 全肝脱出した巨大臍帯ヘルニアの2例(ポスター展示1)
  • 鴻村 寿,安田 邦彦,水津 博
  • 日本小児外科学会雑誌 48(3), 564, 2012-05-01
  • NAID 110009582146

関連リンク

図3 多期的修復術を示します. (1) かなり大きな臍部型臍帯ヘルニアです. (2) 1回の手術ではお腹の中に入らないので,まず特殊な布で回りを覆って,下の部分は穴のところに縫っています. (3) 毎日少しずつ布を絞り込んでい ...
臍帯ヘルニア。臍帯ヘルニアとはどんな病気か 臍帯内に腹腔内(ふくくうない)臓器(主に腸管や肝臓)が突出したもので、出生1万人に1人前後の頻度で発生します。脱出臓器は羊膜(ようまく)、臍帯膠質(さいたいこうしつ)、腹 goo ...
概要 近年、母体の超音波検査などにより胎児期(お腹の中にいる間)に診断されることが多くなり、出生前の管理も問題となります。 腹壁破裂: お臍(へそ)のすぐ右側に腹壁の亀裂があり、欠損孔が3cm以下と小さく羊膜(ヘルニア嚢 ...

関連画像

 が脱出した大きな臍帯ヘルニア治療」臍帯ヘルニアマクロ像腹壁破裂 臍帯ヘルニア腹部横断面:治療」Omphalocele_sag_viewイメージ 1


★リンクテーブル★
先読みexomphalos
国試過去問095B029」「098G097」「085B073
リンク元腹壁破裂」「小児外科」「ベックウィズ・ヴィーデマン症候群」「臍ヘルニア
拡張検索生理的臍帯ヘルニア
関連記事ヘルニア」「臍帯」「

exomphalos」

  [★]

WordNet   license wordnet

「an umbilical hernia at birth in which some abdominal organs push into the umbilical cord」

095B029」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B028]←[国試_095]→[095B030

098G097」

  [★]

  • 胎児超音波検査で診断できるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G096]←[国試_098]→[098G098

085B073」

  [★]

  • 超音波検査について胎児診断が困難なのはどれか

腹壁破裂」

  [★]

schisis
gastroschisis
同?
胃壁破裂、胃壁破裂症、胃壁裂
臍帯ヘルニア臍ヘルニアPrune Belly症候群
[show details]

まとめ

PED.1067 SSUR.689 NSU.760
  • 腹壁の欠損部が臍帯の側方に存在するために、腹腔内蔵機が被膜(羊膜)に被覆されずに露出する先天性の腹壁異常である。低体重児に多く、腸回転異常、メッケル憩室、腸閉鎖や腸穿孔を伴うことがあるが、臍帯ヘルニアと違い重症奇形の合併は稀である。低体温・脱水・感染などのリスクが高いために、緊急手術を要する。出生後搬送するときにはまず胃管挿入により消化管の減圧を図り、末梢血管を確保する(PED)。脱出腸管は透明な袋で覆い、腸管の状態を確認できるようにする。手術は一期的に腹壁を閉鎖するか、あるいは段階的に脱出腸管を完納していく方法がある。

病態

  • 腹壁に欠損を生じており(腹膜さえない)、内蔵器が直接脱出 → 低体温・脱水・感染などのリスクが高い。

治療

  • 臓器を腹腔に完納し腹壁を縫合閉鎖手術

合併症

  • 臍帯ヘルニアに比較して頻度が少なく、重症奇形の合併は稀 (SSUR.689)


小児外科」

  [★]


発症時期

発症時期 疾患
新生児期 直腸肛門奇形
Hirschsprung病
先天性腸閉鎖症
先天性食道閉鎖症
横隔膜ヘルニア
腸回転異常症
臍帯ヘルニア
臍ヘルニア
腹膜破裂
肥厚性幽門狭窄症
乳児期以降 鼡径ヘルニア
腸重積症
先天性胆道拡張症
先天性胆道閉鎖症

ベックウィズ・ヴィーデマン症候群」

  [★]

Beckwith-Wiedemann syndrome Wiedemann-Beckwith syndrome BWS
Beckwith-Wiedemann症候群ベックウィズ・ウィーデマン症候群
[show details]


概念

  • 出生時体重は4,000gに近い過成長があり臓器肥大眼球突出巨舌症臍帯ヘルニア、新生児期低血糖などを呈する先天奇形症候群である。

病因

  • 不明

病態

遺伝形式

参考

  • 1. BECKWITH-WIEDEMANN SYNDROME; BWS; BWS - OMIM
[display]http://omim.org/entry/130650
  • 2.
[display]http://www.ncnp.go.jp/nin/guide/r2/genedigmanu_html/BWS.html


臍ヘルニア」

  [★]

umbilical hernia
傍臍ヘルニア臍帯ヘルニア


  • 臍脱後に閉鎖するはずの臍輪が開存したままの状態
  • 臍輪を通って細部皮下に腹膜が袋状に突出し、その中に腸管や大網が腹腔から脱出する
ヘルニア門:臍輪
ヘルニア嚢:腹膜
ヘルニア内容:腸管、大網
  • 自然治癒しうるため、2歳まで経過観察する。


参考

  • 1. シェーマ
[display]http://piedmont-surgical.com/hernia/umbilical-hernia-repair
[display]http://fitsweb.uchc.edu/student/selectives/Luzietti/hernia_ventral.htm

生理的臍帯ヘルニア」

  [★]

physiological umbilical hernia
臍帯ヘルニア



ヘルニア」

  [★]

hernia
脱腸
真性ヘルニア true hernia


  • 鼡径部ヘルニア


臍帯」

  [★]

umbilical cord (KH)
胎児付属物

定義

  • 胎児臍輪胎盤胎児面を繋ぐ乳白色でラセン状に捻転した紐状組織

血管

臍帯の脱落

  • 生後1週間(生後5-7日)

臨床関連

  • 臍帯ヘルニア



帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡